AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
楽しみにしていたブツ。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日帰宅しますと、楽しみにしていたルアー達が届いていた!
どれも普通じゃない、ハンドメイドのメイドインジャパン

昨年も一度頼んでみましたが、それが私のツボにズキュンと入ったので、
今回に至り、今回も期待してます!!

ちょうどGWに入るし、これから釣りに行く機会に恵まれるタイミングで楽しみが増えました


ちなみにこの中の1種類のルアーですが・・・・・

No.14720

1つのルアーをハンドメイドで、この個数。
並じゃあねぇな。
そりゃないって・・・・(泣)

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

先週末ガッツリ使っていたロッド「北山カスタム」にセットされたリール「ストラディックCI⁴⁺ 2500S」
昨年末に購入し、自分の持っている中では、かなり最新の部類に入るリールなんですが、

巻いていたら、変な違和感。

で、気付いたらいつの間にかハンドルノブが殺風景な感じになっているじゃありませんか・・・ガ~ン


本当はココに↑こんな感じでギラリとひかるパーツが付いて洒落込んでいたんですがね・・・

そんな簡単に外れるモノではなかろうに、やはり自分に新しいモノは合わないということで、
道具のほうから、じわじわとサヨナラしていっちゃうのでしょうかね


まぁ悲しいところなんですが、このストラディックCI⁴⁺のハンドルノブって
握ると今まで使用していたリールと違い過ぎて違和感がありましたので、
この際だから、コレに合う使えなくなったリールのハンドルノブを探して、
ビシッと嵌まるように使い慣れたモノを移植しようかなぁ・・・。
チャプター北山湖 第2戦での使用タックル。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、昨日のチャプター北山湖 第2戦での使用タックルのご紹介です。

ロッド・・・・・Groover's Bend 「SMOOVE 北山CUSTOM」  
リール・・・・ストラディックCI⁴ 2500番
ライン・・・・・フロロ4ポンド
ルアー・・・・ライトキャロ3.5グラム + エコGテールサターン3.5インチ


水揚げに貢献してくれたのは1つのタックルで、結局コレのみでほぼ押し通しました。

前日にシャローの魚を目視し、魚達の状態をで観察できたことが、ライトキャロを選んだ理由。
通年であれば、ジグヘッドが活躍した後に行う釣りですが、毎年同じようには事が進まなくなってきました。
北山湖のバスの変化に合わせて、釣り人の方も進化が必要ですね。

ちなみに、使用したフックはノガレスの「SYSTEM 6」。
シンカーは、タングステンバレットシンカーで、シンカーの前にシンカーストッパーを付けております。
リーダー長は、30~40センチといったところ。

ロッドは、GBロッドの中では、かなりの万能選手で使い勝手の良い「北山カスタム」。
なんだかんだで、もう長い間使い込んでいますので、もうボロなんですが絶対手放せない1本です。
チャプター北山湖 第2戦。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

金曜日の夜は、気になっていたとあるライブを観に小倉へ行き、
帰ってきたのは日が変わる寸前で、寝たのはかなり遅めでしたが、
早起きして、昨日土曜日から今日と2日間、北山湖に出撃

土曜は、練習
本日日曜は、チャプター北山湖第2戦に参戦。

昨日土曜の練習では、北チャプ第1戦以来の北山湖をグルリと釣りしながら見て回りました。
釣果的には、最近では安定のタコ・・・・・でしたが、良いサイズのバスを複数、目視で確認!!

色々やって何も起こらなかったし、他にやることもないので、
難易度MAXでしたが、それらの魚を獲りに行くしかないかなぁ・・・っと思いながら夜は明けまして。


本日、チャプター北山湖 第2戦

皆さん思うところは同じようで、朝から狙いのエリアには入れず仕舞いでしたが、
同じようなエリアで、同じ状況があるんじゃないのということで、思いのエリアをグルグル回った

その結果・・・・・!!



上手い具合にことが進みまして、ビックサイズも含み、リミットメイク達成!!
見事、今年初の北山湖バス水揚げでございます!!!

少々の犠牲は伴いますが、粘り強く続けてきた、北山湖での修行が役に立つこともあるもんですね。
まぁなんだかんだ言って、裏切られることの方が多いんですが、まぁ粘り強くやれということでしょう。


で、トーナメントタイム終了後は、早速修行のお時間です。

トーナメントタイム中に手を出せなかった、あんな場所やら、こんな場所、あんな釣りやらこんな釣りを試しまして・・・



トーナメントタイムでの水揚げは無かったシャッドの釣りにて、
もうイッチョ追加で北山湖バスさんにお相手していただきましたサンキュー!!

さてさて、厳しい話ばかりの北山湖でしたが、いよいよお楽しみの季節到来かも!?
良い思い出作りができるかもしれない北山湖、皆さんも是非挑戦されてみてくださいませ!!
爆発からの中身の確認。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

先週末、かなり気温が上がって暑かったせいか、BOXにいれていた
↑「RPMクランク BIT-3」が・・・・・・・・・・


パッカ~ンとなっていた

あまり見かけないタイプのパターンで塗られている赤色なので、
結構好きだったのですが・・・・・残念


で、このままポイするのもアレなので、今回はコレを分解してみた。


まずは基盤リップを外します。

コレはちょっと力を入れると、手で容易に外すことができますので、
このリップを取って自分好みのリップを付けて遊んでいる人もいらっしゃるのではないでしょうか?

ん!にしてもコイツ、なんか笑ってやがるぞ


↑ちなみに、取り外したリップはこんな形状。
同じ厚みで、このような差し込み形状さえ作ってしまえば、いろんなリップを作って付け替えが可能ですね。


で、リップをスマートに取り外した後は、力任せにペンチでバリバリっとやりまして・・・・・

RIMG2167.jpg
中身の確認。

予想通り、かなりシンプルな中身です。
プラスティックの厚みは薄くて、ウエイトは小さく、空気室の容量が十分に確保されとります。

こりゃあ良く動くはずだ。
そして、炎天下で放って置いたら、そりゃあ膨らむわな。っと納得。

このクランクもそうですが、その他多くのABS樹脂製の名作クランク達の保管には、
気温がグングン上がる今後は、より一層の注意が必要!!

そう、ABS樹脂製の良いクランク達とは、付き合い方が大事なのである!

まぁ数々のお気に入りクランク達を爆発させてきた自分は、付き合い方がだいぶ下手なわけですがね・・・・・
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.