AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
ある意味完璧なつくり・・・。
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑です。

何か発見があるかもっつうことで、試しに買ってみた最新のクローワーム。

ソレを土曜日に、1/2ozテキサスのカバー撃ちで試してみたところ

開始1時間を待たずして、1パック 6本入りが・・・・・・


みんな同じ形の最終形に 清一色

最後の6本目のテンパイ時には、自ずと半笑いになりながらのカバー撃ち。
そして、しっかり期待を裏切らない完璧な作り。

かなり攻めているなっと感じましたね。

ちなみに6本使って、しっかり魚も2本水揚げできたわけで、コレをどう捉えるかは人それぞれ。
釣れるワームは、すぐ使えなくなるっつうのは良くある話ですが、どうやらそれに該当するモノのようですな。


手が千切れた↑この状態でも、もしかしたら釣れる!?
っつうかコッチの方が釣れちゃったりするのかもしれないけど、私にゃあその度胸なし

素材の硬さと形状的に、もっと軽いシンカーで薄目のカバーを優しく釣るのが、このワームには向いているのかもしれませんね。
っつうことで、次使うことがあるのならば、そのように使ってみようと思ったそんなクローワームでしたとさ。
今日も遠賀へ。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日も遠賀川に出撃

一昨日、昨日と雨が結構降ったようで、流れ強めのマッディ―ウォーター。
ひと雨ごとに、水温も少しずつ下がってきております。

で、毎度同じ感じで魚を手にすることは辛うじてできるものの、な~んか最近同じ事ばかりで、チョイ不満。
違ったワームやリグ等を試してはみるものの、新たな発見は無し。


そして最近多めに魚探掛けをして、新たに見つけた場所なんかも
チョイチョイ試すも、なかなか遠賀バスからの返答は無し。

そう簡単に物事は上手く進まんです。


そんな感じで、のらりくらりとやって、本日も日暮れ。

それにしても最近は日が短くなってきました。
釣り時間がたくさんほしい私向きでない季節にどんどん進んでおります。
寂しいなぁ・・・。
陸の上の山﨑。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

今日は釣りに行かずの日。
休日に釣りに行かないのは、元旦以来、違和感MAXです。

まぁ台風やら色々と用事もあったので、こんな日は壊れているリールを観てみることに。


とりあえずPX68をバラす。 
バラすが、う~んよく分からん。

一通り試してみるが諦めて次。


TD-ZのP。

コチラは、マグネットブレーキのゼロ設定仕様になっとりますが、


このスプールの横に付いているスプールホルダーが分離していた。


ですので、コイツを接着中。
そのうちまた分離しそうなので、そのうちパーツ頼んでおこう。

で最後にTD-Xの方は、パーツがないと、どうしようもない感じでしたので・・・・・

昨年友人S田氏より譲ってもらったブツを下すことに。
中古だが程度ヨシ!暫くは凌いでイケそうだ!!

てなわけで、結局3台中1台しか直せなかったポンコツ釣り師の陸の上の一日でした。
今週も遠賀川に出撃!!

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、遠賀川 に出撃

台風上陸目前!?ってなわけで、ソコソコ風が吹くのかしら・・・っと思ってましたが、
嵐の前の静けさなのか!?雨こそボチボチ降りましたが、風は微風程度で、釣りも魚探掛けもし易い1日でした。

そんなわけで、昼過ぎまでは魚探掛けをメインで行い、秋のためのチャート作成。
ワタクシのGPSもワチャワチャと賑やかな感じになって参りました。


そして昼過ぎてからは、釣りの方メインで試したいプラグやワームなどを使って釣り回ります。

満足いくサイズっとまではいきませんでしたが、ソコソコ良いのが水揚げできまして、
散々だった先週よりかはマシかなといったところ。


ですが、私共人間は涼しくなってきまして、いよいよ秋かなっと思っているわけですが、
なかなか秋っぽい魚を追えておらず、夏を引きずった遠賀川バスを釣っていっているという感じ。
水温の方は、どんどん下がってきているのですがねぇ・・・。


ちなみに、途中 Bパカクロ―「Kasumi Dynamite」で水揚げ・・・・・小型ですが
これじゃダイナマイトに名前負け、この一発は水風船ぐらい。次はナイスサイズを射止めてダイナマイト!

そんな具合に色々と使っていくものの、プラグでは水揚げできずに時は過ぎまして、


最後の最後に気になるミノーのジャークにて小型を何とか水揚げして終了。

もう少しプラグの方でも釣れればと思うところですが、魚の気持ちを考えずにやってしまうと
何も起こらず!っつうこともありえるかと思われますので、欲張らず臨機応変に遠賀川バスの影を追って行きたいと思います。

山﨑 ボヤキ節。

少し前にカバー撃ち用のタングステンシンカーを購入。

レジに持っていって、なかなかビックリ(汗)
たぶんレジ担当のお姉さんも「コレが・・・」っと思ったのでは。

レアメタルなかなかやりよるわ・・・。

もっと大事に使わないといかんなぁ、と思う今日この頃。

まぁ好きなことやるためのモノだから、仕方のない事だけれど、
やっぱりコンシューマーはツラいぜ。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.