FC2ブログ
AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201903
新しいモノも良いけども・・・!!

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

新しいワームが続々と発売されていくこの世の中でありますが、
先日FL州セントジョンズリバーで、リック・クランが9-14lbを釣ったのは、
クラン秘蔵の30年物の ディトー 7in ゲーターテイルとのこと。

スポンサーの絡みもあるだろうに、ここにきてディトーのゲーターT。
し、シブ過ぎます👍

クランとはいえ、やはり使い込んできたブツは手放せないんだわなぁ~と思いながら一杯やってます。

で、もしかしたら自分もGテール持ってるかもっとガサガサ探してみましたが、有らず。

だもんで代わりに、ディトーからアレンルアーズへと受け継がれた
「ファイアークロウ」が出てきたので、ソレを・・・・・。

RIMG5402.jpgRIMG5403.jpg
10年前ほどは、重い番手のフロリダリグに合わせた
ファイアークロウによるフリッピングをよくトーナメントシーンで見かけたものです。

RIMG5404.jpg
3インチと短く、硬めの素材でできているため、手で持っても曲がることは無く、
1oz前後のヘビーウエイトのフロリダリグ+ストレートフックのセッティングで、
対ヘビーカバーにフリッピングによるにはもってこい!!

誘うっというよりかは、上記の特徴により、カバーの奥に潜むバスの目の前に
こちら側から送り届けていくイメージで使うというテクニック的要素が大きいブツで、
そのカバー撃ちに対する考えは、すごく良い勉強になったのを覚えています。

しかしながら、他と比べた際のデメリットとして、フッキングの悪さや誘い、喰わせっといった部分の弱さがあり、
そこの弱い部分の改善がなされたスイート・ビーバー等のフリップベイトの台頭により、
最近では、ほぼ見ることは無くなってしましました。

でもですね・・・ヘビーウエイトシンカーと合わせた時のカバーに対するスリ抜けっという部分では、
今でも他を圧倒する実力を備えていると思いますので、今回のGテールじゃないですが、忘れた頃に、
「あの魚はファイアークロウですわ!!」っという日が来てもいいんじゃないかなぁっと軽く思った、今宵の山﨑でありました。
野池視察からの、なごや!からの遠賀川。
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑です。

昨日も遠賀、でもって本日もオカッパリへ。
RIMG5389.jpg

本日、まずは、先のシーズンに向けての野池調査。
すると、昔馴染みの思い出の場所が、また一箇所・・・😢護岸整備が入るようでしょうがないですが、悲しいです。

そして、一通り見て回った後は、いつもの遠賀へ。


で、途中知る人ぞ知る名店?迷店!?「なごや」で、日替わり定食(650円)を食す!!
本日も洩れなく美味しかったッス👍


で、腹ごしらえを済ませた後は、遠賀川の最近手を出してなかったエリアを調査!!

結構な距離を歩き、晴れ間が広がりだした日暮れまで、手を尽くしてみましたが・・・・・

昨日に引き続き、本日も撃沈

連敗続きで、遠賀川に叩きのめされておりますが、
引き続き、心折れずに冬の遠賀修行、水揚げ目指し継続していきます!!

で、今週末は、いよいよボートで!!・・・・・のはずです(^_^;)
久々にアメリカネタでボヤキ節。
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

アメリカのトーナメントキックオフシーズンとなったわけで、
先週はBPT 、今週はB.A.S.S.のLIVEを夜な夜な観てみているわけです。

コチラとは時差がありまして、早朝に起きて釣りに行く身としては、かなり辛い時間帯でのLIVE観戦を強いられるわけで、
身体的に最後まで観れることは、まぁ無いぞ・・・っという具合で、LIVE道半ばで夢の中です。

そんなLIVE観戦にわか仕込みなワタクシがBPT注目ポイントだったのは、人が注目する釣りの内容がどうとかいうことではなく、
スタジオ解説者?コメンテーター?としてお目見えした、久々に観たマーティー・ストーンと、オキチョビーキング JTケニーでした(笑)

マーティー・ストーンは、自分がBASSをしっかり見始めた頃、TEAM CITGOのメンバーの一人として、BASSツアーで活躍。
ハリス・チェーンだったかマディーウォーターのスピナーベイティングで優勝していたのを今でも覚えています!
プロレスラー並みの、あのスラっとした背の高さは垣間見えませんでしたが、今や敏腕解説者の貫禄が漂っていましたね👍

そしてJTケニーですが、ココが相当気になった!!
FLWからの招待選手として、BPT参戦!っという情報を得ていて、オキチョビー仕込みのフリッピング、楽しみじゃないか!
っと、そのつもりで見ていたら、何故か解説者!!マーティーとは対照的にラフな格好でね(笑)
トーナメントの釣り内容は、まぁ観ていたら分かるが・・・・・何故、JTは解説者なのか?気になるところです。


で、BASSの方ですが、今年も各選手のボートをズラッと見ることができるわけですが・・・ →ボート画像
気になったのは、エレキでした。ほぼほぼの選手が、ミンコタ ウルトレックス。

「今までの釣りが変わる!」っという話も聞きますので、まぁそうなるでしょうよ・・・っと見ていると、
あのディープクランキングの名手デビット・フリッツは、フォルトレックスやないか!

もっぱらディープのキースポットをを釣るイメージのフリッツなので、ウルトレックスが一番似合いそうなもんですが、
たぶん何かしらの拘りが有るとワタクシ山﨑はみましたよ!!

昨年のオアへ戦にて「全米が泣いた!」っと謳われる!?(笑)
この御時世にフロントにセットされたオールドスクールなEAGLEのフラッシャーを魅せられているので、
エレキにも拘りがあるんでしょうよ・・・!っと思わずにはいられんわけでございます。
直々に聞く事はなかなか難しいでしょうから、メール・・・いやレターで聞いてみようかしら(´∀`)

で、ズラリとミンコタユーザーが並ぶ中で異彩を放つ、モーターガイド装着のバーニー・シュルツ!!
X5シリーズじゃなく、たぶんTRシリーズみたいだし、「親近感湧くわ~!」っと勝手に思っちゃいました😉

そんなわけで、普通気にならないであろう、細々したところまで
自分なりの視点で今年もUSAトーナメントを見てみようと思います。

以上、分かるか、分からないか?興味が有るか無いか?は、アナタ次第です!!な道を行く、今宵の山﨑ボヤキ節でした。
魚探が泣いている・・・。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

マイボートを持っておきながら、ボートを出せない生活が続いているわけですが・・・・・

さすがに、グラグラきとりますよ(笑)

まぁボートが無くてもやるこたぁ同じで、普通に釣りはしているわけですがね・・・(^_^;)
結局他にやりたい事もないわけなんだなぁといった具合です。


そんなこんなで、最近使えていない我が魚探達。
最新魚探が次々とデビューしているわけですが、自分は相変わらずな馴染みの顔ぶれ。

色々と使ってみないと分からないところもありますが、
コレはコレで良いと思う今日この頃。

なんだかんだで、2D魚探をしっかり使えてなんぼというのは、今のところ不変かと。
色々出ているのに2D魚探が無くならない事が、その証左。

それぞれに合った設定や、何がどう映るかというイメージ、
そして地道に魚探を観てたくさん釣りすることが要求されますが、やればやるほど力が付く。

逆にしっかり取り組まないと、実は何も分からなかったり・・・


なので、上の画像1つにしても理解度によって汲み取れる情報の幅が出る。

色々な機能の付いた魚探が次々と出たことで、色々することが増えてしまって
「何が何やら・・・」っとなりかねない世の中になってしまいましたが、
自分は自分なりの魚探の使い方で、これからもしっかり魚と対峙していきたいと思いますよ。

まぁ魚探も大事ですが、なんだかんだいって一番大事なのは
「気合入れて釣りに行く!!」コレに尽きます。

結局は・・・(笑)
今日も遠賀でオカッパリ~!!

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日も朝から遠賀川オカッパリ!!

で、予報通り午前中から南風強し!!
1日遅かったら確実に春一番だったでしょうが、1日早く来過ぎたらしい(^_^;)

しか~し、降ったら釣り辛いけど、魚にとってはプラス!
っと思って期待していた暖か~い雨は、そんなに降らず、


夕方になっても下流水門は閉ざされたままでしたので、
カレントもそんなにないでしょうし、水温の上昇も今日のところはお預け感が・・・(^_^;)

「だからダメだったんだ・・・」っといいたいところですが、
ただ自分が下手なだけの言い訳無用のノーバイトで、本日も撃沈でした。

そんなわけで、来週も懲りずに遠賀修行になることでしょう。

そして、そろそろマイボートでの釣り復活かな!?
さてどうなるか・・・

<本日の一コマ>
RIMG5320.jpg
キタ~っ!デイリーヤマザキの新作おにぎり🍙

お次は、デカいイカフライを巻いてきよった!!
美味しいけど、ハミ出てる所は味無いし、すんごい歯応えで・・・癖がスゴイ(^_^;)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.