AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
出てきた!

昔買っていたフックが箱で出てきた!!

廃盤になると聞いて、10年以上前に大慌てで買ったなぁ・・・。



箱はすっかり色褪せてしまっているが、中身はまだピンピンの「SYSTEM 5」。

万能なわけではなく、メインで使っているわけではないが、この前のリザードでの釣りがそうだったように、
時として大活躍してくれる、未だその実力は色褪せない本物です。

まだまだ数はあるが大事に使っていこう!

ちなみにこのフック、まだたま~に見かけたりするので、何処かの釣具屋の片隅にはまだ眠っているはず。
なので、見つけたら使ってみると良いことあるかもです。

もちろん使う際は、アメリカ刺しで決まりです!
思い立ったら、直ぐ見直し。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

日頃の釣りでは早々起きないことが起きるのがトーナメントの現場。
緊張しているのか?力が入り過ぎているのか?その理由は定かではありません。

そして、先週もその例に漏れず大失敗。

昔、尊敬するとある方が「切ったりバラしたりするぐらいなら掛けるな!」と言われておりましたが、
改めてその言葉が身に沁みているところです。

で、同じ失敗を次はしないようにと、カバー用のラインを見直すことにしまして、
日曜日帰ってきて即発注を掛けていたラインが、本日届いていました。


メーカー問わず、今までは対カバー用にはフロロの16ポンドを使用していましたが、
今回はパワーアップさせて、フロロ20ポンドにしてみることに。

使用感は大丈夫か?っつうところはありますが、何もしないわけにゃあいかんので、コレを使ってみようと思いますよ。
コレでまた同じ様なら、次は25lbやな・・・。

ってなわけで、これからオレは20ポンドでしっかり撃って、しっかり獲るよ!
と意気込む2017年5月終わりの山﨑でした。
行き着く先は、Vスナップ。
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

早い人は先週末の土曜から休みのようですが、自分は明日からの5日間。
漏れなく釣り込み開始で、自分をイジメてみようと思います!

それに向け、本日夕方の釣りはお休みして、愛車のオイル交換。
後は事故なく注意して乗り切る、安全運転です。


で、この釣り込みに向けての準備として、消耗品など買い足していましたが、
その中の1つにスナップがあります。

オフシーズンに色々と買って使ってみましたが、
どうやら自分的にはこの「Vスナップ」が、やはり良い感じ。

他のモノと使い比べて釣果が変わるってことは、ほぼ無い様なのですが、
変に力を加えない限り、トラブルが少なく使っていける所が気にいっています。

あと1パックに数がたくさん入っているのも良いっすね。

最近全然見かけなかったので、在庫不足に陥っていましたが、ここ数日で数パックをGET!!
コレでしばらくは、大丈夫!!クランクもシャッドもトップも心置きなくブン投げまくりです

っつうことで、気合入れて明日から、釣り 釣り 釣り~~~!!!
そりゃないって・・・・(泣)

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

先週末ガッツリ使っていたロッド「北山カスタム」にセットされたリール「ストラディックCI⁴⁺ 2500S」
昨年末に購入し、自分の持っている中では、かなり最新の部類に入るリールなんですが、

巻いていたら、変な違和感。

で、気付いたらいつの間にかハンドルノブが殺風景な感じになっているじゃありませんか・・・ガ~ン


本当はココに↑こんな感じでギラリとひかるパーツが付いて洒落込んでいたんですがね・・・

そんな簡単に外れるモノではなかろうに、やはり自分に新しいモノは合わないということで、
道具のほうから、じわじわとサヨナラしていっちゃうのでしょうかね


まぁ悲しいところなんですが、このストラディックCI⁴⁺のハンドルノブって
握ると今まで使用していたリールと違い過ぎて違和感がありましたので、
この際だから、コレに合う使えなくなったリールのハンドルノブを探して、
ビシッと嵌まるように使い慣れたモノを移植しようかなぁ・・・。
タヌキのやつ。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

写真のブツ「たんたんたぬきのルアーリトリーバー」。
なんだかんだで、なかなかの高確率で引っ掛かった大事なルアーを救出してくれて、かなり重宝しております!

そんな、たんたんたぬきですが・・・・・・・・


ルアー救出時にラインを通すところが1つ折れてしまった

このまま使ってはみたが、ラインがすぐに抜けてしまって、本来の半分以下の仕事量に・・・。
そしてこの後、この残された一つをちょっと扱っていると、これもポロリと折れて丸裸、ただのマーカーに・・・

これじゃいかんぞ!っつうことで、どうなるか分からんが修理。



本来穴が開いていたところの逆に穴を2つあけ



その穴に買ってきたヒートンを入れるといった感じ。


ヒートンはザグリの深さに合わせて、長さを整えまして、ラインを通すところのクリアランスを確保。



そして、ザグった穴に2液性のエポキシ樹脂系接着剤を多めに塗って、ヒートンをブッ射し乾燥させて出来上がり!

昨日から固めていたので、カッチカチで実用強度に達しているようなので、明日早速実戦で投入です。

ヒートンの位置が表裏逆になったのが、果たしてどうか!?
ダメだったら素直にマーカーとなっていただきます
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.