AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
普段行かない釣具屋に行くと・・・・
先週末普段行かない釣具屋に行きました。

ワタクシと同じ学校卒で、カマちゃん曰く「自分らの周りで1番釣りに行っている釣り師」がいる釣具屋です。
今も尚学生時代と同様っつうか、それ以上に寝ないで釣りに行っているらしく、ある意味今後が心配だ!(笑)

そんな彼がいる店なので、掘り出し物がありそうな匂いがプンプンします。

釣りも好きですが、ルアーも大好きな私は、そんな匂いのする釣具屋が大好物。
次の日には投げもしないだろうに色々買いたくなるところでしたが、そこはグッと我慢してたんですが・・・・・


我慢しきれず、↑この子にリアクションバイト!!

ルアー界のジャニーズ系 ストーム ARASHI. の SPINBAIT ッス。

存在は知っていたが、お初にお目に掛かりまして、ついついです、ハイ。
硬派なイメージのSTORMですが、時代は流れてこういう弾もスパンと撃ってくるんですね~。

ボディーは、フラットでチョット変わった形をしとります。

で凝って作ったのか何なのか、良く見るプロップベイトとはちと違い。


前は3枚刃で、



後ろ2枚刃とアンバランスなプロップが採用されており、ここら辺りににSTORMらしさ感じます。

ちなみに、このプロップ構成のおかげか、巻くとロールアクションを伴いながら前に進んできます。
ツ~っと大人しくI字系的にくるのが当たり前のダブルプロップ界に変化球で勝負してきてますね!
まぁそれが良いか悪いかは分からんが・・・(汗)



サイズは、8センチ 10グラム っと ジャパニーズスタイルな感じで、
スピニングでもベイトでもOKで、使い易さは有りますね。

でもって、スローシンキングっつう表記がありますが、ソレは製作された方の感覚でしょう・・・
ナカナカの速度で沈んでいくのは、お・や・く・そ・く (^_-)


で、このARASHIシリーズ、以前にクランクを購入した事があったものの
その時気付かなかったパッケージの裏面にヤラレて、実は今回購入を決定。

それが・・・・・・



  ARASHI
(a-ra-shee)  ア ラ シィ~
とりあえず色々と試す。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

先週末使ったワームの1つに「パワーホッグ 4インチ」があります。

今年から自分が出ている大会でも使えるFeco対応モデルが出たっつうことで使ってみているモノです。

10年以上前でしょうか、当時発売されていた同じモノで、北山湖で良く使い良く釣れた良い思い出があるわけですが、
当時使っていたものと、何が違うのかしら?ってな具合の良さそうな素材で、まだたくさんではありませんが、ソコソコ釣ってます。

これは良いぞ!っといった感じで、漏れなく数パック購入!!


で、こんなふうに良く釣れるモノが出て引き出しが増えるのは嬉しいことですが・・・・・・



昔から多くもモデルと多くの数を買い込んで、現在も我が家の在庫として押入れに常備している
バイオソルトモデルの大量のパワーベイト・・・・・・

何時使やぁいいんだよ!!

見方によっては家宝。見方によっては・・・・・これは敢えて言うまい、辛くなる。

まぁいつかは使う時がくるさ!!っつうわけで、ナカナカのスメルを封じ込めた大量の黄色いパッケージは、
今日も何時かの活躍の時まで、押入れで鳴りを潜めています。
昨日の使用タックル。
皆さん、どうもこんにちは!!
ヤマサキヒロシです。

本日は昨日の使用タックルをご紹介。

水揚げに貢献してくれたタックルは2種。

まずは・・・・・

・ロッド   GROOVER’S BEND  SMOOVE 「Ninja」
・リール  ツインパワー2500番
・ライン  フロロ 4ポンド
・ルア-  自作スモラバ1/16oz + エコGテールサターン 3.5インチ

コチラは、雨の中木の下のカバー際にて見つけたバスに投じたタックル。

正直投げるモノに関しては、なんでも良かったのかとは思いますが、
長年使い込んだタックルとスモラバはキャストにソコソコの自信があったので、急な出会いにも迷わずチョイス。
結構厳しい目のキャストコースでしたがビシッと決まりました!!

ちなみに前日同スポット周辺にて見つけたバスは、自分の今のテクニックでは寸止めまででUターン。
食わせのテクニックは、まだまだ伸び代十分、道半ばの修行中です。

2つ目のタックルは・・・・・・

・ロッド   GROOVER’S BEND POWER CONE 「Bull-frow」 
・リール  メタニウムXT
・ライン  フロロ 20ポンド
・ルア-  テキサスリグ3/8oz  +  パワーホグ4インチ

コチラは、カバー撃ちにて使用。

以前の北山湖でのトーナメント中の苦く悔しい思い出をしっかり反省し、そんな事は今後無きようにと、
今までカバー撃ちで使っていた16ポンドから20ポンドに変えたことで、カバー越しでのやり取りの際の安心感はUP!
不安視していた使用感の方も、気になることなく使うことができおり快適に釣りできています。

っとそんなわけで、どちらのタックルも一撃必殺で仕事してくれる信頼のおけるタックル。
特に写真上段の「Ninja」なんか使い込んでいるのが一目瞭然かと思いますが、それだけ信頼しているということです。
このバズも好き!

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

キャビトロンと別に最近買ったバズベイトに写真のバズベイトがあります。

こちらも以前から使っていて何度か購入した事があるが、壊れて所持していなかったモノです。


「バクシンバズベイト」

3タイプあるバクシンバズですが、使い勝手が良く、良く釣っている、ワタクシ好みの3/8oz

コレが某有名量販店にて、なんと30%OFF !!
だもんで、エグリ魂を揺すぶられワゴンの中をあさらさせてもらって、ちゃっかりGET!!

普通に買おうかと思っていたところでしたので、スンゴク良いタイミング!ラッキーでした

ちなみに、このバクシンバズベイト、3/8oz というウエイトですが、他のモノよりコンパクトにまとまっているので、
空気抵抗が抑えられるためか、キャストし易いように感じます。(その他拘りの機構あり!)

バズといえば何かしらのカバー際をテンポ良く巻いていきたいワタクシに、これは吉。

そしてペラは、4201008のパテントペラなんですが、小さいタイプのモノ。
一番初めに買った時、「4201008の大きいペラは信頼できるけど、小さい方で大丈夫なのか?」っとちょっと不安でしたが、
使ってみると、その考えを持っていた私は頭の固いタコ作だということに気付かされました。

当たり前だのことですが、要はペラだけでバズは語れず、トータルで良いか悪いか、釣れるか釣れないかということ。

ペラは良いけどボディは微妙だったり、その逆があったりと、世には色々なものがありますが、
30%OFFになってしまっていたけど、コレは本物のバズじゃあないのと思える1つ。
あたすも買ったよキャビトロン!!

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

先週末お馴染みGBに買い出しに行った際、私も買いました!
みんな大好き!鳴るよキュルキュル キャビトロン!!

昔はソコソコ持っていましたが、いつの間にやら在庫は尽きてしまい、ちょっと困っていたですが、
このタイミングでGBで手に入るというタイミングの良さ、実に良い!!


もっといっぱい買っても良かったのですが、昔と違ってたらイヤなので白とチャートを1つずつ。
形はたぶんそのままだが、ペラが赤になっていたりフックが赤になったりしている。


でもって、台紙の写真がリー・ベイリーJrからローランド・マ―チンに変わっている。

B.A.S.S.で最も多くAOYを取ってるローランド・マーチンになるっつうのは販促的にもしょうがないよね・・・
っと思うんですが、昔から使ってきた人にとっては、ちょっともの悲しくはなりますよね。

ですが、一番上に小さ~いですが、赤文字で Lee Bailey. Jr's. ってちゃんと書いてあるし、
後ろの説明書きにもリーベイリーJrについての紹介してあるし、
しっかり筋は通しているのでヨシとしようじゃあないのと・・・前からのキャビトロンファンも納得!?かと・・・。

ちなみに、先週末の土日に早速投入して巻いてみたが、昔と変わらないキュルキュルがソコにはあったッス!!
釣ることはできなかったが、相変わらずのエエ音 でした♫

その内期待を裏切らない、良い仕事してくれるはず!!

っつことで、新しく買ったキャビトロン、大事に巻いていこうと思いますよ~!!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.