AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
遠征先では、コレだ!

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

釣り込み2,3日目の大分遠征で活躍したのが・・・・・



アライブシャッド4’「攻めのヒロシ」(上) と 「モシモシヒロシ」(下) でした!

雨の1日目は、「攻めヒロ」で、晴れの2日目は「モシヒロ」でビンゴ!!
両日ともに15本程の水揚げを記録。良い働きをしたといえるんではないでしょうか。

ですが、まぁこのダムでアライブシャッドを使うのは、自分の場合、いつも通りで当たり前。
ですので、ソレばっかじゃおもろないっつうことで、2日目にアライブシャッドの合間の変化球的に使ったのは・・・・・



ジャスターフィッシュ。

昨年知りまして使ってみていましたが、悪くない!!
使い込むまではいっていませんが、もう少し掘り下げて使ってみようと思ってるところです。

ってなわけで、遠征先ではシャッドフォルムのワームが良い活躍でしたという話でした。
リザード で トカゲ野郎。

先日までの釣り込みで活躍したモノの1つに、今回の為にと、
色々なワームを保管している押入れから引っ張り出してきたワームがありました。

見てすぐピンとくる形をしていますが、分かり難いので大きくすると・・・・・↓↓↓



そう、↑コヤツでございます!!




私の大好きなワームの1つである「LIZARD」(リザード)であります。
そしてリザードの中でも昔から良く使い、たくさんの良い思い出があるZOOMのモノです。
たぶん今回出してきたモノの中には15~20年程前に購入した、かなりの年代モノもあるかと思います。
要するに、それぐらい前から好きっつうことですね。

私が参戦している釣り大会では使用できないため、なかなか出番は無かったのですが
大会の合間のこの時期には、ゴソゴソと出してきては使って、漏れなく活躍してくれているように思います。


ちなみに私が所持していた↑コチラの3サイズ(5’,6’,8’)全てで水揚げ達成し、中でも6インチは、ホント良く釣れました!!
色んなワームの影に隠れちまっていますが、リザードは、まだまだ捨てたもんじゃあない!頑張れリザード!!

ってかマジで良く釣れます。
たまにはリザードもイイっすよ~!


ちなみに今回は、このリザードをヘビキャロで使用して好感触!!
初日と最終日の遠賀でのメインウエポンでした。


自分がコレを使用するまでの具体的な流れとして・・・・・

まず釣り場に行く道中THEE MICHELLE GUN ELEPHANT の トカゲを聴きながら呼吸を整える。



MH~Hパワーの硬めで長めのベイトロッドとフロロ16ポンドを巻いたベイトリールを準備する。



ウキ止めゴム、10グラムのバレットシンカー、ローリングスイベルの順で組み、その先にリーダー、コチラもフロロ16ポンド。
リーダー長は、50センチ前後。フックはナローゲイプのモノを使用し、刺し抜かずアメリカ刺しでリザードをセット!



後は思いっ切り遠投し、ズル引いて、引っ掛かったらプルッと外してを繰り返し、
待望のアタリがきたらしっかりラインのたるみを取った後に、渾身のフルフッキングからのゴリ巻きで水揚げ完了!!


ボートでもオカッパリでもガンガン使って、トカゲ野郎と化し、他アングラーに一杯食わせてやりましょう(笑)

楽しみにしていたブツ。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日帰宅しますと、楽しみにしていたルアー達が届いていた!
どれも普通じゃない、ハンドメイドのメイドインジャパン

昨年も一度頼んでみましたが、それが私のツボにズキュンと入ったので、
今回に至り、今回も期待してます!!

ちょうどGWに入るし、これから釣りに行く機会に恵まれるタイミングで楽しみが増えました


ちなみにこの中の1種類のルアーですが・・・・・

No.14720

1つのルアーをハンドメイドで、この個数。
並じゃあねぇな。
爆発からの中身の確認。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

先週末、かなり気温が上がって暑かったせいか、BOXにいれていた
↑「RPMクランク BIT-3」が・・・・・・・・・・


パッカ~ンとなっていた

あまり見かけないタイプのパターンで塗られている赤色なので、
結構好きだったのですが・・・・・残念


で、このままポイするのもアレなので、今回はコレを分解してみた。


まずは基盤リップを外します。

コレはちょっと力を入れると、手で容易に外すことができますので、
このリップを取って自分好みのリップを付けて遊んでいる人もいらっしゃるのではないでしょうか?

ん!にしてもコイツ、なんか笑ってやがるぞ


↑ちなみに、取り外したリップはこんな形状。
同じ厚みで、このような差し込み形状さえ作ってしまえば、いろんなリップを作って付け替えが可能ですね。


で、リップをスマートに取り外した後は、力任せにペンチでバリバリっとやりまして・・・・・

RIMG2167.jpg
中身の確認。

予想通り、かなりシンプルな中身です。
プラスティックの厚みは薄くて、ウエイトは小さく、空気室の容量が十分に確保されとります。

こりゃあ良く動くはずだ。
そして、炎天下で放って置いたら、そりゃあ膨らむわな。っと納得。

このクランクもそうですが、その他多くのABS樹脂製の名作クランク達の保管には、
気温がグングン上がる今後は、より一層の注意が必要!!

そう、ABS樹脂製の良いクランク達とは、付き合い方が大事なのである!

まぁ数々のお気に入りクランク達を爆発させてきた自分は、付き合い方がだいぶ下手なわけですがね・・・・・
あるところにゃ、アル!

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

この前の日曜日は、自分には似つかわしくない陸の上の人で、
釣りに行けず仕舞いで、なんか残念な感じでしたが・・・・・

用事が終わり、普段行かないお店に行くと、自分好みのモノを見つけた!

あるところにはアルものです。

しかもお手頃な価格なのもうれしい!!


バンディット「400シリーズ」!!

今更置いてどうなるのよってな感じなのか?モノ的に置いているお店も少なく見かけることも殆んど無いけど
今回行ったお店には結構な数がありました。もしかして前もココで買ったのかもね・・・

で、勢いで一切合切買うっつうのもアリですが、年中使うわけじゃあないので、数は抑えておきました。
コレがこの年代の100、200なら間違いなくいっちゃってたけどね



ちなみに最近のバンディットのフックは、大人しい恰好のフックが付いていますが
やっぱりバンディットといえば、トリプルグリップ


やっぱこれでねぇと!!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.