AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
北山湖で修業 2日目。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

昨日に引き続き、本日も北山湖

大会が開催されているということだったので、しっかり寝てからのスタート。
ひっさびさに良く寝たので気分は爽快!!

でもって、本日は昨日の続きで、手付かずだった所をチェックして回ります。
で、ですね…粗方全域見て回りましたがね・・・何処も彼処も、目で見ても魚探で見ても水悪し。

4メートル辺りまでは、目で見ている水と同じようで、魚探画面にしっかりその兆候が・・・。
(この前の遠征とは逆の事が起こっとります(汗))

春や秋はボチボチこういうことも起こりますが、このタイミングでナカナカこんなこともないですよね。
まぁコレが原因で釣れない!っとは思わないのですが、魚達の具合は果たしてどうなんでしょうか?

な~んてこと考えながら、あーでもない、こーでもない・・・っと釣り回りますが、
朝にワンチャンスを逃しましてタコりかけましたが、涼しくなってから小振りですが北山湖バスにお相手していただきました。
あんがとよ!!あたしゃ小さいからダメだ!な~んて言わないから、来週もお相手してくださいませ

で、その後、お楽しみのトップの展開を北山湖でも試みますが、
とても口を使ってくれそうにないチェイスが1度あったのみで終了。


昨日に引き続き、気付けば本日も日暮れ。

2日間じっくりやってみましたが、辛うじて魚に触れたものの、再現できるかと言われると・・・・・

なかなか今の北山湖にアジャストするのは、やはり難しいところがありますが、しっかり練習だけはしたので、
来週は北山湖バスさん達の調子にビシッと合わせていくぞ!!っと思っとるわけであります。

そんなわけで、来週もまた北山湖。
気合を入れて挑みます!
北山湖で修行。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、北山湖に出撃

朝から日暮れまで1日、じっくりと釣り込みます。

前回訪れたのが2週間程前で、その時とは色々と大違い。
魚達の状況からダムの水位、水質と全然違ってます。

っとまぁそんなわけで、色々と確認しながら釣り回ったわけですが、
水揚げの方は、↑午前の部に小振りなのを1尾。


午後の終盤に、まぁまぁなのを1尾っといった感じでした。

相変わらずの厳しさで、狙いの魚の影を追うのは、かなり難易度高めですが、
この水揚げから得た少な~い判断材料を基に、明日も引き続き北山湖。

ってなわけで、本日は山に泊まり込み。
北山湖釣修行は続くのです。
北山湖釣行。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は予定通り、北山湖に出撃でした

朝のトップの展開から始まり、巻物やったり、ライトリグやったりと
投げ散らかしのガン流しスタイルで1日ミッチリ釣り込んでみましたが、
あったビックサイズのワンチャンスは、しっかり逃して、
結局釣れたのはギリギリキーパーの小型サイズが1尾のみ。

昨日一昨日のパラダイス的な気分から、予想通りしっかりと現実に引き戻されました。
ですが、北山湖、確実にワンチャン有るのは、再確認!!

今後はしっかりソレをモノにする体を作るための修行あるのみですな・・・。


ってなわけで、1日ミッチリやり込んで帰る間際の陣内スロープ上空には
本日のワタクシの出来を代弁する空模様。

ひこうき雲がガッツリ大きく×

我が釣り人生、バツはあってもマルになる日は無いのである・・・・・・練習頑張ろう。


さて明日が釣り込み最終日です。
北山湖ガイドサービス

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、ゲストにO様をお迎えしまして北山湖ガイド。
朝イチからスタートしまして、夕方まで1日みっちり、ドップリコース!!

安定の不安定な釣れ具合の現在の北山湖なので、果たしてどうなるのか??
といった感じの状況ではありますが、気合十分で北山湖バスを追い求めました!!

で、案の定、厳しい展開を強いられまして、大苦戦な山﨑丸だったわけでありますが
前半と後半に1尾づつ少々小振りではありますが、計2本の貴重なバスをO様、しっかりと水揚げ!!


今までのガイドと日頃の釣りで磨き上げられたO様のシャッドテクがキラリと光りました
お見事です

結局その後も、チョロっと他の釣りを試したぐらいで、最後まで巻いて巻いての巻きまくりの1日。

肉体的にも精神的にも、かなり疲れたかと思いますが、
最後まで気持ちを切らさずに集中して長時間釣りしてくださったO様には感謝感激!!

O様、本当にお疲れ様でした~!!
チャプター北山湖 第2戦での使用タックル。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、昨日のチャプター北山湖 第2戦での使用タックルのご紹介です。

ロッド・・・・・Groover's Bend 「SMOOVE 北山CUSTOM」  
リール・・・・ストラディックCI⁴ 2500番
ライン・・・・・フロロ4ポンド
ルアー・・・・ライトキャロ3.5グラム + エコGテールサターン3.5インチ


水揚げに貢献してくれたのは1つのタックルで、結局コレのみでほぼ押し通しました。

前日にシャローの魚を目視し、魚達の状態をで観察できたことが、ライトキャロを選んだ理由。
通年であれば、ジグヘッドが活躍した後に行う釣りですが、毎年同じようには事が進まなくなってきました。
北山湖のバスの変化に合わせて、釣り人の方も進化が必要ですね。

ちなみに、使用したフックはノガレスの「SYSTEM 6」。
シンカーは、タングステンバレットシンカーで、シンカーの前にシンカーストッパーを付けております。
リーダー長は、30~40センチといったところ。

ロッドは、GBロッドの中では、かなりの万能選手で使い勝手の良い「北山カスタム」。
なんだかんだで、もう長い間使い込んでいますので、もうボロなんですが絶対手放せない1本です。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.