AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201310<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201312
今日は、遠賀川!!
皆さん、どうもこんにちは!
山崎 大 です。

先週に引き続きまして、今週も遠賀川に出撃してきました

今週初めにガッツリと冷え込んだので、水温はガッツリ下っているんでないのか??
っと思っていましたが、以外にも下ったのは1℃に満たない程度でした。

そんな感じなので、とりあえず、やりたい釣りを最初はすることに・・・・・

最初は、先週の上流では良かった「カバーフリップ」。ですが、コレは不発。

で、お次は、懲りずに、またクランクベイト。
すると、昨日買った、「最近ヤヤはまり中のクランク」で、すぐに水揚げ!!


で、写真を撮ったところ、何やら様子がおかしく、
上のような感じで、もわ~ンとなり、カメラの調子が最悪

どうやら今年は、とことんカメラ運?がないというか、よくデジカメがトラブります・・・

まぁそんなことには、だいぶ慣れているので、気にせず釣って行きますが、
それに引っ張られたかのように、その後は異常なし。(っというか、上のクランクをミスって大破させたので、ある意味異常アリ)

あんまり拘り過ぎても難なので、終盤はガチガチのライトリグを投入すると・・・

デカクはないが、居る所には、いるようです。

まだ口を使ってくれるっということで、一安心ですが、
どんどん魚が遠くなっていく様な気がしてきた遠賀川でした。


明日は、ムフフっとよく言うキャプテンの所に出稽古してきます

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

釣りの冬支度
皆さん、どうもこんにちは!!
ヤマサキです。

西高東低の冬型気圧配置で、かなーり冷え込んで、寒い

まぁ自分は、暑いよりは、寒いほうが好きなので良いのですが、
今週末の釣りでは、ヒートテックやらグローブやらホッカイロやらの防寒対策が必須条件化かと・・・

っということで、身の回りのことも、しっかりと整えて釣りに行くわけですが
もちろんタックルの方も、それなりの準備をする、良い頃合です。

とはいっても、愛するクランクベイト達を下ろすわけではなく、むしろ、これからも巻いていきます!!

ですが、これらだけでは対応できなくなる事でもあるわけで、
その穴を埋めるのが・・・・・・


こちらのシャッドプラグ達。

今回のような寒気が入り、自分の周りの水域の水温が、10℃を切り1桁台の水温になるタイミングで、
今年もこれらのシャッドプラグ達が台頭し始めるはず。なので、こちらも巻いていきますよ!!

しかし、クランクベイトに比べると、その絶対数は少ないので、
試したいモノっというのは、クランクベイトの様に多くはありません。

ですが・・・・・

昨シーズン、ルーキーイヤーだったベビーシャッド「レジェンドシリーズ」に今シーズンも期待。

なんでもそうですが、出初めだけで終わるのは、「微妙」っということ。
ですから、その後、「どうなるか?どういう活躍をするのか?」が重要なわけです。

1回目よりも2回目、1シーズン目より2シーズン目・・・と、より長いの期間使っていく事で、
その効果、実力等の見極めの精度を上げ、本当の意味での使えるルアーとして自分のモノにしていきます。

っというわけで、2シーズン目は、新にどのようなところに気付き、どのような活躍になるのか、楽しみです。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

昨日は、上流で、今日は、下流!!
皆さん、どうもこんにちは!
ヤマサキ ヒロシです。

本日は、Skillful総帥 岡本氏と共に、昨日の上流ではなく、
遠賀川の下流帯に出撃してきました

毎回、岡本さんと遠賀川を釣ると・・・・・激沈
だもんで、「今回こそは!!」っとリベンジを誓い?出撃!!!

で、スタートし、早い段階で岡本さんのνスコブル「改」にバイト!! 
そして、水揚げ!!!っといった感じで、幸先の良いスタート

もちろん、「今日は、イケるんじゃないか・・・!」っと期待が膨らむわけですが・・・
そこからは、しばらく音沙汰なし

更に、自分に待望のバイトがあったと思ったら・・・・・ミス

それでも挫けず、巻いて巻いての展開。

そして、釣れるだろうと読んでいた、ディープクランキングが不発で、確かめる意味で投げたスモラバで・・・
 
小ぶりなバスを水揚げ。

クランキング主体の釣りでの判断材料としては、この一尾に危機感を感じつつ、
その後も、各所を転々とし、巻いていきます。

色々なクランクを試していく中で、厳しい時の「頼みの綱」的なクランクで・・・

待望の水揚げ!!

リアフック1本掛かりで、更に外掛かりで、よくバレなかったなぁというところ。
オールソリッドのスピニングタックルでの効能ですかね。

ちなみに使ったのは、skillfulプロトタイニークランク。
以前から気に入って使っているモデルですが、超ハイピッチなアクションが魅力です。

で、その後も手を変え品を変え、日が暮れるまで、色々周ったのですが・・・・・今回も漏れなく撃沈でした

またしても!っというか、もはや相変わらずの散々な結果っとなってしまいましたが・・・・・
岡本さん、次回また機会があれば、懲りずに諦め悪く、必ずやリベンジしましょう!!

もちろん、巻きで・・・!!

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

遠賀川上流帯へ出撃!!

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑 大です。

本日は、何処に行くか迷いましたが、「遠賀川上流帯」に出撃

遠賀といえば、もっぱら下流帯釣行で、
上流帯は、今年の春に訪れたっきりで、久々!!

久々なので、色々と見て回り、魚を探していったのですが・・・・・大苦戦
なかなかバイトも得られず、厳しい展開の序盤、中盤でした。

しかし、終盤にやったエリアのカバー打ちに光明を見出し、
上の写真の魚を筆頭に、なんとか水揚げ。

上流帯には、各バンクにカバーがあるわけですが、何処でも良いわけではなく
エリアを外すと、延々のノーバイトなので、本日の正解とは言い難いのですが・・・・・

最後の最後に・・・・・・・

まさにドラマ魚的な、マグナムなヤツを水揚げ!!
バイトが遠くても、こんなサイズが釣れるんなら、やり切る価値はあろうかと思いますよ

ちなみに・・・・・・

本日のカバー打ちで使用したのは、「TOジグ 3/8oz」に、UVSCかベイビーブラッシュホグをセットしたもの。

ビシビシとカバーに打ち込んでいきましたが、するりするりとカバーをすり抜け、
トラブルレスで気持ち良くカバー打ちができます。

ただ刺さりが良い故に、フックポイントが、なめり易いので、ヤスリの常備は必須。
ヤスリ掛けさえ行えば、全然問題なく使い続けることができます。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

夜な夜なヤスリ掛け

皆さん、どうもこんにちは!!
山崎 大です。

最近の釣行、特に遠賀川釣行において、クランクベイトの出番が多くなっています。
自ずと、色々なクランクベイトを試しに使ってみる機会が増えるわけであります。



そして、「使ってみたい!」と、自分の心を掴むクランクベイトの多くには、ブロンズ色のフックが附属されております。

Made in Japan 等のフックに交換すれば、しなくても良い事なんですが、
釣れるかどうかも分からないルアーに高価なフックへと即交換するほどの
心と余裕は、持ち合わせていない(釣れると分かれば、話は別ですが・・・)ので、
最近は、チョットした時間をみつけては、このようなフックにヤスリ掛けを施しております。

ヤスリをかけては、親指の爪でフックポイントの具合を確認するっという作業の繰り返し。
おかげで、週末前の親指の爪は傷だらけです

ちなみに、最近は色々な形のヤスリ(ダイヤモンド電着ヤスリ)を使用してみていますが
今回は、先の尖った丸のヤスリを使用。ヤスリ掛けを行う方向や角度などの自由度が高いので便利。
他にも、三角や平のヤスリも持っています。

で、この手のヤスリですが、使い始めは、ダイヤが付き過ぎていて、ヤスリ掛け後の仕上がりが粗くなり易いので、
私的には、フックポイントを整えるぐらいであれば、少し使い込んで、ダイヤがある程度取れてきたものが、
フックを研ぐにはベストだと思います。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

川に遠征でしたが・・・・・
本日は、某河川に遠征。

一昔前は、この時期でも難なく釣れていた良い思い出がある川。

本日もその時の思い出に期待して、「いざ出陣!!」

釣り始めて、すぐに釣れまして、コレは期待通りか!!
っと思ったのは、どうやら気のせいだったようで、その後は、沈黙続き

あの手この手を尽くしますが、その後は、4/0サイズのフックに1/2ozのテキサス+「スウィート・ビーバー」に
フッキングと共にシュッと飛んでくる超小型サイズのバスが、2尾釣れただけでありました・・・・・

いや~去年あたりから思っていましたが、砂漠化が進んでいる気がしますよ・・・

遠賀川にはない、色々なシチュエーションが好きな川なんですが、簡単には釣らせてくれません。
もっと釣り込まないと、釣り難くなってますわな

しかし、スウィート・ビーバーにあんなに小さいのがくるとは・・・

ちなみに、このスウィート・ビーバー久々に使いましたが、やはりフリップし易い、良い重量感。
色により、ソルティーとノンソルティーがあり、それにより素材の質が違うこのワーム。

自分は、どちらかというと、ハリ持ちは悪いのですが、フッキングが良く、
バイトタイムを長くするのに一役買っている、ソルティーのモデルを使っています。

しかし、フリップしていて、ハリ持ちが悪くて、イラっ!とする時、する人は、
もっちり素材のノンソルティーの方が、オススメ!かと・・・(実は自分が、ちょっとイラっとしていたことは、ナイショで・・・)

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

本日は、遠賀川!!

本日は、遠賀川へ出撃!!


2週前の前回訪れた際は、クランクベイト縛りで、クランクベイトしか持ち込んでいませんでしたが、
本日は、クランクベイトだけでは、状況の変化に対応できるか微妙でしたので、ワームも持ち込みました。

が、しかし・・・・・

釣ってる自分のせいなのか?釣られるバスがそうなのか??
蓋を開けてみれば、クランクベイトでの水揚げが、主。(ワームで釣れたのは、小さいのが1尾のみ・・・)

例年であれば、ライトリグでの釣果が先行するのですが・・・・・

しかし、クランクベイトっとはいうものの、バスからの反応が得られるアクションは、
2週間前に比べ、幅が狭く、かなりセレクティブになっている感じを受けました。

この兆候が見え出すと、そろそろ巻物は、シャッドの方に力を入れ始めてもいいかもなぁ・・・イヤその前にアレかな??

っと思い始めた、本日の山崎でした。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

地元の地磯に・・・・・

空いた時間に、地元の地磯に行ってエギングをしてみたら・・・
酒の肴をGET!!

イカといったら、長崎まで走っていた私ですが、案外身近に潜んでいましたね

しかし、島ではないので、風対策ができず、日を選びますが、
気が向いたら、また調査してみようと思います。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

オカッパリ!!

皆さん、どうもこんにちは!!
山崎 大 です!!!

本日は、昼からの空いた時間で、オカッパリに出撃してきました!!

先週までは、水生植物「ヒシ」が、各野池の所々に残っていましたが、
今週になってやっと無くなり、本格的にクランクベイトで釣っていくのに適したフィールドとなりました。


っというわけで、本日も自ずとクランクベイトを引き倒しの1日になるわけで・・・
色々なクランクを投げ、バス達のお好みを伺ってきました

アレでもない、コレでもない。ココでもない、ソコでもない。っと色々な可能性を模索していき
小さいのから、まぁまぁサイズをポロリポロリっと水揚げしていき・・・・・



で、このバスが今日イチ!!

どうやら、本日、サイズの良い個体は、「このクランク」がお好きな様子
数ヶ月前にさんと共に、こっそり購入した「このクランク」イイ仕事してくれます!!

そんな感じで、その内にできれば、追加購入しようかな・・・っと、ほくそ笑む「本日のヤマサキ」でありました

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

大分に遠征の巻
本日は、毎年も訪れ、そして、楽しまさせていただいている
大分県の芹川ダムの清掃活動に参加してきました

今年も組合長の粋な挨拶とラジオ体操から始まり
その後、参加者の方、全員で一斉に清掃活動。

ちなみに自分は、昨年と同じく・・・
souda.jpg
腐れ縁なS田とのタッグで、湖上をモリモリっと船を使い清掃。


で、その後は・・・・・

もちろん湖上に繰り出して、「釣り」!!
最初は、S田主導で、マキマキな展開。

すると、数は釣れなかったのですが、良型が「ベビーシャッド FC」にキタ!!
今年、出合って好感触。そして来年は、大活躍の予感な「巻きシャッド」。良い感じです!!!

そのまま、しばらく流すが、音沙汰なしだったので、
その後は、私主導で・・・・・

エキサイティングな釣りを展開!!!

正直、心が躍りましたよ

とにも、かくにも、S田君が、ボートを出してくれたおかげ。
S田君に大感謝であります!!

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

お気に入りのリールが・・・・・・

相変わらず、愛用中の巻物用ローギアリール 「TD-X Pi」

さすがに、長年酷使しているだけあって、毎年ちょいちょい調子が悪いのが目立ちます。




先日も使っていると、急に巻き心地が重~くなり、片側でレベルワインドがストップ

どうやら、レベルワインドを動かすための部品「ポール」がなめったか?
もしくは、ポールが沿って動くウォームシャフトがなめったか??

ポールであれば部品代も安価で、手に入れることもできるのですが、
ウォームシャフトを傷めている場合だと、古いモデルなので、この部品は生産中止で手に入らないのであります。

いやはや、好きで使っているとはいえ、使いたいものを使えなくなるというのは、切ない気持ちです。

もはや、「ポール」だけであってくれ!っと祈るばかりです。

さて、オーバーホールも兼ねて、バラしてみるとしますかね・・・。



っというわけで、とりあえずは、以前仕入れた「Z」に切り替えとこうと思います。
ちなみに、もう数ヶ月使ってきたこの「Z」ですが、実に使い心地がイイ!!
(程度がが良かったというのが、大きいかと思うのですが・・・)

もしウォームシャフトがダメになっていたら、もう一台もコイツに切り替えようかな・・・っとちょっと思っています。
こちらは、壊れ易そうな箇所、全ての部品が手に入るので、その面の安心も買えるというのもありますのでね・・・。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

北山湖で、オカッパリ 「北山湖は、立ち木の王国」の巻

皆さん、こんにちは。
山崎です。

本日は、北山湖オカッパリに出撃でした

普段は、ボートばかりですが、「減水してるし、陸から釣ったらどうなのよ?」っということで、
何処に投げても、立ち木、立ち木、そして立ち木!!な北山湖を陸から攻めてみたわけですよ。

で、本日の天候は、何かを他の事をやるのであれば、「生憎の天気」っとなる「雨」だったわけですが、
自分のやることは、「釣り」なわけで、カッパとスピリットさえ持っていれば、何てことは無い。

っというわけで、一日じっくりとやってみました。


基本的には、立ち木に釣りになるっということは、想像できていたので、
陸からっという事も考慮しタックルは、厳選し、スピナベタックルとテキサスタックルの2本。

以前と同じなら、水は濁っているだろうから、スピナベのブレードは、デカメでワイルドな「コロラド」をチョイス。
「このスピナベで、広範囲に・・・」と思っていたのですが、考えは浅はかで、スピナベでもガンガン引っ掛かる始末。

まさに蜘蛛の巣。見えない所にも、立ち木は、縦横無尽に乱立しているわけで、
持っていっていた秘蔵??のスピナーベイトを4つ、全てをヤラレて撃沈 


そんなこんなで、その後は、テキサスにシフト。

しか~し、フックポイントが隠れているテキサスでも、
ちょいちょいの根掛りはあるので、なかなか根気がいる北山湖のオカッパリ

そんな苦難を乗り越えながら、じっくり攻めていきます。もちろん立ち木を・・・・


ちなみに北山湖の水質ですが、やはり予想通り、濁りが残っているのが見受けられました。
その濁り対策として、6”デッドリンガーやバンジーパワーホグ、パカクロウ等、動きのあるワーム達を使用。

で、どれが良かった?というか、気付いてくれたのか?ですが、
結果的には、バンジーパワーホグとパカクロウで反応を得ることができました。

しかし、残念ながら大量水揚げではなく、どちらとも1尾づつと寂しい結果でしたがね・・・。

バンジーは、バンジーアームをしっかり動かし、パカは、パタパタと泳がすイメージ。
そんな感じで、色々異なるアクションを試していったわけですが、結局正解のアクションには至っていない感じ。

近くまたボートでもオカッパリでも良いので、再出撃であります


っと、そんな感じで、急遽行なった北山湖のオカッパリ。

多く貯水がなされている時は、「水の中」の上を歩き、肉眼で観察した事で、来年の糧になるようなこともあったかも??
魚探には映しきれなかったりするようなモノもあるので、疑い深い人は一見の価値はあるかもしれませんね。
オカッパリに出撃!!・・・・そして、その後。

皆さん、どうも、こんにちは!
山崎 大です。

本日は、野池のオカッパリに出撃

前回のオカッパリでも、かなり厳しい内容でしたが
今回も前回同様に、キビシ~~~い内容でありました

まぁ「最近購入したクランクベイトのテストに行った」っというところでしょうかね


で、野池パトロール後には・・・・

酒の肴を求めて、短時間ですが、池から程近い地磯にエギング。

でしたが、何も無く、不完全燃焼な一日でした。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.