AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201407<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201409
チャプター福岡 最終戦。
皆さん、どうもこんにちは!!
山崎 大です。

本日は、予定通り、「チャプター福岡」最終戦に参戦してきました

が、ですよ・・・・

結果は、撃沈
リミットこそ早めに揃ったものの、全くお話にならない感じで終了。

全体的には、釣れ釣れな大会だったのですが、自分は、完全に遠賀バスに翻弄されてしまいました。
最終戦でしたので、「終わりよければ・・・」っといった感じで、しっかりと容にしたかったのですが・・・

ちなみに、来週末も遠賀川戦。
しかもこちらも最終戦ですので、次こそは!!っと諦め悪く挑んできます!
明日は、チャプター福岡!!

皆さん、どうもこんにちは!!
山崎 大です。

本日は、遠賀川に出撃

「曇り」っという予報だったので、そのつもりでしたが、しっかりとした「晴れ」のお天気
晴れっといっても、「暑くてたまらん!」っというほどではなく、夏とは思えない心地良い感じ。

で、そんな中、「お魚さんの方は、どうなのよ!?」ということで、遠賀川をグルリと回ってみました。

ちなみに前回訪れたのは、2週前でしたが、その時は良く釣れて良いイメージでしたが・・・・・


フタを空けてみると、何やら自分にはマッチしない感じの遠賀川に変貌
トーナメント前は、調子が良くて、いざ本番になるタイミングで撃沈っという、最近のパターンに嵌りそうな感じ・・・

釣れても、明らかに小型、小型っと先週の北山湖では貴重でも、こと遠賀川になると・・・・・

明日は、「チャプター福岡」に参戦ですが、苦戦必須ですな


とりあえず、ナイスサイズも触れましたが、果たして明日再現することができるのか!??
オカッパリ!!
皆さん、どうもこんにちは!
山崎です。

本日は、夕暮れ野池調査へ

思うがままに色々なルアー達を持ち込んでは、使い込んでおりますが
本日の様に、風が吹き荒れ波立っとる状況下では、やはり・・・・


バドに限りますな!! (トップウォーター系では)

ちょいと痩せてはいたものの、「トゥパッ!」っと、気持ち良くバドを水面下にお持ち帰りのナイスなバスでした!!

最近、何かとバド頼みになっとるので、
ホントのところ、他のルアーで釣りたかったのですが、状況が状況だけに・・・・・

まぁバドへの、理解、自信は高まるので、良いのですがね

っとまぁ相変わらず、ボチボチ行ってる夕方からのオカッパリですが、だんだんと日も短くなってきました。
釣行時間も短くなってくるとは思いますが、自分の心を潤わすためにも、しぶとく夕方のオカッパリやっていきますよ~。
チャプター北山湖 最終戦!!
皆さん、どうもこんにちは!!
山崎です。


昨日、一昨日の土曜、日曜日は、北山湖に出撃


土曜にみっちり練習しまして、
日曜日は「チャプター北山湖」最終戦に参戦してきました。

今回もまぁ釣れない感じの北山湖全開でしたが、相変わらず気合十分で北山湖のバスに挑んできました!!

土曜の練習では、バイトか?っというのがあっただけで、他は異常なし
っと、いつも通りの晴れの日の厳しい状況。

しかし、チャプター当日の天候は「曇り時々雨」予報ということで、
いかに、その状況変化を味方に付けられるかが、カギか?といった具合の最近のよくある週末の展開。

っということで、昨日の「チャプター北山湖」当日は、バイトのあった所にライトリグで、チョイと手を出した後は・・・・・
状況の好転が見込めるであろうシャローの要所を巻きでテンポ良く回る展開を多めでいったわけですが・・・

終盤に入っても異常なし

このまま押し通すか?切り替えるか??で、かなり悩みましたが、
上手い具合にウインディーサイドの好スポットに空きがあったので、切り替えることを選択し、
ライトリグを投じた切り替え後の第1投で、まさかのバイト!そして水揚げ!!
 ←チラ見えのお船は、ご愛嬌で・・・

こんな感じの300グラム台のサイズでしたが、恥ずかしながら、アドレナリンでまくりで手が震えました・・・
そして、どうも時合をうまく掴んだらしく、その後、あまり間を空けずに、バイト!更に水揚げ!!

こちらは更に小さく、コレは微妙か?っと思いながら測ってみると・・・26㎝でギリギリOKサイズ。

これは追い風!!と、更なるバイトを求めて粘ってみたものの、そう甘いわけはなく、
結果、そのまま小さいの2本の水揚げで終了 

てな感じでイマイチな感じでしたが・・・・・
今回の最終戦のスポンサー様の御好意により、うれしい賞品「米」をいただきました。

バス釣りやっていると、「食べれない魚釣って・・・」っといった会話はあるあるネタ的なところがありますが、
釣りをして、実になる「米」がもらえるという、今日のような事もあるもんですね(ちなみに優勝は、なんとテレビ!!)

っと、そんなわけで、今年の北山湖で開催されるトーナメントは、今回で終了。

チャプター北山湖=5戦、JB九州=2戦、GBツアー=2戦の全9戦が終了したわけですが、
ウェイインできたのは、「4戦」と50%を下回り、自分が北山湖で釣りを始めて1番苦しいシーズンでした。

昨年までは、釣れて当たり前のシーズンを過ごしていて、バスが釣れることの有り難みを忘れ欠けていたのかもしれませんが、今期の北山湖は、忘れかけていた1匹の有難み再確認することができたある意味良いシーズンになりました。

やはり、初心忘れるべからずですね。

さて、今週末からは遠賀川での釣り。
どんな釣りができて、どの様になるのか楽しみであります。


とりあえず・・・・・本日のタックル

ロッド・・・・・・・・Groover's Bend Custom 「BOOST STEALTH CALIPER」  
リール・・・・・・・イグニス2500番
ライン・・・・・・・・フロロ4ポンド
ルアー・・・・・・・ダウンショット1/8oz+エコGテールサタン3.5インチ
 
2014 B.A.S.S. 第8戦 全日程終了!
ニューヨーク州 カユーガ・レイクにて行われた

2014 B.A.S.S. 第8戦 が 全日程終了!

結果は・・・・・・・・↓↓↓

1 Greg Hackney  85- 0

2 Todd Faircloth  75-13

3 Chris Zaldain  74-12

4 Edwin Evers   72- 9

5 Jared Lintner   71- 6

6 Jacob Powroznik  70-11

7 Brent Chapman   69-13

8 Brandon Palaniuk 69- 0

9 Kevin Short  67-10

10 Matthew Herren   66- 0

11 Dean Rojas  64-13

12 Paul Elias  59- 0

っというわけで、優勝はAOYレーストップのグレッグ・ハックニー!!
結局最終日に、他を圧倒する23ポンド15オンスを持ち込み9ポンドの大差を空けて
グラスマスター、ハックアタックの優勝となりました。

残すは、最終戦の「Angler of the Year Championship」を残すのみ!
このままの勢いでグレック・ハックニー初のAOY獲得なるか?
はたまた、開催地的にオッズでは上であろうマーテンスが2年連続のAOY獲得なるのか??

目が離せません!!



AOYランキング

1 Greg Hackney LA 664
2 Aaron Martens AL 649
3 Todd Faircloth TX 647
4 Jacob Powroznik VA 623
5 Keith Combs TX 623
私もコソッと釣らせてもらっちゃったの巻。
皆さん、どうもこんにちは!!
山崎です。

この4日間注目していたレイク・マーレイで行われていた、フォレストウッドカップ。
結果は、アンソニー・ガグリアーディーが、地元での勝利を見事勝ち取り、幕を閉じました。

稀にみる超僅差の戦い(1,2位の差は、なんと1オンス!その下もオンス刻み!!)が、
まさかの大一番で起こるという!・・・正直シビレました!!


っとタイトルとは離れた内容から始まったわけですが・・・・
タイトル通りの内容を少々。

15日のTさんをゲストに迎えた遠賀川釣行でのこと。
あいだ、あいだで、コッソリ良いのをチョット釣らせてもらっていました
 

中でも良かったのが、↑写真クランクで釣れたのナイスなバス!!
skillful「スコブル チョット」で水揚げでした

BIG-Oに負けず劣らずのワイドウォブルアクションで、流れが強い中でもしっかりアクションし、
大雨後等など、水が濁った時に魚を寄せる力強さがあります。

他にも1尾ボチボチな魚を水揚げし、なかなか空気の読めないクランクです
っとクランクのせいにしてみる、KY(もはや死語か?)炸裂な山崎でした。
北山湖でしたが・・・・・
皆さん、どうもこんにちは。
山崎です。

釣り込み最終日は、北山湖

で、行ったのは良いものの・・・・・ボート屋さんの釣り大会開催中


だもんで、ガッツリ釣りするのもなんなんで、

昼過ぎまでは、沖で新たに仕込んだクランクを泳がせてみたり、トップウォーターを投げてみたり
ボート屋のナベさんと長い雑談したり、日陰でメシ食ったり、昼寝したりと、何しに来たのか?わからん感じ

そして、周りが静かになったぐらいから、普通に釣り

しかしながら、日暮れまで粘りに粘ったものの、撃沈


来週は、チャプター北山湖に参戦予定なのですが、危険な香りがします・・・・・

っというわけで、釣り込み最終日は、散々な結果でしたが、
総合的に考えると、有意義な時間でしたので、良かったのかなぁ…っといった具合でしたとさ。
今日は、激濁りな遠賀川!

皆さん、どうもこんにちは!!
ヤマサキ ヒロシです。

本日は、いつもより遅くスタート、そしていつもより早上がりでしたが、遠賀川に出撃

昨日の再現を自分一人で、クックック
っと悪い顔しての出撃でしたが、昨日とは様子の違う遠賀川

どうやら、昨日釣り終わった後の雨がかなり降った様で、激濁り、そして水温が24℃台へと急低下

どうもその状況変化にアジャストできず、ポロポロと釣れはしたものの、小型先行。
なんとか良いサイズを!と、色々回ると・・・・・


1尾のみですが、良型を水揚げ!!

もう少しどうにかしたいなぁっと思ったのですが、本日、遠賀川では花火大会が開催されるということで
川岸が少し賑やかになり始めたのを見て、ボートを上げれなくなる前に、早々にストップフィッシング。

いつもより早い時間に、ゆっくりと帰り、また明日行くの釣りの準備をしました。


明日は釣り込み最終日!最終日は、北山湖に出撃です!!
果たして、つ、釣れるのか??
遠賀川に出撃です!!
皆さん、どうもこんにちは!!
山崎 大です。

本日は、ゲストにT様をお迎えして、1日遠賀川に出撃でした!!

曇ったり雨が降ったりで、時折遠くで雷もなる中でしたので、
休憩がてら、たびたび避難しつつ、気合十分で遠賀川を攻略してきました!!!


とりあえず、朝イチは、巻きの展開からスタート!
まずT様にHITしたのは、ご覧の可愛いヤツまぁまずはそんなモンでしょ…なんて思っていたら!!


お次は、ドッガ~ン!!っとグッドコンディションのBIGサイズを水揚げ!!
使ったのは、BIG-OC78!!ウ~ン渋い!!!
私も昔コットンコーデルの帽子を被っていたぐらいなので、大好きなクランクの一つです

で、朝の一段落を終え、その後は、他の展開を模索。

橋の下で雨宿りしながら、ライトリグをほおったり。

カバーを撃ったり。
基本的には、T様の好きなストロングスタイルな展開。


普段この時期であれば、気持ちライトリグ多めなんですが、
本日は、ストロングな展開が当たりまして、良いサイズがイイ具合に顔を見せてくれました

 ←こちらもBIG-Oフィ~ッシュ!!

流れが出始めたばかりのタイミングでしたので、「濁り方が弱く、流れがあった」のが、プラス要因のようで
そこんとこを上手く着くと、上手い具合にバスからの反応があり、上手い具合にT様が良型を水揚げ!!


雷を恐れて、避難を兼ての休憩多めでしたが、1日終わってみれば、なかなかの会心の展開!!
自然相手ですので、やはりキビシ~イ時もありますが、こういう日があるから、やっぱり止められませんわなぁ~
なんて思いながら、本日の遠賀川釣行は気持ち良~く終了しました

っというわけで、最後になりましたが・・・・・

雨、雨、雨な一日でしたが、T様、本当にお疲れ様でした!!
大分遠征!!
皆さん、どうもこんにちは!
山崎大です。

本日は、恒例?になっているような感じのある連休中の大分芹川遠征でした。
今回も、ゆっつら~っと行って参りました

着いてみると、なかなかの高水位。
水温は、26~27℃っといった感じ。

そんな中、いつも勉強させられてばかりの大分遠征でありますが・・・・・

本日も、もれなくその通りでありました

パターン的にはカバー打ちで押した感じの内容で、数はポロポロ釣れるものの
サイズアップのキーになるような核心まで辿り着くことはできずでありました。

というわけで、釣り込み初日は、失敗感の否めない感じで写真もなしですが
尻上がりに、調子をあげていきたいところでありますな・・・。

ちなみに、明日は遠賀です。
OH!! NEW!!!

皆さん、どうもこんにちは!
山崎 大です。

明日から4日間釣り込み開始になりますので、準備を済ませまして、ブログUPしとります。

先週末にGB総帥に鬼発注しました、耐カバーフィッシング用のNEWロッドが完成したっということで
昨日、夜な夜なGBの方へ出撃しまして、受け取りに行ってきました!

これで、この4日間は、また1つ楽しみが増えました。
季節的なタイミングにも、バシッと合う、耐カバーフィッシング用ロッド。

ビッシビシに、使いに使って使い倒していこうと思います!!


でも相変わらず、新しいロッドであろうと、お古のリールを付けちゃうんですがね・・・
先週末の仕入れ。

皆さん、どうもこんにちは!
山崎です。

先週末、今週の釣り込み用にワームを仕入れにGB

そのワームっつうのは・・・・・・

予約していた、GBアライブシャッドカスタムカラー「モエモエ サンダー」です。


このカラーパターンにピンときた?いや萌えたんでしょうか??
それなりの数を購入してきました!!

今週は、何事もなければ、4日間釣り込む予定ですので、その際に実戦投入してみたいと思いますよ!!


そして、そして、そのついでに、っというわけでもなかったのですが、
NEWロッドの製作を依頼してきました

今年に入って、カバーアプローチ用でメインに使っていたロッドを、私の不注意でポキッとやってしまいまして、
今はサブのロッドでやっているのですが、何ともしっくりこない感じ

これではねぇっと思っていたところで、GB総帥がヤル気になってくれまして、
今週の釣り込み前に欲しいんですが・・・・・っと鬼発注してまいりました

最近は自分的にガッツリ釣りできてない感がありますが、
今週は色々な楽しみもあり、ガッツリ釣りできるということもあり、イイ週になりそう、いや、イイ週にします!!


2014 B.A.S.S. 第7戦 全日程終了!
ペンシルバニア州 デラウェアリバーにて行われている

Bassmaster Elite Series 第7戦 の全日程が終了しました。

結果は・・・・・↓↓↓

1 Michael Iaconelli 47-14

2 Chris Lane 39-14

3 Jason Christie 39- 1

4 Kevin Short 39- 0

5 Shaw Grigsby 36-15

6 Skeet Reese 34-11

7 Bill Lowen 34- 0

8 Boyd Duckett 33- 7

9 Scott Rook 32- 8

10 Byron Velvick 31- 8

11 John Crews 31- 5

12 Chad Pipkens 30- 9

っというわけで、第6戦を制したのは、2日目から独走のマイケル・アイコネリ
2位以下に対し、昨日よりも更にリードを広げ圧倒。

終わってみれば、4日間を通してリミットを揃えられたのはアイクただ一人で、別次元の展開だったかといったところ。
エリートレギュラーシーズンで、久々の優勝となりました。(ポストシーズン戦を外すと、06年以来)


ちなみに、第7戦終了で、残すはあと2戦のみでAOYが決まるわけですが、そちらの方のランキングは・・・・・・

1  Greg Hackney  564

2  Aaron Martens  563

3  Skeet Reese   552

4  Keith Combs  548

5  Todd Faircloth  548

このような感じに。

上位が、かなり僅差でならんで残り2戦になりますので、
AOY争いの方も楽しめる内容になるのではないかと今後も楽しみです。
今日もオカッパリでした。
今日もチョロっとオカッパリ

風の落ち着いたタイミングで出撃し、湖面も穏やか。
トップウォーターには良い感じの状況下でしたので、昨日の再現をと狙いに行きました。

きのうのMVBなバドを本日も投入!のつもりが、「不具合発生」で休場。
ならば代わりにと、本日は、「マグナムバド」を投入!!

最初から、ドバッ!っと反応はあるものの、ノラない。
そして、またまたドバッ!!っとくるも、ノラない

どうやら、小さい方々の活性が高いようで、出るには出るが…っといった感じ。
状況的にはいい筈なんだがなぁ…っと思いながら、ドバドバっとミスバイト多発な中、挫けずやってると・・・


サイズこそ昨日には及ばない小ぶりな方ですが、やっとも思いで、ノリました

やはり何事も諦めないことですわな・・・っと思いながら引き続き、
日暮れ前までトライしてましたが、エラー、エラーな感じの本日でありました。
2014 B.A.S.S. 第7戦
ペンシルバニア州 デラウェアリバーにて行われている

Bassmaster Elite Series 第7戦 の3日目が終了しました。

結果は・・・・・↓↓↓

1 Michael Iaconelli 37- 0

2 Bill Lowen 30- 7

3 Scott Rook 29-10

4 Jason Christie 28- 3

5 Shaw Grigsby 28- 1

6 Kevin Short 28- 0

7 Skeet Reese 27- 8

8 Chris Lane 27- 0

9 Chad Pipkens 26- 6

10 Byron Velvick 26- 6

11 John Crews 25- 4

12 Boyd Duckett 25- 1

っというわけで、トップは変わらず、マイケル・アイコネリ。
2位以下に6ポンド余りの差をつけてリードしており、どうやらイイ流れに乗っている様子。

そして2位以下は僅差でずらりと、結構な順位の変動も有。
3日間リミット揃えたのが「3名」という、タフな試合展開なので、最終日までどうなるか、まだわかりませんね。
爆風だったが、出よったわ!!

皆さん、どうもこんにちは!
山﨑 大です。

本日は、キャストもままならない爆風の中でしたが、夕方、野池に出撃

爆風で、波立ってる中でしたが、本日もトップで勝負!!
出るんかいな?っと半信半疑でしたが、そんな中、ビッグサイズが出ました↑↑↑


波立つ水面上でも、抜群の存在感を発揮する「ビッグバド」を強襲でした!!
最近は、自分的に、ちと調子を落としていたバドでしたが、今日の状況を味方につけた感じとなりました。


っとまぁ、引き続き、色んなモノを試しながら、オカッパリの方にも力を入れていきますよ~!!
B.A.S.S. 第7戦
ペンシルバニア州 デラウェアリバーにて行われている

Bassmaster Elite Series 第7戦 の初日、2日目が終了しました。

結果は・・・・・↓↓↓

1 Michael Iaconelli 24- 3

2 Boyd Duckett 23- 5

3 Morizo Shimizu 22- 6

4 Bill Lowen 21-13

5 John Crews 21-11

6 Kevin Short 21- 7

7 Scott Rook 20-12

8 Todd Faircloth 20- 5

9 Shaw Grigsby 19- 1

10 Matthew Herren 18- 9

11 Andy Montgomery 18- 9

12 Chad Pipkens 18- 6

っというわけで、1,2日目が終了した時点で、トップに立ったのは、マイケル・アイコネリ
1日目から、ガッツリまくって2日目トップに立ちました。

2位には、地元開催のクラシックでは勝てない!っというジンクスを打ち破った、1日目トップのボイド・ダケット。
1日目のウエイトより大きく下回りました(約10lb.)が、タフな展開ですので、大崩れとはならなかった感じです。

いや~しかし、デラウェアリバーは、かなりタフなフィールドのようですね

なんたって2日間リミット揃えてきたのは、105人中7人のみですからね・・・・・・。
さらに、あのケビン・バンダムが、初日ゼロの2日目1フィッシュですから、そのタフさが際立つ感じがあります。

まぁでも、そんなタフな試合にもドラマがあるんではなかろうかということで、残り2日も、しかと見届けたいと思います。

ちなみにAOYランキングにも、変動有。
やはりタフな試合だけあって、こうなるかといった感じ、さてどうなるかな・・・。

SPEED TRAP
皆さん、どうもこんにちは!
山崎 大です。

7月のGBI月報に出させていただいていますが、今回は「実釣動画」ではなく、
「ルアーについて語っている動画」になっております

最近、トーナメントが続いていたので、なかなか動画を撮るタイミングがなかったっというのを理由にサボっていたので、
もはや罰ゲーム的とでも言いましょうか・・・・・


ちなみに、今回のお題となったのは、ルーハージェンセンの「スピードトラップ」。

自分は、釣りに行く前の晩に、ほぼ毎回タックルボックスの中のルアーの選抜を行っているんですが
長きにわたり、その選抜から外れることなく、複数個入れている1軍のクランクベイトです。
supitora.jpg
今年の4~5月の遠賀川釣行で、最も活躍したクランクベイトの1つでもあります。(1/8ozモデル)

この時期の使い方は、シャローのハンプ、盛り上がったフラットのエッジに高速で巻いて、当てて、巻いてっといった感じで
言葉では伝えにくく、いつかコレの動画なんか撮ってみたら面白いかもなんて思っとります。

上方向から見た形は、こんな感じ。左が1/4oz、右が1/8ozモデル。
流線型で、シュッとしてます。

こちらが横から。上が1/4oz、下が1/8oz。
写真では分かりにくいですが、表記されているウエイトより重く見えるっというか重いです。

そして、動画内でも言っていますが、このクランクの唯一の欠点であるのが・・・・・・熱さに弱いところ
太陽光がガンガンに当たる所にタックルボックスを置くのは、ご法度であります。

写真右が、膨らんでしまった後のモノなんですが、こうなってしまうと、しっかり泳がなくなってしまうものが多数。
ですが、こうなっても泳いでくれるモノもあるという、気まぐれな一面もあります。


アクションは、「HIGH SPEED TIGHT VIBRATING」とパッケージに謳われている通りのモノ。

潜行深度は、見た目より深く潜り、タックルにもよりますが1/4ozモデルは、
普通の巻スピードであれば、2メートル前後をカバー。

名前が名前だけに、速く巻く使い方が前にでる所がありますが、低~中速でもいい仕事します。
まぁでも、面白いのは高速巻きでの釣りですがね

っとまぁ長々となりましたが、動画でも長々と語っとります。
特にマニアックでもなく、お堅い感じでもなく、このクランクに対する愛?を語っているといった感じ??



どうやら、実釣動画をあげないと今後はコレになりそうなので、
不安で仕方のない山崎なのでした・・・・・


シトシト雨な遠賀川。

皆さん、どうもこんにちは!
山崎 大です。

本日は、遠賀川に出撃

最初は、曇っていて、そのまま1日もつかなぁ・・・なんて思っていましたが
結局は、シトシトと終了時まで雨な一日でした

で、とりあえず本日もグルリと各所チェック!!
ポロポロと釣れていきます。

基本的にはライトリグ主体でしたが、

相変わらず投げているトップウォーターでも数本水揚げ!!
サイズは、小型だけでしたが、天候が味方したこともあって楽しめました

それにしても、中々サイズを上げるのが難しいなぁ・・・っと思っていたところに

ヨイショ!!



ヨイショ~!!



ドッコラショ!!

っといった感じで、今まで何処にいたのか?っと思いたくなるぐらいの感じで、良い型がバイトしてきます。
まぁ完全にイブニングの恩恵を受けただけなので、何とも言えないところですが・・・

イブニングのみでなく、良型を釣っていくことが、夏場の遠賀川の課題ではありますが
毎年毎年、難儀ですな・・・。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.