AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201408<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201410
今日も遠賀川へ GO!!
IMGA0102.jpg
皆さん、どうもこんにちは!!
山崎 大です。

本日も遠賀川に出撃

朝イチから出陣でしたが、何やらモヤモヤしております。

そんな遠賀川で今日は・・・・・

シーバスを水揚げ。モヤっているだけはあります。
その他に、スモラバでボラも水揚げし、本日の釣果は、なかなかモヤってます
(モヤりついでにですが、「モヤさま」は、スキなTV番組の一つです。)

IMGA0104.jpg
ちなみに、バスの方なんですが、本日は朝のタイムセールはなし。
だもんで、前日同様なかなかの苦労を強いられ、釣れても↑のサイズ。

ですが、あいだに、ちょこちょこと・・・・・

まぁまぁサイズを水揚げ。
ですが、なかなか再現性が見込めるような展開の魚ではなくベストではない感じ。


釣れればやはり楽しいのですが、続かないパターンを追いかけて、本番に撃沈っというのは、コリゴリなので、
来週末辺りには、出始めのパターンや、継続していくであろうパターンに行き着けばと思う次第です。


しかし、なんだかんだ言っても、その日、その日をドップリ楽しんでしまう自分がいる・・・・・

まぁそんな感じなので、本日も日暮れまで釣り込む始末。
そんだけ、この2日間の遠賀川は、自分にとって魅力的だったということですわな・・・。

さて懲りずに、また来週も遠賀川です。
久々に乗船!!そして、遠賀川で釣り!!

皆さん、どうもこんにちは!!
山崎 大です。

愛車の方が今週初めに退院し、しっかり完治!!
ならばもちろんボートを引っ張って、釣りへGO!!  

っというわけで、本日は遠賀川へ出撃でした

とりあえず、朝イチは、トップの展開を模索すると・・・・・・↑写真のバスが早々に出てくれまして、幸先良い感じ

その後も続いて投げていると・・・・・・

更にサイズアップ!!久々のボート出陣を歓迎されているのか??朝から調子良~し

っと思っていたのですが・・・・・その後は、小さいのがチラホラ釣れる程度。


「コレは、良いのがキタんじゃないの!」と思った、ディープクランクフィッシュは、このサイズで、かなりの勘違い

更にその後、久々のボートで、調子に乗りすぎたのか!?

エレキのヘッドに、そのクランクをフルパワーでガッツリ当ててしまい、この有様
さすがに、ディープクランクともなると、リップを接着しても抵抗がかかり過ぎるので、悲しいですが引退ですかね・・・

で、そんな事の後も気を取り直して、色々と試みるも大した成果は得られず仕舞いでした。

ですが、今日は久々だったということもあって、厳しさの中にも楽しさ満載で、結局、気付けば日暮れ。
やはり楽しいと、時間はすぐに立つのは、相変わらず。

やはり釣りは、こうじゃないと・・・!!

っというわけで、明日も存分に楽しみます。
土日のクランク。
IMGA0092.jpg
皆さんどうもこんにちは!
山崎です。

土日釣れたクランクの中の1つに、バンディットルアーズの「250 Bandit Ledge」があります。

バンディットっといえば、シリーズ100、200あたりを良く使う自分ですが、
時によっては、フットルースやタイニークランクのシリーズ1100、ディープクランクのシリーズ400なんかを使います。

そこに分け入るように、いつの間に発売されていたこの「250 Bandit Ledge」が、いつの間にか仲間入り。

#100~300等のほかのモデルとは、ちと違いジャラジャラっとまではいかない、ジャララぐらいの感じのラトル入りで、
ウエイトもバンディットにしては重めに作られており、良く飛びます!

潜行深度的には、シリーズ200のプラス50だから潜って2.5mぐらいかな?
と思っておりましたが、自分のタックルで、フルキャストして3mボトムは楽に叩きます。(4メートルはちょっと厳しい)
ですので、#300よりよく潜るといった感じですので、#200との間のモデルというわけではないということですね。

確かにモデル名も単なるシリーズ250じゃぁないですし、そういうことかと一人うなずいたような・・・。

また急潜行ですので、平均して深いレンジをトレース可能。3メートルボトムのフラットなら効率良く広範囲をカバー。
遠賀川の深めのバンク沿いを流すオカッパリには重宝します。ボートで沖を釣るなら、あまり活躍するシチュエーションはないかな?

動き的には、凄く秀でたっというわけではないのですが、バンディット得意の?タイトウォブル系。

自分が使う、バンディットの他モデルは、軽く作ってハイピッチアクションのハイフロートですが、こちらは潜行深度を稼ぐためか?、重くできていてスローフローティング。
かといってアクションが悪いかといえば、他の同レンジクランクと比べてみても合格点のアクションレスポンスを実現できてるかと感じます。

100、200、フットルースなど、一昔前に比べると形が微妙に違い、微妙になった・・・・・
とバンディット好きには悲しいウワサは飛び交いますが、この250は、このレンジのクランクにしては、ボチボチイケてるかと思います

そして余談続きでなんですが、愛しのバンディットルアーズ、ちょっと前まではフックはマスタッドのトリプルグリップでしたが、最近のは何の変哲もないストレートポイントなトレブルフック。
このストレートポイントが悪いというわけではないんですが、やっぱりバンディット好きとしては、ポイントがインしているフックが良いですわなぁ・・・。まぁ自分で曲げときゃいいんですが、気持ちの問題ですな。
Toyota Bassmaster Angler of the Year Championship  !!
BASS エリートシリーズAOYが決定する最終戦。

ミシガン州 ベイズ・ド・ノック(ミシガン湖)にて開催された
「Toyota Bassmaster Angler of the Year Championship」

悪天候が続き、2デイズでの争いに変更され、本日が最終日となった同トーナメント。
たった今ウェイインが終了しました!!

結果は・・・・・・
1 Jacob Powroznik  47- 6
2 Skeet Reese    46- 2
3 Mark Davis     44-13
4 Brian Snowden   44-10
5 Andy Montgomery 42-12
6 Brett Hite      42- 5
7 Justin Lucas    41-14
8 Dean Rojas     40-14
9 Brandon Lester   40-12
10 Chris Lane     39-11


このような感じに。

でも今回ばかりは、これよりも重要なランキング、AOYランキングが気になるところ。
もちろん盛り上がるようにと、AOYランク上位の選手は、おのずとウェイインは終盤。

アーロン・マーテンス、トッドフェアクロスときて、大取は、グレッグ・ハックニー。
しっかりリミット揃えていれば、ハックニーという展開で、会場は、ザワザワ…ザワザワ・・・・

結果・・・・・2014 BASSエリートシリーズAOYは、ハックアタックこと、グレック・ハックニー!!!

さすがに、ビッグタイトル獲得ということで、感無量な様子が見て取れました。

しかし、FLWシリーズ優勝、BASSエリート戦優勝、さらにAOY獲得と、終わってみれば、
今年はハックニーの年だったといっても過言ではない凄過ぎる結果。

この流れを継続し、来年のクラシック制覇なんてこともありえるのかも・・・・・。


2014 AOYランキング

1 Greg Hackney    741
2 Todd Faircloth    727
3 Jacob Powroznik  723
4 Aaron Martens    721
5 Mark Davis      716
今日も遠賀川で、オカッパリ!!

皆さんどうもこんにちは!
山崎 大です。

本日も予定通り遠賀川でオカッパリ!!
だだっ広いエリアを攻略すべく、本日もクランクを投げ散らかしてきました。

ちなみに本日は、さらにクランクの幅を広げて、新しいモノや古いモノなど
色々と引っ張り出し、昨夜のドラフトで選ばれた、私的に精鋭揃いのクランク達を持ち込みました

それらクランクをとっかえひっかえしまして、一人孤独に河川敷を歩き、バスとの遭遇をもくろみ、
今日こそは!!っとナイスサイズを求めたのですが・・・・・・

結果的には、小ぶりなのが2尾でした

IMGA0088.jpg
しかも、1尾は日暮れ前ですしね・・・・・。

いやはや先週のビッグバスの残像に振り回されたといえる内容の2日間でしたね。


しかしながら、こんなにもみっちりとオカッパリをする機会は、船を持ってから10年ちょっと、中々することもなかったので
非常に新鮮で、有意義な時間となった実感があります。

まぁ壊れてほしくもないのですが、また車のトラブルでも起こった際には、
みっちり朝から晩までオカッパリするのも良い!!と思うしだいであります。

さて来週初めには車も退院し、またマイボートを引っ張れます。
とりあえず、2週間歩いて釣った遠賀川を船で攻めてみますかね。
今週も遠賀川でオカッパリ!!

皆さん、どうもこんにちは!!
山崎 大です。

今週まで、車が入院中ですので、オカッパリ
場所は、今週も遠賀川に行ってきました!!

先週に比べ、更に季節は進んだ感じで、かなり涼しく心地良い1日。
でもって、今週もガンガン歩いて、クランクベイトでの釣り。

先週は、持ち込まなかったクランクも準備していき、各レンジに合わせながら色々と試してきました。

で、そうやって色々と品を変えて釣っている最中にキタ↑写真のバス。
サイズこそ小ぶりですが、ナイスプロポーションの綺麗なバスでした。

ちなみに、2~2.5mでバイト。

日暮れの短時間釣行ではシャローオンリーになっていますが、
時間があればミドルからディープウォーターまで試みることが可能なので、
今日の当たりアクション、レンジ等々「クランキング」一つにしても色々な選択肢があります。

っとまぁ色々な選択肢を模索して釣り込んでいたらあっという間に日暮れ。
結局、今日の水揚げは1尾のみと寂しい釣果でした

さて明日も遠賀川の何処かに出没です。
Toyota Bassmaster Angler of the Year Championship  1日目!!
AOYランキング上位50名体制で行われている
BASS エリートシリーズ最終戦「Toyota Bassmaster Angler of the Year Championship」  1日目が終了しました。
結果は・・・・・・↓↓↓

1 Brett Hite 24- 6

2 Brandon Lester 24- 2

3 Jacob Powroznik 24- 1

4 Dean Rojas 22- 0

5 Skeet Reese 21-11

6 Chris Lane 21- 3

7 Andy Montgomery 21- 2

8 Brian Snowden 21- 1

9 Tim Horton 21- 0

10 Todd Faircloth 20-15

っといった感じで1日目は終了。
個々のランキングも気になることですが、AOYランキングは中々の見応えになりそう。
さてどうなるか・・・・・??
夕暮れ、遠賀バンクファイト

皆さん、どうもこんにちは!!
ヤマサキ ヒロシです。

本日は、チョロっと、遠賀川でオカッパリへ
まぁ始めたのが、大相撲秋場所結びの一番があってる時ほどだったので、かなり短時間ですが行ってきました。

短時間なもんで、先日同様、クランクベイトを巻いてきました。

先日は、ディープクランクで良い思いをすることできましたが、秋はディープだけが良いわけでなく
もちろんシャローの展開も望めるので、本日は素早くガンガン広範囲をチェックしながらシャローを巻いて巻いての展開。

具体的には、水深1メートル以浅。
ボトムに点在するモノにクランクベイトをコンタクトさせながら巻いていきました。

すると・・・・・・


なんとか1本キャッチ!!
巻き始めに即バイトしてきました。

使ったクランクは、skillful の νスコブルクランク。
昨年から、ソコソコ使い込んできたクランクですが、巻き始めバイトが非常に多いクランク。
そのかわり、リトリーブ途中の中層~巻き終わりまでのバイトは、正直少な目な気がします。

イメージ的には、最大深度に到達するまでが、大きなバイトチャンスで、そこから浮上しながら泳ぐ道中は、チャンス小。

ですが、モノにコンタクトした後、モノを乗り越えた後は、
また泳ぎ出しの動作がありますので、チャンス有っといった具合です。

まぁあくまでも、個人的な感覚ですがね・・・・・。

っとまぁどんなクランクでも、得意不得意があるわけで、それと上手に付き合いつつ、良い魚と出会えればと、
私、山崎は、また色々なクランクに心を奪われるのでした。



昨日のMVC
皆さん、どうもこんにちは!!
ヤマサキ ヒロシです。

昨日の遠賀川釣行で活躍したクランクベイトは・・・・・・


国産ディープクランクの名作マッペこと「マッドペッパーマグナム」です。

ディープクランクといえば、コレという方も多いのではなかろうかと思います。

泳がした時のアクションは、シャロー、ミドルダイバーでの良いクランクを見た時の「オオッ!」っと唸らせるような
ソレとは異なりますが、遠投性、潜行性能等々で、釣り人を黙らせる感じとでも言いましょうか・・・。

私自身、ディープクランキングの際は、良く手の伸びるクランクで、
今の時期~11月あたりまでの間で、年に何度かはお世話になっております。

もちろんお気に入りのディープクランクは、他にも色々とありますが、昨日はコレが水深的にもマッチしとりました。

ちなみに使った水深は、3~3.5m(ボートで魚探掛けたことがあるので、大方あっているかと・・・)
遠投すると、マッペはそれ以上の潜行しますので、遠投してボトムにゴリゴリ当てての使用。
1尾目は、ボトムノック時。2尾目は、ボトムノックの後の巻き上げのタイミングでキマした!!

使ったカラーは、上のモノなのですが、名称不明
まぁ見たまんまにいうと、ホワイトベースにグリーンバック/オレンジベリーです。
お腹のオレンジの上の申し訳程度の薄い赤(写真では見難い)が、私的にはそそるカラーです。

しかし、いくら「そそる」カラーであれ、ディープレンジまで到達し、根掛かることも多い部類のクランクなので
大事にしたくてもできないという難もありますが、カラーは別にして、モノ自体は手に入り易い方なので、
気を付けつつも怖がらず(といってもやはり怖いが…)巻いていきたいクランクです。

こんな感じに書くと、引っかかりまくって幾つあっても足りないのではと思うかもしれませんが、
このクランクぐらいのボリュームになると、浮力が十分に確保されているので、
ラインブレイクした後に、「プカァ~」っと浮いて、生還なんてことも良くありますよ!
(実際本日も1度ラインブレイク後、プカァ~っと生還!)


使用タックル

ロッド…Groover's Bend 「MOVE C-FLAT CUSTOM スタンスラスター」  
リール…TD-Z 103P
ライン…フロロ16ポンド
遠賀川 オカッパリ釣行!!

皆さん、どうもこんにちは!!
山崎 大です

本日もオカッパリ!!
気分を変えて、本日は遠賀川に出撃でした

夕方の短時間釣行ならば、先日も出撃しましたが、本日はしっかり釣り込んできました。

いつもオカッパリではテーマを絞り込んでトライしますが、
本日も、もれなくその通りで、「巻物」縛り!!クランクを投げ倒してきました

水温も今年は低めで推移していますし、水も良いとまでは言えませんが、ソコソコ良い感じに見てとれます。
そして、水面近くには悠々と泳ぐ沢山の小魚たちも見えているもんだから、「釣れそう!」っと思わずにはいられない感じ。

そよ風が吹き、心地よい遠賀川河川敷なので、私的にも気持ち良く釣りができそう!!

っというわけで、張り切ってスタートしたものの、やはりそんなに甘くはなくよね…っといった具合の時間が流れます

基本的には、シャロー~ミドルレンジのクランクに的を絞って、釣りを展開していましたが、
昼を過ぎてもバイトは皆無でしたので、普段オカッパリでは、なかなか使わないディープクランキングにシフト。

すると・・・・

キ、キタシ!! 

それまでは、手を付けていなかった深いラインのボトムに到達させ、
ゴリゴリっとやった所に、いきなり「ドスッ!」っときました!!

コレに気を良くし、周りに人もおらず、貸し切りだったので、ガンガン「ディープクランク」で流していきます。

そしたら・・・・・・!!

マグナムなヤツが、キ、キタシ!!! 

っというわけで、ディープクランク炸裂!!
遠賀川のオカッパリでもあるんですね、こういうタイミングが・・・

「この流れは、まだでるやろ~」っと、その後も深めのラインをガンガン流すも、その後はパッタリ。

ならば、他のエリアで!っと移動を試みますが、どうやら人が少なかったのは、最初のエリアのみで
その他各所回ってみるも、人がホントに多い!正直、ビックリしました!!

っというわけで、色々なエリアを上から下まで見て回り、
遠賀川のオカッパリ熱のアツさを感じ帰路につきました

いや~しかし、ディープクランキングた、たまらん!!!
フロッグ!!

皆さん、どうもこんにちは!!
山崎 大です。

本日は、船が引っ張れないので、オカッパリに出撃
何しようかと思いましたが・・・・・フロッグにトライ!!

使っていないリールに買っておいた、「スパイダーワイヤー65lb.」を巻いて
これまた普段は使うことない、いつかの商品でGETしたロッド、「ピッチンフロッグ」片手に色々なところをパトロール!

したんですが・・・・バイトが遠い遠い
基本ヒシのマットの上を探っていくんですが、水温が低いせいなのか?
例年では、まだいてもおかしくないヒシの下に、お魚さん達はあまり差してない様子。

なかなか出ずに、ヒシのマット状に自分のフロッグを通した跡が残るだけな状況が続く中でしたが、
元気よく「ボホッ!」っと出てくれたのが、↑上の写真のバス。

サイズは小さかったのですが、SPRO「ブロンズアイフロッグ」に果敢にアタックしてくれました!
それにしても良くのったな、これも良いフックのおかげか・・・

ちなみに、その後も数か所回りましたが・・・・・ナニモナ~シ。

無理して、フロッグやらずに、その周りをトップやらクランクやらで、やる方が良かったかも
まぁでもこんな時ぐらいしか、無意味に縛りの釣りはできんので、まぁ良いかなぁ・・・的な1日でした。
夕方のオカッパリ

皆さん、どうもこんにちは!
山崎 大です。

昨日今日と、夕方のみオカッパリ。
最近は、7時前には、もう暗くなるので、一時間未満の釣行になってきました。

ちなみに、昨日今日と、エリアは違いましたが、遠賀川に出没。
グラスロッド片手に巻いてみました。

ですが、2日間とも特に良い釣果を上げれることはなく・・・・・・


オカッパリでも、小型に遊ばれた感じ
時間短くとも、なんとか良い型を水揚げすべく、来週もトライですな・・・。


さて今週末は、車が入院中なので、久々のオカッパリ釣行な週末を過ごします。
何して遊んでもらおうかなぁ・・・
FLWのオープニングミュージックは・・・


私的に、今年の 「FLW TV SHOW のオープニング曲」 はイイ感じです
癖になります!

そして、FLWは、普通に「YOU TUBE」にて見れるのもイイですね

JB九州 最終戦。
皆さん、どうもこんにちは!!
山崎 大です。

今週は、週の中頃に、自分の大切な釣り具の1つである、車のトラブル発生!

本日のトーナメントに参戦するのが危うかったのですが、
昨年からお世話になっている、敏腕、親切、丁寧な車屋さんのスタッフの方々のおかげで、
何事もなかったかのように、練習もしっかりとすることができ

本日、JB九州シリーズ最終戦に参戦


自分の今年のレギュラーシリーズの最後を締めくくるトーナメントということで、
気合十分で、挑んできましたが・・・・・・先週に引き続き散々な結果でした。


2週連続、遠賀川バス達に翻弄されて悔しい限り。
そして、JB九州の北山湖戦では2戦ともタコってるし・・・


これでは、もちろん終われるわけないので、来年再トライし勉強させていただくことにします!

っと言っているだけではいかんので、シーズン関係なく内容のある釣りをして、腕を磨きます。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.