AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201501<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201503
残念。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、遠賀川に出撃

いよいよ来週から、チャプター北山湖 → JB九州 → チャプター福岡 と連戦ですので、
今週が、トーナメントオフシーズン最後の釣行。

でもって明日は、出事があり、釣りに行けないので、今日がオフ最後の釣り。

今年は、遠賀にしても北山にしても、まるっきり手応えのないままですので、何とかソレを払拭するぞ!と
もちろん気合を入れて挑むのですが・・・・・・残念ながら水揚げは、1尾のみ

しかも小さい・・・

結局、遠賀バスの行動を読むことはできずじまい。

こんな状態で、JB九州の初戦に挑むのは、正直痺れますが、
せっかくなので、その痺れを楽しんでやろうと思います。

まぁその痺れを緩和すべく、前日の練習で、何か掴めるようにもがいてみますがね。


ちなみに、本日は、スモラバ + モシモシヒロシで水揚げ。

トーナメントが続きますので、しばらくコイツはお休みですが、
今オフシーズン数少ない水揚げに貢献し、活躍してくれたコンビの1つです。
最注目してみよう!
皆さん、どうもこんにちは!!
ヤマサキです。

バスマスタークラシックで優勝したケイシ―・アシュリーが使用していたとされるのが
当人の父親が作った「アンダースピンジグ」にZOOMのスーパーフルークJrをセットしたモノ。

確かに画像や映像などを確認すると、ソレを使っています。

自分は、数年前にレイク・オキチョビー(だったかな??)で開催された、
FLWのエバースタートかストレーンシリーズ(現レイオ・バック)の上位入賞者が軒並み、
この「アンダースピンジグ」を使っており、その時に「ほほぅ、コレが流行っとるのか!!」
っとその存在を知り、是非使って試してみたいものだと思ったものです。

ですが、自分の周りを探してもアンダースピンリグはありません。

ならば作る?それとも個人輸入??なんて思っているところに・・・・・



↑日本のメーカーより、この一軒から間髪入れずに、「ソレらしいモノが出るらしい」という情報を得て購入したのが
「ノリーズ」のプロリグスピンでした。このタイミングの良さは、半端じゃないな・・・と当時、関心したものです。

で、購入後・・・・・ボチボチと使ってみたりして、北山湖等で数匹の水揚げには至ったのですが、
ハッキリとした使い方を掴むことができず、その効果をマザマザと体感することはないまま、自分の中で忘れかけていました

が、しかし、今回のクラシックが良い機会!っということで、
アンダースピンジグの最注目のきっかけとなりましたので、またちょっくら使ってみましょうかね。

もちろんトレーラーは、今回のクラシックの例に習って、スーパーフルークJrを引っ張り出してみた。
このコンボで、ボトムを超デットスローリトリーブ、とりあえずやってみるとします。

釣りきれずに、すぐに飽きてしまうかもしれませんが・・・・・
2015 バスマスターズ クラシック終了。
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑 大です。

本日は、朝起きてから、Liveで「2015 GEICO Bassmaster Classic」のウェイインを観ておりましたが
時間の都合上最後までは観れずに、後ろ髪引かれながら自宅を後にしましたが、
どうしても気になったので、最終結果の出るタイミングを見計らって、ササッと結果だけを確認。

でもって、帰宅後に色々と、ゆっくり確認。 

そして、簡単にですが、結果は・・・・・

1 Casey Ashley    50-1
2 Bobby Lane     46-15
3 Takahiro Omori   44-3
4 Dean Rojas     43-13
5 Jacob Powroznik   43-1


ということで、地元サウスカロライナ州在住で、今回のクラシック開催地となるレイク・ハートウェルがホームレイクという
ケイシー・アシュリーが、「2015 GEICO Bassmaster Classic」のチャンピオンの座に輝きました。

過去のエリートシリーズのレギュラー戦でも07年と11年に優勝し、
釣りには関係ないかもしれませんが、シンガーとしても知られる選手。

最終日となる本日、最大重量となる20ポンド3オンスを持ち込み、前日の5位からジャンプアップし、クラシックチャンプに。

ちなみに、今回メインに使用したのは、フィッシュヘッドスピナーリグにズームのスーパーフルークJrをセットしたモノだった模様です。
Deeper Cup
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑 大です。

本日は、遠賀川にて開催された毎冬恒例で参戦させていただいている
「Deeper Cup」 の第2戦に参戦してきました。

練習から,だんだんと釣れるようになっているのでは・・・・・っと感じてはいたのですが、
結果的に、第2戦は全く何もすることができず、ノーフィッシュで、ダメ男でした

で今回は、第2戦だけでなく、その後に第1戦と第2戦の合計ポイント上位者「凍るどマスター決勝戦」が行われたわけですが
前回ギリギリセーフでウェイインできた1尾が利きまして、何とか決勝戦にも参戦できました。

なんとか一矢報いたいと思い,色々と手を尽くしてみましたが、
自分は1尾のみの水揚げに止まり,力及ばずでした。


ちなみに、優勝者の方は3本2800グラムで、他参加者を圧倒!!
バス釣りは、この時期だけしかしないのに、毎冬釣ってくるという猛者の方です。
自分は、ず~~っとバス釣りして、遠賀川に通いまくっているのに、ホント、ゴイゴイス~だわ・・・。

っというわけで、今年の「Deeper Cup」は終了。
結局、今年は、何の活躍もできませんでしたが、また来年リベンジできるように今年一年また腕を磨こうと思います。


それにしても、Bassmaster Classic 凄い。シャローマンの優勢もあるかと思ってみてれば、大森さん最終日を残して首位。
ですが、どうやらやっているのはシャローバンクではなくオフショアのディープの様子。2度目のクラシック制覇なるか??
とはいって、その下には僅差でずらりと猛者揃い、どうなるにせよ色々楽しみです。

気になるので見ておきたいところですが、さすがに眠たい・・・・・・

遠賀川。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、遠賀川 に出撃

天気予報では、「今日は、気温も高く、暖かい」なんて聞いていたのですが、
結構早めに雨も降ってきて、結局、結構寒い遠賀川でした

で、明日は、Deeper Cupに参戦予定にしていますので、それの練習を兼ねて、全体を釣り回ることに・・・・・・・


すると、前半こそ微妙な感じでしたが、だんだんと遠賀川のバス達の御機嫌も良くなってきたのか?
サイズこそ物足りなさはあったものの、久々に3尾水揚げ。

3尾・・・・・・明日の事を考えると、無駄に水揚げしたような
なんか、前回の「Deeper Cup」の前の日を思い起こさせます。


ですが、それも過去の事で、川の状況的には、なんとなくではありますが
釣れ方的にも、前回より良くなっていそうな傾向が見られますので、気負うことなく明日は釣ってみようと思いますよ。

というわけで、明日の「Deeper Cup」気合入れて釣ってきま~す!!

バスマスターズ クラシック。
皆さん、どうもこんにちは!!
山崎です。

先週末は、ニューヨークのMGSにて、NBAオールスターが開催され大興奮だったたわけですが・・・・・

今週は、全3日間の日程で、サウスカロライナ州 レイク・ハートウェルにて、
2015 GEICO Bassmaster Classic が開催されるので、こちらからも目が離せません。

レイク・ハートウェルっといえば、08年の同時期のクラシック開催地で、
その際は、ディープウォーターをジグとメタルジグで釣ったアルトン・ジョーンズ
3日間のトータルウエイト49ポンド7オンスで、初優勝を果たしました。

今回も選手たちの優勝予想ウエイトでは、どうやら50ポンド前後と予想している選手が多く、ウエイト的には、その辺になるのでしょうか??
ですが、シャローマンの中には、かなり強気のウエイトを上げている選手もいますので、タイミング次第ではグッドウエイトでのシャローマンの圧勝もあるのかもしれませんね。

まぁでもウエイト的には同じような展開になったとしても、
釣りの内容的には、色々と変わってくるのではないかと楽しみです。

これは、あきらかに08年より、ボートの装備が進化していることから思うことで、
プラクティス時の色々な選手のボートなんかを見ることができるのですが、これは、誰が見ても明らか!

特にGPS魚探の装備には目を見張るものがあり、デッケエGPS魚探を各選手、
平均的にフロント2機にコンソールに2機は当たり前ですからね。

写真を見れば見るほど、実に羨ましい・・・・・

っとまぁ自分を楽しませてくれる事が、Bassmaster Classicには、色々とあるかと思いますので、
今年も色々な情報を要チェックしつつ、今年も自分は地味に釣りしときます。
タヌキ、その後。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

少し前に購入したルアー回収機 「たんたんたぬきのルアーリトリーバー」
だんだんと、使い方にも慣れてきて、おかげで助かったルアーも少しづつ出てきました。

これから活躍の増えてくるであろう、大事なクランクベイト達の救世主!となってくれるのか!?っと期待が持てます


で、使う時絡まって、イラッとしていたヒモでしたが、結局↑上の様に、使っていなかったマーカーに巻いて使っとります。
これならボワッとなって絡まることもなく使っていけます。ですが、タヌキの出動時のヒモの出の悪さが気になる所ではありますが・・・・・

それにルアー回収機機能にプラスして、もちろんマーカーとしても使用可能

一度で二度おいしい具合です。

しばらく、このスタイルで使って、また良いのがあれば変えるとしますかね。
北山湖 観察。
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑 大です。

本日は、先日出撃したの北山湖の事を少々。

前述の様に、釣れはしませんでしたが、水の中と湖岸線の変化を見て回りました。

とりあえず、水の中の魚ですが、バス、ブルーギルは確認できませんでしたが、コイ、ヘラ、ワカサギは、目視で確認。
ヘラは多くは見ませんでしたが、コイは相当数を確認。

そして、ワカサギは、魚探にも映り、近年北山湖の冬の釣りの定番となりつつある、「ワカサギ釣り」をされている方も結構いらっしゃいました。

また2つあるメインのアッパーエリアにも群れで泳ぐワカサギ、ワカサギボールもチョロっと確認できたり、
その他にも湖岸線を日焼けした姿で弱って泳ぐワカサギがいたり、ソレを食するシラサギがいたり、
春のソレを思わせるような事は、見れたんですがねぇ・・・・

バスさん達にもこの動きにについてきて欲しいところですが、バスにも都合があろうという事で温かく見守りますかね。


では次に湖岸線の変化を・・・・

IMGA0148.jpg
とりあえず、すぐ目に付いたのは、過去に崖崩れが起こった所や、これから起こりそうな所?を削り、
シートや網が張られていたり、コンクリートで舗装されたりしていました。

ちなみに↑写真は、通称「駐車場下」の大きな木が沈んでいた所の様子。ココは中々の力の入れようで、もちろん大きなアノ木も無くなっています。
大きな木でいえば、奥南の入り口の大きな木も無くなっています。アフタ~サマーの時期には、自分も助けてもらった覚えのある一人なので、少々残念。

次に目に付いたのは・・・・・

↑このような白土と赤土のつなぎ目が、ツラになっていたという事。

大体、このような部分は、崩れにくい赤土が盛り上がった出っ張りになっていたりするものですが、
その段差というか、出っ張りは、各所ほぼ抜け目なく削られツラになっていました。

赤土の出っ張りで食わせる場所を持っていた方には、辛いところで、
私的には双子島~下原の岬のラインやカツタカ辺りでは、その影響の出そうな感じがありました。
考えれば、まだまだ影響というか、変化はありそうです。


で、なんだかんだいっても、関屋のフラットエリアの変化は、無視できない。
フラットのブレイクは、緩くなっている所もあれば、きつくもなっている所もあります。

再度、魚探掛けが必須かなと思う所ですね。


また、関屋のフラットに隣接する「白石ワンド」は、重機搬入や色々なモノの行き来に使われたらしく、跡形無しです

っとまあ細かい所でいうと、まだ色々あるかと思いますが、去年に比べての大きな変化は、こんな所かなと思います。


以上、釣れない男の北山湖の観察結果でした。
北山湖に出撃!!
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑 大です。

本日は、北山湖に出撃でした

遠賀川でのトーナメントも近いのですが、3月1発目のトーナメントは、北山湖ですので、
こちらの方も蔑ろにはできんという事で、久々に出撃となったわけです。

ですが・・・・・・・夕方まで1日やってみましたが、本当に何もなく終了

バイトもなければチェイスも無しでした


1日の内容としては、この時期の北山湖の定跡として、アッパーエリアのシャローのシャッド攻略というのがありますが、メインはその釣りを展開し、
肘が疲れてきた時と、飯を喰らう時に、もう一つの定跡のジグヘッドの釣りといった具合で釣っていきました。

厳しいっという事は、予想できていましたが、「釣れなくても、ジャークしとればチェイスしてくる様が見えたりするかも・・・」
なんて思っていましたが、それは良き日の思い出に過ぎず、浅はかな考えでした

コレは、今年の1発目のトーナメントは、かなり細~~~~~い綱渡りになりそうな感じですよ・・・・。

っと、釣りの方は、こんな感じで痺れる感じでした。

しかし、釣れないながらも北山湖を観察してきましたので、
為になるかならないかは分かりませんが、そちらの方を、また後日に・・・・・
青空の下の遠賀川。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑 大です。

本日は、遠賀川へ出撃
風景写真のみで、終わらぬよう、1日しっかり釣り込んでみました。

かなりバイトは遠い、最近の遠賀ですが、お試しルアーは、色々と持ち込んでいるわけでして、
その中からクランク投げたり、ミノー投げたり、ワーム投げたりと、1人で品評会的に色々と品を変えつつ回っていきます。

そして、その道中・・・・・待望のバイト!!


久々に巻きの方にきました!!

ちなみに、ネタは、いつものとチョット違うskillfulの「ラウール」。
更に軽くて、飛ばなさ具合にイラッとしますが、それでも良いという人には、釣れるみたいなので、良いのかも・・・

よ~し、この調子で、その後も巻きでビシビシ!っといったのですが、その後は何も無し。


で、このまま本日も、いつも通り1尾のみで終了かな?っと思っていたところに、
ワームを一気に吸い込んだであろう、「コッ!!」っという気持ちの良いバイト!!

そして・・・・・


なかなかのヤツを水揚げです!!

っというわけで、久々に複数匹水揚げ。
やっぱ1尾より2尾、2尾より3尾と多く釣れたが良いんですが、今回はマグレかな・・・

とにかく、トーナメントシーズンに入る3月に向けて、コンスタントに釣れるよう、
上手くバスを追っていければなぁと思いますよ。

そんなわけで、練習の手は緩めずいきます。
副産物。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

先日、スイートビーバーを探していたら、かなり前に買っていた未使用のジグが出てきました。

久しく使っていなかったジグでしたが、好きなジグの1つで、コレは、ラッキー!!

しかし、ただのラバージグではなく・・・・・


チョイと前のエコ使用「天然繊維シルクスカート」ラバージグっというかシルクジグ

これが売られていた頃は、シリコンラバーはダメだったんでしたかねぇ・・・??


ちなみに袋から出した外観は・・・・・・


このような感じで、ナカナカのモジャリ様です
確か、水の中でもフレアーとかはしなかったような・・・・・

そして最近では、全く見なくなり作られてはいないようですので、その実力は「イヤァオ!」であります。そういえば、このジグで当時良く釣っていた友人が1人いたなぁ・・・・・

私的には、やはりファインラバーが巻かれていたモノが好きでしたので、勿体無いですがシルクさんにはおりてもらって、
ファインラバーもしくは、シリコンラバーで、再度巻き直して投入であります!!
ワームをエグるの巻。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑 大です。

先日の釣具屋に行った際に、ついでに購入したワームが、↑ZBC 「Z- HOG」
 
ZBCのラインナップの中では、新しい方のワームかと思いますが、
私的に使う機会もナカナカないタイプのワームですので、買い渋っていましたが・・・・



黄色いシールの「お買い得品」のお言葉通りでしたので、思わず手に取って購入です!

最近は、どうも米国為替レートが気になって、シビアな目で色々なモノを見てしまいますが、
このぐらいなら、私でも有無を言うことなく試すことができますです、ハイ・・・

で、いつもなら「これはチャンス!」と、この時点で大量確保に走りがちなんですが、過去その様な衝動に駆られ、
押し入れに詰め込まれ、陽の目を見ない品々が頭に浮かびましたので、ソコの所、今回は自粛です

ちなみに、「Z-HOG」の外観は↑このような感じ。

重量感たっぷりでウエイトの集中しているボディに、小さなパドル型の手が2つ付き、
そしてスーパーチャンクのテール部が合体した、「フリッピングでどうぞ!」と言わんばかりの出で立ちと重量感です。

遅くはなりましたが、その思惑?に沿って、時が来た時に試してみようと思います。


ちなみに、コレ系でのTOPに君臨するのは、やはり・・・・・


スウィートビーバー。

最初見た時は使うのを拒みたくなる外観でしたので、半信半疑で使っていましたが、
使っていく中に名立たるフリッパーが、十数年前から今もなお、愛してやまないだけはあるなと思いつつ、
自分もなんだかんだで、未だに、ちょくちょく購入しては、ボチボチフリップしているワームの1つであります。


そして、今コレを探す最中に、お気に入りのカラーのモノが、いつの間にか無くなっているを確認できましたので
こちらの方は、活躍期間の来る前にストック補充しておこうかと思った次第であります。
ナカナカの風の中。
皆さん、どうもこんにちは!!
ヤマサキ ヒロシです。

昨日に引き続き、本日も遠賀川の人でした。

で、本日も朝から出撃したわけですが、本日の遠賀川は、昨日と違い、ご機嫌ななめ
朝から、なかなかの風でお出迎えです

まぁ天気予報を見てきていましたので、ある程度の覚悟はできていましたけどね・・・・・

っと、朝からそんな具合でしたが、気合十分でスタート


そんでもって、結構早い段階で↑ボチボチなヤツを水揚げ!!

コレは幸先良いスタート!っと思ったのですが、その後は、パッタリ


それに追い打ちを掛けるように、風の勢いはパワーアップし、爆風!
更に、もチラついたりといった合わせ技で、私の心を折りにきよりましたが、
コレに負けず、心折れることなくに続けていると・・・・・・・・・・




釣れると思ったら大間違いです

夕暮れまでやりましたが、その後、ノーチャンスでした。

釣りの練習というよりかは、エレキ操船とメンタルを鍛える修行のような感じだったかと・・・・・
 

まぁ今後もこの感じだと、しばらくは修行となりそうだわな・・・っというわけで、また来週出撃。
今週も遠賀川!!

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、本当なら水位も回復してきた北山湖へ、久々に出撃の予定でしたが、
船が下ろせるかどうか?のギリギリの水位だったのと、天候が読めなかったのもあって

今週も 遠賀川 に出撃っとなりました。


色々と試したいルアーやらリグ等がありましたので、それらを試しつつ、
パラダイスを求めて・・・・・1日やってみましたが・・・・・

なんとか1尾水揚げといった感じで終了でした。
しかも釣れたのは、いつものライトリグで、特に新発見があったわけでもなく、内容的にも寂しい感じ

最近、新たなネタにはトライするものの、なかなか水揚げには至らず、
全てが、眠れる獅子と化しています

私的感覚では、なかなか良いかな!?っと思うようなモノもボチボチあるのですが、
結局、やっぱり釣れないと信じられないので、釣れるまでやるっきゃないんだわなぁ・・・っと思いながら、

また明日も出撃です
今年初のNEWロッド!!!
IMGA0108_20150205211647c60.jpg
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、新たなロッドの話です。

今現在は、釣れていないながらも、今後の展開を予想し、
手持ちのロッドでは足りない、コレがあったらいいなぁという使い所のイメージが湧く
そんなロッドを今回も「GROOVER’S BEND」の桑野氏に作っていただきました!!

今回のNEWロッドは、MO-SA[猛者] Action Generator というらしい

自分が使用しているロッドの中では短めな6ft3㏌で、
バッドガイドまではチューブラーで、そこから先はソリッドっとなっています。

ちなみに、用途の方はというと・・・・・・・・・・
IMGA0110.jpg
ショートディスタンスで、↑フットボールジグを使用するロッド。

いままでも、フットボール用に使っていたロッドは有り、活躍していたのですが、
かなり硬めで長めでしたので、ワンアクションでの移動距離が長めに感じており、
バンク等に付いているバスをダウンヒルで釣っていく際、釣りこぼし感がありましたので、
短めのロッドで、今のロッドより柔らかめのタイプが欲しいわ~っと思っていたわけです。

硬めで長いロッドも、リアクション効果っという面では分があるのですが、今回のNEWロッドに求めたのは、リアクションに非ず。
どちらかというと、バスのテリトリーにしっかりジグを届け、誘い、喰わせていく方の機能を求めたわけです。

これから先の3~4月に、その使い所のイメージと、しっかり一致するところがありまして、早くも楽しみであります

まぁ今の釣況からして、しばらくは眠れる獅子となるかもしれませんが、
時が来れば、しっかりその使命を果たしてくれるはずです!!


っと、まぁいくらそんな期待のNEWロッドとはいえ、自分が持ったら・・・・・・・


こういうリールが付いてしまうので、ロッドには申し訳ない所

ま、まぁ、そのうちリールもロッドにコーディネートできればいいかなぁと思いますよ・・・。

ルアー回収機。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑 大です。

先週末、前々から欲しかった、ヒモの付いたタイプのルアー回収機を購入しました。

その名も「たんたんたぬきのルアーリトリーバー」ですって

他にもD社さんの同タイプのモノもありましたが、
名前勝ちしている感がありましたので、こちらの方に釣られておきました。


で、実際に使ってみようと、土日と現場に持ち込んでみて、使用した感想は、概ね良好といった具合

ハードルアーの回収の機会はありませんでしたが、
フットボールジグが根掛かりを起こした際、その実力を発揮し、4/5の確率で救出。

今までは、伸縮棒の先にグルグルが付いたタイプのルアー回収機を使用していましたが、フットボール等は苦手でした。
しかし、このたぬきは、フットボール等も守備範囲のようです。

ただ、まだ使い慣れていないせいか!?救出までに時間が掛かりました。
でも慣れてくれば、更に早く良い仕事してくれそう。

ちなみに唯一、ストレスを感じたところは、ヒモが絡まるところ。
ですが、コレは、何か巻き付けるモノを見つければ、今後は解決できそうなので、まぁ良いかと思えます。

っというわけで、今後は釣りの腕を磨くのも然る事ながら、
ルアー回収の腕も2種のルアー回収機を使い磨いていこうと思います。

今日は、いつもの下流帯。

皆さん、どうもこんにちは!!
ヤマサキ ヒロシです。

本日は、いつも通り1人で、遠賀川に出撃
一人で黙々と1日、日暮れまで釣ってみました。

しかし、写真が風景・・・っという事で、お察しかと思いますが、タコって帰ってきました

今年の遠賀バスには、どうやら遠い人の様。


なんとか春のトーナメント前までには、相手にしてもらえるよう釣りに行き、調整です。
というわけで、来週も出撃
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.