AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201508<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201510
2015 GBI月報 9月号、ジャークベイトの釣りで、山﨑出演の巻。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

イキナリですが・・・・・・・

私、山﨑、本日公開の「2015 GBI月報 9月号」に、チョロっと出演させていただいとります。
お時間がございましたら、私、山﨑の出演部分もどうぞご覧くださいませ



ちなみに今回のお題は、よ~く出撃している遠賀川を舞台に
FCLLABOのジャークベイト「JA-K 110」を使った実釣動画となっております!!

JA-Kをジャークにジャークでジャークな男の珍道中!?
何時もながらのポンコツ具合でございます・・・・・

まぁそんなワタクシでありますが、なんだかんだで、ここ数年色々なジャークベイトを使い込んでいるわけでして、
そんな中、この「JA-K 110」は、他のジャークベイトと一線を画し、私のジャークベイト超1軍ローテーション入り。

特に、ここ最近の遠賀川釣行では無くてはならないモノになっています。

っと、ア~ダコ~ダ言っても分からないと思いますので、
その具合を動画で見て頂ければと思う次第であります。




さてさて、今回久々の実釣動画となったわけなんですが
「トーナメントが忙しくて・・・」っという言い訳を武器に、数か月の間、撮れていませんでした。

が、しかし、今月より、トーナメントも一区切りしましたので、その言い訳も使えない事ですし、
期待はされていないかと思いますが、「実釣動画」気合いを入れて挑みます!!
今週は、好調!!
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、朝から遠賀川に出撃

先週は、カレントも弱く、水質悪化で厳しい状況だった遠賀川。

ですが、今週は一昨日振った雨により、カレントも効いていて水質も雨からくる濁りは有れど
シャローウォーターでは、水質がドンドン改善されていくのが見てとれました。

そんな感じなので自ずと期待も高まるわけですが、「その期待とは裏腹に・・・・・」
っていうのが、何時もの展開ですが、今日は期待通りに良い具合にバイトもあり好調でした

ちなみに、↑の一尾は私の趣味の釣りに応えてくれた、空気の読めるソコソコサイズ!
ジャークベイトのジャーク&ライズにて「バクっ!!」ときました

普通に使うジャークベイトも好きですが、バイトが見えるジャーク&ライズはもっと好きですよ!オレはっ!!
最近のおすすめソレ用のジャークベイトは、やっぱりコレでしょ的な王道「ロングA」 を筆頭に、
↑の秘密のジャークベイトや、レッドフィンですな!

っと熱く語るものの、私の趣味に付いてきてくれるお魚さん達は、そう多くはなく2尾。
パターン的に・・・・・ですわな ですが、無駄であろうが惹かれた方を選択するんですよ、オレはっ!!(この時期は特に!!)

そして、他にはといいますと、基本ライトリグをメインに、カバーにピッチン&フリッピンやったり、
クランクベイト巻いたり、シャッド巻いたりといった具合に、色々手を出しまして、型はともかくどれにも反応アリ!!

そん中でも特に良かったのは、メインに使ったライトリグ
本日のゲストもダウンショットメインで、結構水揚げしてて、切りよく10尾。(私は、無論それ以下ですが・・・・

しかし好調!とはいえ、やはり小型が多数ですがね・・・・・。
んでも、やり続けるとですが、

ドカンときますぜ!!
ちなみに、この1尾はDSではなく、ネコリグにて水揚げ!

全てではないでしょうが、本日の遠賀川は良型に関して言いますと、流れの当たるが側をやると吉といった感じでしたね。


でもって、本日のゲストは、超お若いゲスト。
私の趣味に付き合わされたりと、大変だったかと思いますが、奇妙なバイトの取り方には笑わさせてもらいました
そしてドンドンオッサン化が進んでいる私ですが、若き風を感じて、しっかり若返りをはかりましたとさ・・・
2015 BASS エリートシリーズ 全て終了。
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

先日、全3日間の日程で、ウィスコンシン州スタージョン・ベイにて行われた
「Toyota Angler of the Year Championship」が終了し、今年のエリートシリーズのスケジュールは終了。

前のセントクレアで2位以下に100ポイント以上の大差をつけたことで、アーロン・マーテンスがAOY決定。
それにより「誰がAOYに?」という、見る側なら毎年1番気になる所はなし

おまけに今回は単発としての大会賞金もなし・・・・・。

ち~と寂しくも感じますが、AOYランキング36位以内に入ればクラシック出場権獲得!!っというところはあるわけで、
今回参戦した50人の選手中の36位ライン前後では、壮絶な戦いが繰り広げられたはず。

今回上位のの成績も一応・・・・
1 Chris Zaldain 53.4
2 David Walker 50.11
3 Alton Jones 46.3
4 Bobby Lane 45.13
5 Chad Pipkens 45.11

っといった感じで、上記の選手は余裕のクラシック出場権獲得。
ですが今回は、ポイントは活きますが賞金は、総合ポイントを基にしたAOYランキングに準ずるといった感じ。

で、気になる人は気になる、AOYランキングは↓↓↓
1 Aaron Martens 776
2 Justin Lucas 664
3 Dean Rojas 653
4 Edwin Evers 652
5 Jacob Powroznik 639
6 Chris Zaldain 616
7 Brent Ehrler 615
8 Greg Hackney 603
9 Jordan Lee 595
10 Brandon Palaniuk 593
11 Matthew Herren 593
12 Skeet Reese 590
13 Jason Christie 584
14 Keith Combs 582
15 Bill Lowen 582
16 Greg Vinson 582
17 Alton Jones 581
18 Bernie Schultz 579
19 Chris Lane 574
20 Cliff Pirch 569
21 Bobby Lane 561
22 John Crews 561
23 David Walker 550
24 Kevin VanDam 538
25 Randy Howell 536
26 James Elam 519
27 Chad Pipkens 511
28 Micah Frazier 510
29 Russ Lane 495
30 Ott DeFoe 494
31 Brett Hite 494
32 Todd Faircloth 493
33 Josh Bertrand 489
34 Boyd Duckett 489
35 Marty Robinson 486
36 Mark Davis 480


AOYは、前述の通りで、ROYは、下馬評通りと言ってしまっては申し訳ないのですが、ブレント・エラー。
で、残念ながら、日本人選手勢はAOYランキングからのクラシック出場は無し。オープン枠からの出場も厳しそうな・・・
でもって、昨季クラシック出場を逃し、業界内騒然?だったKVDは、しっかりと出場権獲得で業界一安心??

っとまあこんな具合でしょうか。

ちなみに、2016クラシックは、3/4~3/6の日程で、オクラホマ州のグランドレイクにて開催。
注目するには、まだ気は早過ぎですが、楽しみですな・・・。

 
北山湖からの川へ。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、久々に北山湖に出撃
タックルの準備を済ませて、いざ出船!!っといきたかったところですが・・・・・

船のランチング場所を各所確かめるも、どうやらスタックの危険性あり
ただいまドンドン減水中で、堆積している泥は乾ききっておらず、ぬかるんでおります。

勝負しても良いところですが、下手に勝負しスタックして人に迷惑かけるのも気が引けるので、
急遽北山湖釣行は中止にしまして、山を下り久々に某川に行ってみることにしました。


あまり訪れることもないので、道を曲がり損なったりしましたが、何とか到着。
久々の川なので、ワクワクしながら色々試していきますが、中々釣りきりません。

途中ジャークベイトにキタのは、小バス。
そして更にクランクにキタ!っと思ったら雷魚っとあまり歓迎されていない感じ


その後も、中々掴みきれない感じでしたが、終盤カバーの展開にて、ポロポロっときて

なんとか納得のナイスサイズを水揚げ!!

その後もまだまだ色々な展開を試したかったものの、ゲームセット。
数もサイズも十分ではなかったので、機会があればまた再トライしてみたいところですが、何時になりますかねぇ・・・

とりあえず、久しぶりの川、新鮮で楽しかったです!!
日曜日の遠賀川。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、ゲストにI様をお迎えしまして、遠賀川ガイド出撃

昨日、「明日は大変そうかも・・・・」っという悪い予感ほど的中するものでして
本日1日頑張っていただきましたが、かなり厳しい一日となりました。

巻き物やライトリグで釣っていきましたが、
どちらにせよ食わせるのにコツがいる感じで少々難しく状況でしたが、


I様のスタイルに合った巻きの展開にて、小さいながらも何とか数匹水揚げでありました。

ちなみにメインはシャッド(ベビシャFC60)で、昨日は全く手を出していない釣りでしたが、
何とか釣れたのは、状況とI様の巻きスピードが合致した結果だったのかな!?


とにもかくにも、なかなかバイトが遠くて厳しい状況でしたが、I様本当にお疲れ様でした
土曜日の遠賀川。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

普通にカレンダー通りでいけば、5連休!
しかし、私は3連休・・・・・なんでよっとツッコミたくなるところですが
まぁそんな下でも、しっかりドップリ釣り込み!!

そんな本日、土曜日は、遠賀川に出撃!!

先週は水も良く、カレントもソコソコ効いていて、結構調子良く色々な事をして釣れていた遠賀川
今週は、なっかなか厳しい状況に様変わりしておりました。私だけかもしれませんがですが・・・・・

ポロポロとはくるのですが、サイズが明らかにダウン
釣り方的に、ライトリグやらジカリグ、クランク、ジャークベイトと色々換えても
状況打開には至らず、同様サイズのオンパレードっといた感じ。

明日も遠賀川に出撃ですが、苦労しそう、大丈夫かっと思うところですが、気合を入れて挑みます!


そういえば、今日スロープ前の駐車場に見慣れぬ看板がありまして、確認してみたところ

遠賀川釣行で、いつも土日に車を止めているスロープ隣の広い駐車スペース一帯の
上下流入口部に車止めが設置され、イベント時以外は駐車できなくなるそうな・・・・・・

色々な方が利用するスロープ前だけではスペース的に厳しいような気がしますが
さて今後はどうなることやら・・・・・今まで通り、気持ち良く釣りを続けられればと思うのですが。
部品交換&オーバーホール。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

↑先日、お休み中だったリール「TD-Z 103P」の摩耗していた部品「レベルワインド」が届きました!

で到着したのは、もちろん新品なわけですが、期待していたリング部のマイナーチェンジはされていませんでした・・・。
まぁ世の中、ここまで手入れ無く使うヤツぁ~いない、そりゃあアンタが悪いよ~!っていうことですわな

肝に銘じときます!!っというわけで、
早速部品交換ついでに各部のオーバーホールも兼ねて作業開始!!

綺麗に洗浄しながら、ボチボチとバラシていきまして・・・・・・


↑とりあえず、このような感じまでバラシました。

単純にバラすだけですと、ササッと割と簡単な作業なのですが、洗浄も兼ねるとなると
色々な所が気になりだして、ナカナカの時間を要します。

まぁアレです、私、使っている時は気にならないんですが、
こういう事やり出すと仕上がりが良い悪い別にして、変に拘るタイプの男なのです・・・

っとまぁ、そんなことは、さておきまして

洗浄後、グリスアップしながら組み込み作業。

だいたい1バラシ1回ぐらいの組み込み手順ミスを起こす私ですが、
今回も、お約束の様に「もれなく」でした・・・


ですが、その後は順調にいきまして、作業完了!!
ハンドル回した感じも良好!マイルドな仕上がりになりました

これで、秋の巻き物シーズン、グラスロッド2本体制に向けて準備万端。
今年もゴッリゴリと、巻きに巻いていきまずゼ!!


さぁこれでリールの調整も終わり。っといきたいところですが・・・・・


↑この100円程度のバネのためにだけに数年間ほったらかしにされている可愛そうなリールのがありますので
バネもきたことですし、次はこちらのバネ交換を!っと思っているのですが、何時になることやら・・・・・
先週末、土曜日のジャークベイトは・・・・・

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

先週末の土曜日にビッシビシとジャークしまくったジャークベイトは、
当ブログで、ちょいちょい登場するFCLLABO 「JA-K110」であります。

ホントは、他のジャークベイトにも手を出す予定にしておりましたが、気付けばコレ押しで1日を貫徹でありました。
水質や光量の具合等を加味してカラーローテーションし、バンクのカバー際から沖の地形変化等々を釣り回りました。

そんでもって、ロッドの方は、GROOVER’S BENDのジャークベイトカスタムロッド POWER CONE 「Def‐Tex」を使用。

ロッドに関しては、人それぞれ見解がありスキ好きがあるかと思いますが、私的なこのロッドの感想としては・・・・

バンクのカバー際やサイトなどの近距離戦、沖地形変化を狙った中距離戦でのキャスト&アクションを思い通りに
熟す事ができるなと感じております。また今でも使っていて、なし崩し的にジャークベイトロッドとなったもう一つのロッドに比べ、
リアグリップの長さが煮詰められているので、ジャークの動作的もし易くなっているなと感じております。

でリールは、左巻きなら何でも良いとして、ラインはフロロの12~14lb.がベスト。

ちなみに、今回の釣行の模様は動画撮影も兼ねてみました。
相変わらずのグダグダ感MAXなので採用されるかは・・・ですが、採用された際には暇な時にでも見ていただけると幸いです。

今日も遠賀川です!!

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、昨日に引き続き遠賀川に出撃

昨日は、ジャークベイトを1日みっちり、ジャークにジャークのジャーキングの鬼と化していましたが
本日は、その他の釣りをメインに色々と回って釣っていく展開でありました。
(ホントは腕、手首などが昨日のダメージで悲鳴を上げていたから別の釣りをしたというのはナイショです・・・)

とりあえずは、ライトリグで様子見をするとポロポロっときよります。
細かい動きで体に負担が掛からず燃費良いライトリグも、抑えの一手としてやはり必要ですな。
ちなみに使用したのは、攻めのヒロシ+ダウンショットのコンビ。手前味噌ですが、相変わらず良い具合です

でもって、その後も色々やりつつ、行き着いた先は・・・・・・

シャローカバーのフリッピング!!
1日やり切れるほど魚影は濃くないシャローカバーの釣りですが、ソコに魚がいるのなら・・・・スキなのでヤッちゃいますよ。
トーナメントシーズンにも区切りがついたので、魚に合わせるんじゃあなくて、自分に合う魚を探すってのも、またイイ。


ちなみに使用したのは、ココ暫くのところワタクシのワーム1軍登録継続中のお気に入りなパドルテール。
クロー系も良いが、パドルテールも忘れちゃならんとです。また違ったトキメキがありますぞ!

何処かの釣具屋の片隅で、今日もアナタを待っているとかいないとか・・・・・


っとまぁコレ以外の釣りも色々と手を出し、その後ポロポロといった具合で今週はボチボチ釣れるな遠賀川ってな具合でした。


で、本日、この明るさにして何時になく早めに退散なワタクシ・・・・・どうやら体調不良のようです
ビッシビシやってきました!
IMGA0960.jpg
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、 遠賀川 に出撃でありました

先週痛い目に遭っておきながら、先週に引き続き、懲りずに遠賀川。
普通であれば先週の反省フィッシングと行くところですが、「そろそろアレが始まるんじゃあねえか・・・」っと思い立ちまして

本日、数投の浮気はあったものの・・・・・・ビッシビシと「ジャークベイト1本勝負」で遠賀川に挑んできました!!

で、スタートこそ上手くいったものの、途中「厳しかろう・・・」っという予想通りの展開になりましたが
諦めずに風の中ビシビシやっていると、ソレは追い風だったらしく、終盤の巻き返しに成功


なんとかゲームとして成立したかなぁ!?といった感じで、終わってみれば、なかなか楽しめた1日でありました!!

ちょっと季節を先取りし過ぎたかな!?っという感じでありましたが
いち早く、秋のジャークベイトの気配に触れることができ満足であります!!

一年を通して活躍の場はありますが、巻き物と合わせてジャークベイトもやっぱり秋がベストシーズン!!
昨年に引き続き、今年の秋もワタクシ山﨑、「ビッシビシいきますぜ!!」
バズ。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

チョイと前の事になりますが、壊れてしまった驀進バズベイト3/8ozを求めて釣具屋に行き
モノが有るには有ったのですが、天井に近い所に掛けてあり、私の背丈とジャンプ力が足りずに購入を断念

で、その代わりってわけではないんですが、以前ハマっていた「ラケットバズ」があったので、↑そちらの方を久々に購入!
重さは、3/8oz でパテントペラを標準装備。


でもって、一番のウリはペラとヘッドが接触し、音を奏でるところですな。
当たり具合の方は、自分で調整し、自分好みの音が出せるのも良いところ。

IMGA0913.jpg
ちなみに、このタイプのバズで私が持っているモノにダイナモバズがありますが、(写真の下)
コチラは、接触部分にビーズが埋め込まれているという仕様。

ですが、今回のラケットバズのヘッド部には何も埋め込まれておらず、使えば使うほどペラでヘッドがエグられていくタイプ。
しかし、この変形が悪いわけではなく、エグられればエグられるほど愛着が湧き、逆にイイ

しかも、とあるエグレ具合の時に凄く釣れる状態になるという話があるとかないとか・・・・・

また他にダイナモバズとの違いとして見た目と大きさは、ご覧の通りですが、
細かい所としてワイヤーの径がコチラ(ラケットバズ)の方が太く、よりヘビーデューティーな仕様となっていて
お茶目な釣り師の方には、こちらの方が良いかもしれません。ちなみに私だとコッチ派かと・・・

とりあえず久々の「ラケットバズ」、エグリにエグって、愛を深めていこうかと思う所存でございます。
JB九州 最終戦。
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、予定通り、遠賀川にて行われたJB九州最終戦に参戦でありました。

で、とりあえず朝イチに恥ずかしながら、ボートのスロープにてツルっと足払いを喰らいまして、
綺麗に宙を舞いズッコケるというトーナメント前から最悪の出だし

まるでその後の事を暗示するかのような出来事でしたが、そんな暗示はクソ喰らえだ!
っと意気込んだワタクシでありましたが・・・・・

結果の方もズッコケでしまいました

今回が実質今シーズンのトーナメントの締めっということで、
最後に良いところを見せたかったところでありましたが力及ばず。

また練習して来年出直しです。

っというわけでトーナメント後、短時間でしたが早速釣り。でもって・・・・・

↑↑↑トーナメント時に欲しかった1尾を水揚げ。

そして、更に水揚げ↓↓↓

まぁこんなふうだと、練習だけの野郎だと笑われるかと思いますが
笑われても笑い返して練習しときます。
今日は、練習!明日本番!!

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、明日に控えたトーナメントの練習のため遠賀川に出撃!!

朝から時間いっぱいまでやってみましたが、
先週同様ポロポロと釣れるんですが、釣れても掴みどころのない感じ。

こりゃあ明日も大変だわ・・・・・。

また、明日はソコソコ雨が降る?ようなことになっているみたいなので
まぁ要するに、明日は明日の風が吹くといった感じかと・・・・・。

とりあえず、明日が今年私の参戦するトーナメントのレギュラーシリーズ最後となりますので、楽しめるだけ楽しんできます!!

もちろん気合十分ですが、気合入れ過ぎて遠賀川の叩き込み喰らわないように注意ですな。
長い付き合い。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

今日も昨日も一昨日も・・・ってなわけで、気付けば今週月曜日以外は夕暮れ時にオカッパリに出撃したのですが
見事に小バスに遊ばれただけで、完全に空振りズッコケました

今週は近所の野池に出撃でしたが、来週は違う場所を考えることにします・・・・・・。

っとそんな具合で調子の悪さ際立つフィッシングライフを送っていたんですが、
調子の悪さがタックルにまで伝染して・・・ではなく日頃の手入れが悪かったので↓↓↓

今週巻いていた「TD-X Pi」を使っていると最後の方で手が黒くなるという現象発生。
どうもグリスが相当汚れているらしく、それが水と共に流れてくる様子。

さすがに随時、手が汚れていては微妙なので、掃除することに・・・・・
確かに汚れとるなこりゃあっという事で、良きところまでバラしていきまして


↑このような感じに。

あとは遠賀汁に北山汁、そして野池汁と色々被ってたいそう汚れていましたが、各部品とボディを洗浄。
その後オイルやグリスを適度に充填しまして


外観はともかく、中身は綺麗になりましたぞ!
何でもそうだが中身が大事!!ウソです、ホントは外観も大事

ただワタシゃあこのリールが好きなだけ。頑丈なところと、他にないギア比がスキです。
これからも自分のフィッシングライフに付いてきてほしいなぁと思えるリールの1つですな。

さてこれで手も汚れんくなったことですし、明日からもバンバン活躍してもらいまっせ!

ちなみに、巻物用のもう一つの愛機「TD-ZのP」頼んでいたコチラの方の部品も到着しましたので、
近々現役復帰ですな。気が向いたらそのうち仕上げるとします。
夕暮れ時の野池に出撃!

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

夕暮れ時にボチボチ出撃中のオカッパリ釣行。

だいたいこの時期は、トップオンリーで楽しめるはずなんですが・・・・・・
今期は全く水面を割ってくれないお魚さん達です

ならばと、最近はクランクベイトでの釣りを展開中であります。

気候や気温、水温的にも秋めいてきましたので、
秋先取りという事で短い時間ですが、ゴリゴリと巻いておりますよ。

ちなみに最近よく巻いているのは、FCLの「ケーツ50、55」、skillful「ts-mid」、「ots 」。

バス達の適水温っという事もあり、色々なアクションのモノを試せる時期ではありますが
しっかり水を掴んでよく動くタイプでのシャローエリア攻略が面白いっすね。

面白い!っといっても小型に遊ばれることの方が多いですが、そのうちブチかましまっせ!!
っと強がりを言ってみといて、地道に楽しんどきます。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.