AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
2016年 釣り納め。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、2016年最後の日、予定通り遠賀川 へと釣り納めに出撃であります

で、今年最後の釣りで釣れなければ、釣り納まらずな一年になってしまうので、
なんとか水揚げを目指し、気合を入れて挑んできました!!

しかし、前回の釣行から簡単ではないことは分かっているわけで
果たしてどうなることかと思っとりましたが、今年もビシッと水揚げ~!!

朝から全域回って、なんとか釣ることができ、無事に釣り納めることができました

そして、先日購入したNEWリールにもこのタイミングで入魂完了!!
ちなみに本日は、ダウンショットにての水揚げ。


使ったワームの方は、↑アライブシャッド 4’ 「Mossy Mossy Hiroshi」(もしもしヒロシ)っす。
ワタクシ山﨑監修の2年前のGBIのオリカラですが、相変わらず仕事してもらってます。

でもって、この1尾を水揚げした事により、釣り納まることは確定したわけでして、
その後は今年お世話になったルアー達での水揚げを目指すべく、色々なモノを使っての水揚げを目指します。
「JA-K」をジャークしたリ、「バーニング3」巻いたり、最後には・・・・・・・・


「ヤマクロ」で水面炸裂!!にチャレンジするも異常なし
何時来るか!?っと終始緊張しながら巻いていたので、楽しかったんですがねぇ・・・


っとそんなわけで、本日も日暮れまで釣り。結局、今年も最終日まで諦め悪くこうなるんですよね・・・

まぁ釣れなかったので、釣りが上手くなることはないと思いますが、
操船とかキャスト等、やった分だけ上達するであろう、その辺がちょっとずつ上手くなってると思っときます。

ハイ、っというわけで、尻窄み感は否めないところでしたが、なんとか水揚げもでき釣り納めも無事終了。
遠賀川&遠賀川バス、どうもありがとうございました~!!



さて今年も1年、相変わらずの釣り三昧でしたが、その中でも山あり谷あり、
チャレンジありっと思えば楽しく充実した一年が過ごせました!
来年も引き続き充実したフィッシングライフを過ごせるように日々精進していく次第です。

最後になりますが、今年もお世話になった遠賀川、北山湖と各遠征先の湖や川、本当にどうもありがとう!
そしてお世話になった方々、今年一年、本当にありがとうございました!!大、大、大感謝であります!!

そして、また来年もよろしくお願いいたします!!

それでは皆さんよいお年を!!    

                                               山﨑 大
大分遠征釣行!
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

昨日は遠賀釣行からの忘年会でしたが、本日の為に飲みたいモノには手を付けずグッとこらえまして・・・
今日は早起きして大分遠征釣行でした

朝は放射冷却により、かなりの冷え込みで大分への道中、霧と路面凍結が気になる感じ。(朝はボートスロープもツルツルでした。)
釣りも大切ですが、そろそろ道路や天候状況を考えつつ、怪我や事故には要注意して釣りに行かないとですね。

で、ちなみに今回も大分遠征といえばココ!「芹川ダム」に行ってきました。
先月も訪れましたが、釣果は・・・微妙な感じでしたので、今回は果たしてどうなる!?

そして、今回の芹川ダム、いままで経験したことがないぐらいの増水中!
湖岸線は、延々カバーだらけのカバー地獄?天国!?っといった具合。

もちろんやることっていったら、カバーの釣りになるわけですが、カバー有り過ぎで全部は打ちきれない・・・・・
ってことで、本日は要所要所カバーの中を打つものの、基本的にはカバー際にスピナーベイトを投げていく
スピナーベイトのカバー撃ちを展開。速いペースでガンガン流していきます。

で、割と早めの時間帯にバイト!ですが、パクッとしたのにノラず、目で見える位置でストップ。
その後、スモラバを落としてやると、またパクッとするもノラず、そのまま沈んで仕舞い

どうやらちゃんと吸い込めず、口に入っていない様子。

こういう手の魚は低水温時は良く見られ、普通はシャッドやジャークベイトで釣っていくのですが、
カバーが多過ぎて投げるスペースは無いワケでして、開き直ってそのままスピナベを食ってくれる奴だけを狙って押し通しまして・・・


ドカンと元気に突進してきたナイスプロポーションのグッドサイズを水揚げ!!

このまま押し通して追加だ~!!っと意気込んだんですが、その後は何も無し、異常な~しでした

たしかに釣り辛く一緒に遠征した方々も苦戦を強いられたようではありますが、
何かしらもっと効率良く釣れる釣りがあるのではないか?っと自問自答しながら本日の釣りを反省しているところです。

また次行く機会があるならば、何かしらの工夫をプラスして挑もう!っと思った釣り込み2日目でありました。

さて明日は今年最後の日にして今年最後の釣り。遠賀川に出撃です
気合を入れて挑みます!!

釣り込み初日は遠賀川へ!!

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日より年末年始の釣り込み開始です!!

で、本日初日は、遠賀川に出撃でした

濁りが取れないかなぁ~っと思っていましたが、
今週もソコソコまとまった雨が降りまして相変わらず濁ったままの遠賀川です。
でもって、水温9~10℃で、ちょいと下がっております。

そして、久々に風強めで寒~い遠賀川。

そんな中でしたが、今回もまた必至に口を使ってくれるバスを探して捜査です!
で、相変わらずの厳しい展開を強いられたわけですが、なんとかグッドサイズを水揚げ~!!

安定の自作スモラバにての水揚げであります。

その後1ミスで、この1尾のみの水揚げに止まりましたが、
今年はなんとか口を使ってくれる魚が残ってくれてそう・・・!?

ちなみに明後日の釣り納めも遠賀川を予定しておりますので、
バシッと水揚げして、1年の釣りを締めくくりたいなと思っとる次第であります!!


さて、明日は早起きして、福岡をちょいと飛び出し遠征釣行です。

ラウールも良いけど、コチラも良し。
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

タイニークランクといえばラウールってぐらいに最近はコレを使い倒しているワタクシですが、それだけではこと足りません。
タイニークランクの中でも状況に合わせて、選んで使い、釣っていくのがベストです。

ちなみに、土日の遠賀は水温が上昇し、濁りが入った状況下。
こういう時は、タイニークランクやシャッドを選ばず、フルサイズのクランクやスピナベなどを使うのが定跡かと・・・。

ですが、タイニークランクやシャッドが効いていたのに、そこまでいきなりあげたら果たしてどうか?
ってなこの前の土曜日の遠賀川のような状況で自分が選び、小さいながらも貴重な一尾をもたらしてくれたのが・・・・


skillful 「ts-mid」でした。

使い始めて長い年月が経ちますが、手放せないタイニークランクの1つ。
タイニークランクの中ではウォブルが強め、且つピッチが無理やり速い感じで
ブリブリ動いて、小さいながらも存在感抜群です。

タイニークランクのローテーションの1つに持っていて損は無いクランクベイトの1つかと思います。

動画などで見て頂ければ、こういうことかと分かっていただけるかなと思いますが
探してみたけど、ts-midのアクション動画は無いみたい…残念


1つでやり通すのも大事なことですが、今置かれている状況に合わせて色々と変えていくのも、楽しいし大事なことっす。
そんなわけで、世の中色んなタイニークランクがありますので、また機会があれば他のモノをご紹介したいと思います。

スピニングリール購入!

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日、新しいスピニングリールを購入!
色々と悩みましたが、今回は↑写真のストラディック CI⁴⁺ の 2500S 選んでみました。

箱がワインレッドでシブい。ってか相変わらずワインレッド好きだな・・・

で、年末年始の釣り込みで使う予定ですので、そんなシブい箱とも早速おさらば、さっさと箱から出します。
 

そして、出てきたリールはこんな感じ。
スプールは黒を基調とし、ポイントに赤。ボディはガンメタといった具合。


ちなみにこのリール、スプールはもちろんローターからボディにかけてまで、何かと軽量化が施されているらしい。
今まで使っていたリールの中に軽量なモノはあったせいか、持った感じは特に軽いといった印象は受けなかったのは、
自分自身のの感度が落ちているせいかも・・・


一応、上からの写真も↑↑↑


で、箱の横に付いているスペックはこんな感じ。
やはり他のモノと比べても軽く仕上がっており185gです。

でもって、このリールですが、今使っているガタガタの軽量リールと交換で、一応ワームで使おうと考えております。
果たしてどんな感じか?は使い込んでみないと正直分からないところですが、良ければ追加購入を考えているぐらい期待してます。

果たして最新リールの実力や如何に!?
っつうわけで、また釣りの楽しみが1つ増えた今宵でしたとさ。
今日も遠賀の人。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

昨日に引き続き、本日も 遠賀川 に出撃

昨日と同じで、暖かくて天気も良く、風もほど良い感じの釣り日和。
冬の遠賀といえば、極寒の北風ビュービューの大荒れが普通ですが、昨日今日と12月の終わりとは思えない感じでした。

そんな釣り易~い状況下なので、昨日より釣れちゃうんじゃないの・・・!!
っと色々と釣り回りますが、本日の水揚げは1尾のみ

12月の初めまで有効だったスポットから、だんだんとバスの影が薄れてきましてゲームを難しくしております。
高くなった水温とは裏腹に、いよいよ冬の到来を水の中の魚達の反応から感じ、身に染みておる次第です。

っということで、そろそろ本腰入れて釣らないと普通にタコが当たり前となりそうな状況とになって参りましたが、
この冬の遠賀川バス達の傾向を掴むべく、色々と試しながらの釣りに今後はなっていくかと思いますよ。

ちなみに、水温も水質も昨日同様で、11℃前後白濁り
そろそろ濁りが取れても良いかなぁってところですがなかなか回復しません。(雨の影響が中々きつめなのか?それとも他の要因か??)

濁りが取れれば、試したい釣りがあるので年末年始の釣り込みのタイミングで、
少しでも透明度が上がってくれればなぁ・・・と思っておる次第であります。


まぁこの濁りをプラスと捉えて、存在感抜群の例のビッククランクを巻き散らしたりもしているんですがね・・・
今週も遠賀川に出撃です!!

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、先週に引き続き 遠賀川 に出撃!!

で、今週の遠賀川は、週の中頃に気温が暖かいタイミングで雨が降ったので、水温は11~12℃とが上昇し、
水質は全域濁っており、数日前までは結構な流れがあったのではないかと予想ができます。

そんな具合なので、さて何やるかな?っといった感じですが、最近やっていない釣りの調査ということで、
水温も上がって濁りもある事ですし、ちょいとカバーをフリッピングで釣っていきます。

↑↑↑すると、小振りですが遠賀のシャローカバーより、元気なバスが、こんにちは!

ちなみに、普段であればテキサスやジグ等を撃っていくのが定跡ですが
冬になり草木は枯れてカバーが薄くなっていることもあるし、喰わせ要素のプラスを目論みまして

本日は、↑スモラバをフリップしていきました。

スピード感はテキサス等には劣るものの、今のタイミングであれば、撃つべきカバーも少なめですし
じっくり丁寧に釣っていくと吉と出る事があるし・・・っと色々な事を踏まえて、今回はコレを選択。


でもって、もうイッチョ水揚げ~!
この黒々とした魚体、お察しの通りこちらもカバーの魚です。

こちらもスモラバでして、使用タックルはGB総帥に作ってもらったカバーフィッシング用の
硬いスピニングロッドにPEライン0.8号+フロロリーダー16ポンドといった具合。
ベイトタックルで釣るカバーの釣りも好きですが、このタックルでのカバーの釣りもひと味違って面白い釣りです。

その後の追加はなく、次の釣りということで、ジャークベイトやったりライトリグやったり・・・・・


こういうの投げ散らかしたりと、色々試してみましたが音沙汰なし。


終盤に濁りを考慮して、何時ものラウールとは違うタイニークランクにて、
小型サイズを水揚げして、本日は終了でした。

また明日も出撃です!!
では、皆さんおやすみなさい。

手に入れたクランク 其の二。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

昨晩「SKT Mag」 と一緒に、もうイッチョ連れ帰ったデカイクランクが
 「Fat CB B.D.S. 6」っす。

ビッククランクやるなら、とりあえず色々持ってても損は無しでしょ!っつうことで、コイツもいっときました~!!(密かに、KVD8.0は配備済み。)


ちなみに、SKT Mag と比較すると・・・・・・



↑↑↑ こんな感じ。

ウ~ン、だいぶ小さいね!


っと思ったあなたは、タコ作



自分の所持している「B.D.S. 1.2」と比較すると、このサイズ感!
ヘビー級に近いライトヘビー級といった具合ですね。

まぁまだ使っとらんので、コレに関してあーだこーだ言えませんが、
B.D.S.シリーズの良さを継承しとるということですので、期待せずにはいられませんな・・・

っつうわけで週末は、対ヘビー級戦用にグラスロッド2本体制やな!と心に決めた山﨑でした

手に入れたクランク 其の一。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日GBに出撃してきまして、クランクベイトを購入!

ちょいと遅くなりましたが、自分もデカいクランク「SKT 110 Mag MR」買ってきましたよ~

まぁ人が使ったの聞いても釣りは当てにならんところがあるので、
そんならひとつ自分で使ってみようと思ったわけでございます。

どうやら掛けるのがムズイらしいのですが、今年中に1発キメたいっすね~

ってなわけで、また一つ釣りに行く楽しみが増えた今宵でありました。

楽しみは続きます・・・・
今日の山﨑は、オカッパリ!からの~

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、昼まででしたが、遠賀川に出撃
っといっても、本日はいつもと違い、地に足を付けてオカッパリっす!!

でもって、これまたいつもと違い単独釣行ではなく、
本日の釣りにはゲストOさんをお迎えしてっつうか道ずれにして出撃~

で、日の出前より2人で下流帯をメインに色々と回りまして
クランク巻いたり、ワームずるずるやったり、普段オカッパリではなかなか投入しないライトリグを投入したりと
しっかりと水揚げを目論むガチガチのガチ勢と化して回ってみましたが・・・・・・

水揚げはナッシングで、完敗でした

まぁ釣れなかったけど、地に足付けて釣りの話しながら釣りするこういうスタイルってのも、たまには良いよね(ホントは釣らなきゃだめだけどね(爆))
ってなわけで、思い付きで行った企画的な釣りに寒~い中お付き合いくださったOさん、ありがとうございました~!


で、昼チョイ過ぎに遠賀川を引き揚げまして、その後車を走らせ南下しまして、とある会合に参加っつうか参戦!
色んな為になる話等をを聞くことができ、非常に有意義な時間でありました!!

っつうわけで、本日は濃度の高~い良い一日でした。
遠賀川で、作戦決行の巻。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日土曜日は、朝より遠賀川 に出撃

先週の結果は微妙な感じでしたが、年末用の例の作戦決行

どうなることやら・・・っと思っていましたが、
どうにか水揚げに成功しまして、なんとかねじ伏せてきました~(^_^;)


やっぱりこの時期頼りになるのは、あの子とアノ子なのでありんす。サンキュ~~

ってなわけで、採用されれば年末のGBI月報にアップされるかと思いますので、
その時は暇つぶしにでも、本日の実釣模様をどうぞご覧くださいませ  省略される場合もあるかもしれませんがね・・・



ちなみに、本日の遠賀川全域チェックしてみましたが、水温は9℃前後で先週より2℃ほどダウン。
そして金曜朝方まで降った雨の影響かと思われますが、水質は白濁りしてました。

さて、いよいよ水温はひと桁台へと突入しまして、冬が深まってきた感じ。
色んな意味で、日に日に厳しくなってくるわけですが、年によっては良い感じで釣れたりもするわけですので、
寒さに負ける事無く、良い魚との出会いを求めて今後も引き続き出撃です!!


そんなわけで、明日も出撃ですが、いつも違うスタイルです
懐かしい。

懐かしいのが出てきた。

1個しか持ってないので中々使うことができず、しまっていたタイニークランク。
コレも良かった。

たしか10年以上前のブツですな。
今では良く見る基盤リップが十分に出回る前のクランク。


学生時代のバイト代はたいて買ったので、多く買えなかったのが残念。

どんな動きだったのか?は、長く泳がせていないので忘れましたが良く釣れた思い出は残ってます。
思えばこの頃からタイニークランクが好きだったんだなぁ・・・


ちなみにコレ、ネームが「GB CRAK」となってます。

「CRANK」じゃないんすよね。
何故かは定かではありませんが、たぶん・・・らしい味付け?です。

久々に投げてみるかな。
愛用のBOXが・・・

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

↑写真は、もう何年も一緒にボートの上に載っている
フック等の小物類を入れているタックルボックス プラノ の 4700-00です。

容量的に自分にぴったりで、かなり気に入っておりBOXの部で長年の間、スターティングメンバーを堅持。
そんなBOXなんですが・・・・・



ポッキリ壊れちまいました(泣)

まぁ長年共に釣りに行き、暑いところ寒いとこ、雨風や、紫外線などにさらされ続けていましたので、
逆に良く持ったもんだと、その丈夫さに感心するところでもありますがね。


RIMG1493.jpg
ちなみにコレと同様に年季入っていますが、もうイッチョ同じモノを所持しています。
ですが、こちらも何時壊れてもおかしくないので、新しいモノを探して購入するとしましょうかね。
まだカタログ落ちはしてない様ではありますが、名品はいつの間にか廃盤となるので早めに探そう・・・オレ

ついでに、中身はどうなっているかというと・・・・・・・・

上段は、かなり小分けに仕切る事が可能。自分のは、フックやシンカーが入っています。



下段はこんな感じ。コチラには上に入りきれないフックやシンカーのストック、ジグ系がIN。

っとまぁそんなわけで、このBOX1つで結構入るのが良い。
コレ2コ持ち体制で、普段用とエコタックル用にしてトーナメントシーズン中は、とっかえひっかえです。


ちなみに、この4700には弟的なワンサイズちっさい4600もあります。
BOX好きなので一応持っていますが、自分にはち~と小さいので綺麗な外観を保ちつつ
何時の日か来るであろう活躍の時を待っています。
今週も遠賀川へ

皆さん、どうもこんにちは!
山﨑大です。

本日は、遠賀川に出撃

昨日は出撃できずムラムラ?していたので、張り切って朝イチより調査開始!!
で本日は、先週のような雨の中の釣りではなく、一日晴天で割と穏やかで釣り易い1日。

そんな中、グルリと全域を色々と手を尽くし回ってみましたが、
先週の様には上手くはいかず、バイトは遠くて、いよいよ冬入りかしら?っといった感じで、大苦戦

そして、色々試した後に、やっとこさ水揚げしたのは、↑冬っぽ~いスローな展開で口を使ってくれた1尾。

やっぱりそういうことなのか?っつうことで、その後、スローな展開を各所で試みるも、
結局本日は正解には行き着かず仕舞いでした。

釣りきれなかった要因は色々考えられますが、また今度正解を探しに出撃です。

にしても、やはり自分にゃ1日じゃあ足りんわ~・・・
釣れても釣れなくても不完全燃焼ですわ。
ウイグル。

みんな大好きウイグルワート。

私も漏れなくスキです。はい。


相変わらず、目がデカくてカワイイぜ!
カラーによっては怖いけどね・・・

で、久々にそれらが収まっているBOXをあさっていると、
何時の間にやらなかなか綺麗なカラーリングのモノが集合していた

最近ではなかなか良い出会いは無いんだけれど、
今でもたま~に鳥肌もんの出会いがあるとです。

釣りも好きだけど、同様にルアー好き。
日本縦断ルアーエグリ旅もしてみたいなぁ・・・。

バーニング3用のクランキングタックル!
皆さん、どうもこんにちは!
山﨑 大です。

イキナリですが本日は、バーニング3(ラウール)使用時のマイタックルをご紹介です!!

では早速いってみましょう~~~!!


《ベイトタックル》

・ロッド   GROOVER’S BEND MOVE【Ti】C-SPEC Clever Turn(クレバーターン)
・リ‐ル   TD-Z 103P
・ライン   フロロ 16ポンド
・スナップ  DECOY「Vスナップ #1」  or  Cultiva「耐力スナップ #0」 

ベイトタックルは、こんな感じ。っつうか、ベイトタックルの巻き物っていうと、ほぼコレで行っちゃうのが山﨑スタイル。
バーニング3やDTNのような軽~いモノから、1オンスクラスのクローラーベイト「ヤマクロ」まで投げちゃいます!
私のような小船の方や、オカッパリ時などは、少ないタックルでどれだけのモノをこなせるかっつうのも大事なところ。

今期色んな所に連れ回りまして使い込んだ結果ですが、クランクはもちろん、スピナベ、トップ等々
巻きの動作を基本とする釣りをする際、高次元で気持ち良~く使用することができる、グッドフィーリングなタックル。
キャストから巻き、そしてランディングまでも、またしかりです。

バーニング3の使用だけならず、巻物用のタックルで悩んでいる方の選択肢としては、おススメのグラスロッドです。





《スピニングタックル》

・ロッド   GROOVER’S BEND タイニークランク用オールソリッドスピニング
・リール  フリームス 2000番
・ライン  フロロ5ポンド
・スナップ DECOY「Vスナップ #1」  or  Cultiva「耐力スナップ #0」 

コチラのスピニングタックルの方は、もう何年も前から使っているタイニークランクを巻くために作ってもらった
特注のオールソリッドのロッド(バットまでは、チューブラーのソリッドリンク)です。

タイニークランクの巻きをメインに、巻きシャッドからシャッド、ミノーのジャーキングまで熟す事ができ
またそれらをし易い拘りのグリップデザインにしてもらっているところも、お気に入りポイントです。

小さいプラグ等の軽いウエイトでも、適度にしなり気持ち良く飛ばせて、
魚とのファイト時の急な突っ込みにも、ロッドがしっかりと追従し堪えてくれるので、
たぶん人よりドラグもきつめですし、やり取りに関しては結構無理する方の私ですが、
ラインブレイクも殆んどすることがありませんので、かなりこのロッドの貢献度は高い気がしてます。

こちらは、製品版ではないので、紹介したところで・・・って感じですがね


っとまぁそんな感じで、少しでも「バーニング3」ユーザーの方の参考になればなぁと思っているところです。

そんなわけで、人それぞれのお気に入りのタックルはあろうかと思いますが、
本日は、ヤマサキ的、バーニング3(ラウール)用タックルの紹介でした。




バスの合間に・・・

皆さんどうもこんにちは!
山﨑です。


↑日曜の雨の中、バス水揚げ後、不意にきたブルーギル。グッサイです。


ちょっとテンションが上がる、今年の最大サイズっす
で、思わずパシャリ!

スモラバをばっくりで、それなりに良い引きしました。


ちなみに、コレを機にブルーギルの世界記録を調べてみると、世界記録は2,15キロとのこと。

これには、かすりもせず。
で、デカ過ぎっしょ

バスの世界記録同等に、大迫力だったんだろうなぁ・・・。

昨日の続きで、遠賀川に出撃!

皆さん、どうもこんにちは!
ヤマサキ ヒロシです。

昨日に引き続き、本日も遠賀川に出撃でした
昨日は、道半ばの撤収で煮え切らない感じMAXでしたので、今日は1日しっかり釣り込みました!

ですが、昨日とは打って変わって、天候は雨。防寒着の上からしっかりカッパを着込んで肩こりなっちゃうかも仕様での釣り
しかし、風の方はそこまで吹かず、昨日の続きをする分には良い感じ!?ってなわけでスタート!!

で、初っ端から新たに買ったジャークベイトを強襲するナイスなバス!ですが、全く的外れなところを目掛けてアタック!
もちろん何事もなかったかのように、帰っていかれました・・・

でも、もしかしたら今日はこの展開がありかも!?っつうことで、かなりやり込んでみましたが、その後はノーバイト。
そのまま突っ走るのも良いのですが、状況確認の方もしときたかったので、その後は臨機応変に釣り。

で、昨日怪しいかな!?っと思っていたスポットにて・・・

クランクを通した後のスモラバにて、ナイスサイズを水揚げ~!!

しかも・・・・・


2連発で水揚げです!ちなみに、こちらもナイスサイズっす!!

毎年12月からの冬のシーズンでは、かなりやり込んでいるスモラバの釣りは、今年もどうやら活躍の予感!?
最近はあんま作ってなかったので、近々また巻いときましょうかね・・・。

で、その後も怪しげなスポットを回っていきまして・・・


更に追加で水揚げでございます!

どうやら簡単ではないのですが、しっかりじっくり通してやると辛うじて口を使ってくれる様子です。


で、しばらく間が空いて・・・お次は!!


ライトリグを通す前に通したディープクランクにて、ガツンと一発水揚げでございます!!
俺の中のデビットが・・・っつうことで、DT-16炸裂っす!

その後も追加を目論み奮闘しますが、その後は厳しい道のりで、これで終わりか??っと思っていましたが、


最後にシャローよりバーニング3(銀箔シャイナー)にて水揚げし、ビシッと締めて終了でした!!

そんなわけで、雨の中の寒~い遠賀川でしたが、なかなか楽しい釣行になりました!!

この状況が何時まで続くのか!?寒波一発で全く何も起こらないノーバイトな川に変貌するのを何回も体験してきましたので、
今年は、果たしてどうなるのか?ビビりながらも引き続き通っていこうと思いますよ!!


遠賀川に出撃~!!

皆さんどうもこんにちは!
山﨑大です。

本日は、日の出と共に遠賀川 に出撃

海に行ったり、遠征に行ったりで、ちょっと間が空いた遠賀川釣行。

その間、朝夕は冷え込んだり、雨が降ったりしていたので、変わっていることが予想される遠賀川でしたので
本日は色々と手を変え品を変えまして、ザックリ見て回りました。

ちなみに、朝の水温は11℃台で、少々濁りが入り白濁ぎみの水の色です。

で、そんな中巻き物メインで釣っていくわけですが、なっかなか魚からの反応がありません。
いよいよ厳しいシーズンに入ったか?と思っていると・・・・



カバーに投じたスモラバにて小振りなのを水揚げ~。

その後も同じようなところでワンバイトを得るも捕らえることができず、本日はタイムアップでした。

本当は日暮れまで釣りたいところでしたが用事があり、本日は昼過ぎまでの早上がりです。


今から北山湖行くときに通り過ぎる、このシーズンしか行く事のない、賑やかな街の方面へGO です。

バーニング3 のフックセレクトについて。

皆さんどうもこんにちは!
山﨑大です。

本日は、バーニング3(ラウール)についてことを追加でお知らせ~。

今回は、山﨑的おススメのフックセッティングについてです。

人それぞれ好みやタックルにより違いはあろうかと思いますので、
バラシが気になる時や釣れない時に、気になったら試していただくと良いかもしれません。

それ以外の場合は、初期装備されているST-36BCもこれまた自分が良く使う愛用のフックですので
そのまま投げていただければ、しっかり仕事します!心配無用です。


っということで、色んなフックを使っていく中での、最近のワタクシのおすすめフックセッティングはコチラ↓↓↓


前には、ガマ トレブルRB-MH #8  後ろには、ガマ トレブルSP-MH #7  っといったセッティング。

我ながら、かなり高級感あふれるフックセッティングです

これを基本に、前のフックについてはコレが、RB-MやRB-Mのショートシャンクに変わったり、
後ろは、ST-46、ST-47TN、トレブルSP-Mに変わったりといったところです。
(ちなみに、これらのフックの大きさはすべて#8番がベスト。)

このセッティングに至った経緯として・・・・・

前のフックに関しては、より軽い力でもフッキングが決まり易いラウンドベンドで、
口には掛からない当たってくるようなバイトやリアに掛かった後の追い掛かりなど期待してのセレクト。

後ろは、フックポイントがやや内向きの形状ですので、バイトしてきて掛かった後のホールド力重視で、
バラシの軽減を目論んでのセレクトであります。

この2つの相乗効果で、コレからの厳しい時期の貴重なバイトをなんとかモノにしたいという思いが積もっているわけです。

そんな具合で色々と理由はあるわけですが、やはり一番の理由としては実釣からの結論っていうのが大きなところですがね・・・。


ちなみに、上記のセッティングについては、ベイトタックル(フロロ16ポンド)でもスピニングタックルでも対応しておりますが、
細軸フックで使用する場合においては、ライトなタックル推奨です。

RIMG1373.jpg
細軸のフックは、同形状の場合、より軽い力で掛かるのは良いのですが、
強めのタックルセッティングで強引なやり取りをすると、↑フックが伸びてバレてしまいますので、ソレにはご注意を!

まぁこのフックセレクトに付いては、不変的なモノでなく今後発展変化の余地はあるところなので、
その際には、またお伝えしたいと思うところであります。


最後に1つ。釣果と無関係なところで、実は拘ってお願いした今回のバーニング3の拘りポイントを1つ。

それは、目の大きさであります
skillful ラウールとしてモノより、今回発売されたバーニング3の目は大きいいんです!

それは何でか?なんて野暮なことは言いっこなし。

やっぱ目は大きい方がカワイイっすから・・・・・
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.