AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
リザード で トカゲ野郎。

先日までの釣り込みで活躍したモノの1つに、今回の為にと、
色々なワームを保管している押入れから引っ張り出してきたワームがありました。

見てすぐピンとくる形をしていますが、分かり難いので大きくすると・・・・・↓↓↓



そう、↑コヤツでございます!!




私の大好きなワームの1つである「LIZARD」(リザード)であります。
そしてリザードの中でも昔から良く使い、たくさんの良い思い出があるZOOMのモノです。
たぶん今回出してきたモノの中には15~20年程前に購入した、かなりの年代モノもあるかと思います。
要するに、それぐらい前から好きっつうことですね。

私が参戦している釣り大会では使用できないため、なかなか出番は無かったのですが
大会の合間のこの時期には、ゴソゴソと出してきては使って、漏れなく活躍してくれているように思います。


ちなみに私が所持していた↑コチラの3サイズ(5’,6’,8’)全てで水揚げ達成し、中でも6インチは、ホント良く釣れました!!
色んなワームの影に隠れちまっていますが、リザードは、まだまだ捨てたもんじゃあない!頑張れリザード!!

ってかマジで良く釣れます。
たまにはリザードもイイっすよ~!


ちなみに今回は、このリザードをヘビキャロで使用して好感触!!
初日と最終日の遠賀でのメインウエポンでした。


自分がコレを使用するまでの具体的な流れとして・・・・・

まず釣り場に行く道中THEE MICHELLE GUN ELEPHANT の トカゲを聴きながら呼吸を整える。



MH~Hパワーの硬めで長めのベイトロッドとフロロ16ポンドを巻いたベイトリールを準備する。



ウキ止めゴム、10グラムのバレットシンカー、ローリングスイベルの順で組み、その先にリーダー、コチラもフロロ16ポンド。
リーダー長は、50センチ前後。フックはナローゲイプのモノを使用し、刺し抜かずアメリカ刺しでリザードをセット!



後は思いっ切り遠投し、ズル引いて、引っ掛かったらプルッと外してを繰り返し、
待望のアタリがきたらしっかりラインのたるみを取った後に、渾身のフルフッキングからのゴリ巻きで水揚げ完了!!


ボートでもオカッパリでもガンガン使って、トカゲ野郎と化し、他アングラーに一杯食わせてやりましょう(笑)

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.