AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
昨日の使用タックル。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、昨日の北山湖で水揚げに貢献してくれたタックルの紹介いたします。

使って水揚げできたのは、↑写真のフットボールジグの付いた1つのタックルのみ!!

・ロッド   GROOVER’S BEND POWER CONE 「Def-Tex」 
・リール  ジリオンSV TW 6.3L
・ライン  フロロ 14ポンド
・ルア-  自巻きのフットボール3/8oz + スタッガーワイドツインテール 3.3インチ(グリ―ンパンプキン)

練習時コレでしかバイトを得られていなかっただけに、このタックルのみ前日にしっかりとラインを巻き換えときました。

使い方は、このフットボールジグのカーブフォール。

ここのところ暫くの間3m前後にビシッと入っているサーモクライン辺りにサスペンドしているであろうバスを狙ったアプローチでした。
フォールでバイトを狙っていくわけですので、正直使うモノに関してはなんでも良かったのかもしれませんが、
練習の結果に沿って少ないヒントを頼りにコレを選択したといったところです。


ジグは市販のタングステンヘッドの3/8ozで、フッキング率アップを目論みノーガード仕様です。
最近のフットボールといえばガードが付いたものをよく見るわけですが、フットボールといえばノーガードで育ってきましたので
その流れを汲んで、特別必要性を感じなければ今も自分はノーガードが当たり前!

トレーラーには上記のワームをセレクト。
手持ちがすべてなくなり、カマちゃんを誘い前日に山を下って釣具屋に連れていってもらった甲斐があったというものです。

まぁコレでないとどうなのよ?と問われると何とも言い難いところですが、
厳しい状況下での現場からくる答えは自信に繋がるといったところでしょうか。


ちなみに使用ロッドは「Def-Tex」。

ジャークベイト専用ロッドっということですが、フットボール使うのにも良し!
っつうか尖がった設定のベイトロッドが多いような気がするGBのロッドの中では色々使えて汎用性に優れています。

専用っつう形にとらわれず、なんでも使ってみて自分の使い方を見出すのも釣り道具との良い付き合い方ですね。
JB九州シリーズ 第3戦。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、JB九州シリーズの第3戦に参戦してきました。

先週先々週と練習結果は散々で、
昨日の練習でもなんとか1つのバイトを取ったのみで終了。

そんな微妙な練習結果でしたが、なんとかバイトを得ることができていたワームが無くなったので、
カマちゃんをさそって釣具屋に連れていてもらって、とりあえずそのワームを購入し、
良いもの!?を見ながら(笑)豚カツ喰らって就寝。


で一夜明け迎えた本日、気合だけは十分でスタート!!

バイトを取っていたフットボールのカーブフォールを主軸にトップ投げたり、カバー撃ったり、ライトリグ投げたりと
考えられることは何でもしながら思いのエリアをぐるぐる回る、ランガンという名の迷走していくわけです。

やはり予想通りの厳しい展開。
何も起こらずバスを見ることなくノーバイトな沈黙の時間だけが過ぎていきます。

ですが・・・・・諦めずにやっていると!!

帰着時間45分程前の差し迫った状況で、カーブフォールにコリッとくる待望のバイト!!
かなり焦りはしましたが、このチャンス逃してなるものか!と、しっかりランディングし一吠え!

そして少し間が空いた後に、この土壇場で更にもうイッチョ!
カーブフォールにコリッときて小振りでしたが嬉しい追加の水揚げ!!

しかし、その後の追加はさすがになく、コレでトーナメントタイムは終了。

ノーフィッシュ必至な練習結果で、トーナメントタイム中も最後までどうなるのか分からないヒヤヒヤの展開でしたが、
運良く時合をモノにできて、なんとか無事ウェイインすることができました。

だがしかし、上位の方とはウエイト的にも釣りのクオリティー的にも大きな差をあけられているわけですので、
どう転ぶか分からない戦略で挑んだ自分は完敗でした・・・。

要はまだまだ練習が足りないということなので、引き続き練習の日々は続くのであります。


で、今回のトーナメントか終わり自分が出場しているシリーズ戦は全て最終戦を残すのみ。
気持ち良く終わることができるように終盤戦、気合を入れて挑もうと思う次第です!!

活性高し!!

以前は、この時期にバスが陣取っていた所に
今陣取っているのは・・・・


ウグイ。

各所魚探に映って釣れそうな魚は、ほぼほぼウグイさんで間違いなし!!
本当にソレっぽい良い所に浮いていますね~。

最初はチョロっと映って・・・・・


↑メタルを落としてシャクルと・・・・・・・・!!





何時でも何処でも狂喜乱舞(^_^;)

メタルを落としても巻き上げても、しっかり追って好反応!

ウグイ釣ってる場合ではないんですが、気持ち良く魚探に映る画は悪くはないなぁ・・・と思いはしたものの、
こんなことしてる場合ではないなよね・・・・っと思った週末の出来事。

一段落したらバスをメタルで釣りに行きたいなぁ・・・・・

土日は北山湖でしたが・・・・・

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

今週末も土曜日曜と泊まり込みで北山湖に出撃

暑~い中、水分補給と塩分チャージのタブレットを食べながら
みっちり日暮れまで2日間釣り込んできたわけですが・・・・・・

ナカナカの酷い仕上がり具合。

北山湖バスに相手にしてもらえず、
置いて行かれているのか?先回りし過ぎているのか?
判断付かず仕舞いでした。

来週は、同湖にて開催されるトーナメントに参戦するのですが、
どうする?どうなる!?不安は募るばかりでありやす・・・。

ですが、なんとか北山湖バスの水揚げを目指してアタシャ~諦めないよ!!

まぁ空回りは必至で避けようがなさそうですが、
とりあえず無駄は承知で、気合だけは十分で挑みます!
今期2回目。

梅雨も明けまして夏真っ盛りの毎日。

漏れなく灼熱な夏の日の午後の車中にて・・・・・・・

今季2度目のライジャケ暴発ですよ・・・
今回も水中とは無縁の我が愛車の車内にてです。

どうやら日頃の行いがスコブル悪いらしい。

1シーズンに2度の暴発は初めてのことです。

まぁ高温な車内にライジャケを置き放しにするのは良くないんだけれども、
チャンスがあれば夕方オカッパリに行こうと意気込んでいるものだから積んどかないわけにゃあいかんのです。

っというわけで、「まぁしょうがねえわな・・・」っと思うことにしています。


ですが、今週末も土日と釣りをするわけで、「これは困ったぞ~」っとなることですが、

RIMG2513a.jpg
以前予備にと交換用ブツを毎度世話になりっぱなしのMさんに頼んでいたので一安心!!

帰宅しまして、釣りの準備をする傍ら、早速これらを組み込み出撃準備完了!!

ライジャケ大事。付けて当たり前。付けていないと・・・

ってなわけで、1年に1回の点検をする前に喰い気味で暴発してしまう
我がライジャケに対するワタクシのボヤキ節でした。
色々使っちゃいるけど・・・・・

色々使っては見ているもののテキサスのカバー撃ちに使うのは、相変わらず↑ほぼコレだ。

ガマの316。
安心して投じることができる。

細番手のラインや柔らかいロッドとの相性は良くないが、
フロロ14ポンド以上のライン、ある程度の硬さのあるロッドならば良い。

注意点としては、たまにそのパワーに負けてポイントが曲がってしまうことですが、
魚釣った後にフックポイントをチェックするという癖を付けとけば、悔しい思いはしないはず。

最近は最近出てきた新製品のフックに押されて、
積極的な仕入れが控えられているのか、すべてのサイズが掛かっているのを見なくなったけど、
このフックまさか無くなったりしないよね・・・・・

まぁそんなことはないと思いますが、この愛用のフックを使いつつ
より良いフックを探す旅は続くわけであります。
週末の出来事。
先週末の土曜日。

インペラーを変えたエンジンの冷却水の出は良くなっていて「やっぱり変えて良かったなぁ~」
なんて思いながらルアーを投じた第1投。

いつもと全く違う感覚で飛んでいったのは・・・・・・


ルアーと竿先

何かと扱いが荒い方なので、何処かでミシッとやってしまっていたらしい。
そんなわけで、非常に悪~いスタート。

まぁ釣りの方も自分の実力のないせいで上手くいかず仕舞い。


ですが、悪い事の後には良い事もあるようで・・・・・


先週末の土曜にお魚さんに連れ去られた上のルアーを
お世話になってるMさんが偶然にも拾ってくれて我が下に帰って参りました(^∇^)

ありがとうございます!!

連れ去られたところから遠く離れた湖上に浮いていたとの事。
今まで必要なルアーほど無くしたら帰ってきたことが無かったものだから
こんな事もあるもんなんだなぁと思っているところです。

でもって、更に

Mさん自作のクランクも頂きました。
何から何まですいません、ありがとうございます!!

ってなわけで、悪い事も良い事もあった先週末でしたとさ。
北山湖で、GBツアー 第2戦。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

今週末も土曜日曜と北山湖に出撃

で今週も漏れなく、灼熱!!
朝夕は平地よりマシですが、昼間の暑さは何かしらの対策は取らないと危険が危ないッス。

ってなわけで、土曜は自分が参戦しないトーナメント開催中っつうことで昼過ぎから出撃で練習~。


グルグルと先週との違いをチェックしながら釣り回りましたが、
途中、小型がポロリときただけで、先週とは様変わりした北山湖バスに遊ばれて終了。

どうするよと独り暗い闇の中、不安は募ります。

そんな不安を抱えたまま、迎えた本日日曜日は、
GBツアー に参戦。

終始水揚げを目指し抗ってみましたが・・・・・

昨日と同じぐらいの小型サイズを1尾水揚げしたのみで終了。
完敗でした・・・・。

参加者の方の中には、複数本水揚げされていたり、ビッグサイズを水揚げされた方もいたわけでして、
自分は何も分かっちゃいなかったということを目の当たりにする結果。

今月末にあと1戦ありますので、それに向けてみっちり練習だなこりゃ・・・。
毎年恒例の・・・・・・

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

毎年、夏のこの時期は、トレーラー車検です。

そして先週末の日曜日、久々に釣りを早めに切り上げ早上がりしまして、
毎年トレーラー車検の代行をお願いしている鳥栖のKMSに

我が街からソコソコ距離は離れていますが、なにかと色々お願いするのは安心と信頼の証。

で、今週末も釣りに行くわけですので、迅速に仕上げていただきまして、
週の真ん中水曜日に引き取りに行ってきました~。

んで、今年も自分のトレーラーには似つかわしくない黒光りのタイヤ
その他も色々とメンテナンスして下さったようです。


でもって今回は、車検とは別にエンジンの事も・・・・・。

ギアオイルに関しては毎年恒例の交換。
そして経年劣化でそろそろピュ~っとガソリンが飛び出てきそうなガソリンホースも新品に交換です。

で、最近なんか冷却水の出かたに違和感を覚えておりましたので、インペラ―の交換をお願いしたところ、
シープロ10には珍しくインペラ―が破損していたとの事。我ながらファインプレー??

まぁでも思えば、このシープロ10使い始めて10数年、1回もインペラ―交換してないんですよね(^_^;)
使い始めてから毎週欠かさず釣りしているわけで、そりゃあいくら丈夫でも羽の1つや2つ折れるわな・・・。
そんなわけで、次はもう少し早く交換してやらないとな~っと思っているところです。


さぁコレで、ボートもエンジンもトレーラーもバッチリ!
引き続き、毎週末共に釣りへと出撃だ!!

Go Buddy Go !!
とりあえず色々と試す。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

先週末使ったワームの1つに「パワーホッグ 4インチ」があります。

今年から自分が出ている大会でも使えるFeco対応モデルが出たっつうことで使ってみているモノです。

10年以上前でしょうか、当時発売されていた同じモノで、北山湖で良く使い良く釣れた良い思い出があるわけですが、
当時使っていたものと、何が違うのかしら?ってな具合の良さそうな素材で、まだたくさんではありませんが、ソコソコ釣ってます。

これは良いぞ!っといった感じで、漏れなく数パック購入!!


で、こんなふうに良く釣れるモノが出て引き出しが増えるのは嬉しいことですが・・・・・・



昔から多くもモデルと多くの数を買い込んで、現在も我が家の在庫として押入れに常備している
バイオソルトモデルの大量のパワーベイト・・・・・・

何時使やぁいいんだよ!!

見方によっては家宝。見方によっては・・・・・これは敢えて言うまい、辛くなる。

まぁいつかは使う時がくるさ!!っつうわけで、ナカナカのスメルを封じ込めた大量の黄色いパッケージは、
今日も何時かの活躍の時まで、押入れで鳴りを潜めています。
昨日の使用タックル。
皆さん、どうもこんにちは!!
ヤマサキヒロシです。

本日は昨日の使用タックルをご紹介。

水揚げに貢献してくれたタックルは2種。

まずは・・・・・

・ロッド   GROOVER’S BEND  SMOOVE 「Ninja」
・リール  ツインパワー2500番
・ライン  フロロ 4ポンド
・ルア-  自作スモラバ1/16oz + エコGテールサターン 3.5インチ

コチラは、雨の中木の下のカバー際にて見つけたバスに投じたタックル。

正直投げるモノに関しては、なんでも良かったのかとは思いますが、
長年使い込んだタックルとスモラバはキャストにソコソコの自信があったので、急な出会いにも迷わずチョイス。
結構厳しい目のキャストコースでしたがビシッと決まりました!!

ちなみに前日同スポット周辺にて見つけたバスは、自分の今のテクニックでは寸止めまででUターン。
食わせのテクニックは、まだまだ伸び代十分、道半ばの修行中です。

2つ目のタックルは・・・・・・

・ロッド   GROOVER’S BEND POWER CONE 「Bull-frow」 
・リール  メタニウムXT
・ライン  フロロ 20ポンド
・ルア-  テキサスリグ3/8oz  +  パワーホグ4インチ

コチラは、カバー撃ちにて使用。

以前の北山湖でのトーナメント中の苦く悔しい思い出をしっかり反省し、そんな事は今後無きようにと、
今までカバー撃ちで使っていた16ポンドから20ポンドに変えたことで、カバー越しでのやり取りの際の安心感はUP!
不安視していた使用感の方も、気になることなく使うことができおり快適に釣りできています。

っとそんなわけで、どちらのタックルも一撃必殺で仕事してくれる信頼のおけるタックル。
特に写真上段の「Ninja」なんか使い込んでいるのが一目瞭然かと思いますが、それだけ信頼しているということです。
チャプター北山湖 第4戦

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

昨日今日と今週末は北山湖に出撃

昨日は練習で、本日はチャプター北山湖に参戦。

昨日の練習では、水揚げは無し。

ですが、トップウォーターでバイトは得ることができ、更にバスを視認できたりと、
この前まで自分には気配を感じることができなかった、シャローにバスが入っていることを確認。

コレを判断材料にシャローをやり切ることを覚悟。


そして夜明け、本日チャプター北山湖第4戦

予定通り、朝からトップウォーターで、ひたすらシャローを巡る展開。

人間目線では出そうな感じ!ですが、そう上手くはいかず時間は過ぎていくわけですが、
途中気になるカバー際にバスらしき影を確認!

ココは勝負どころ!っと落ち着いて投じたスモラバはミラクルキャストが決まり、ナイスサイズを一撃で水揚げ!!

その後もトップを軸にシャローをめぐる展開。
ですが、昨日はバイトがあったトップでは、この後もバイトは無く厳しい展開。

気付けば何事もなく最終盤。
諦めず回り回って入った先は、今日の様の状況では定番の流れ込みのあるワンド奥。
そしてそのカバーに投じた1投目、横っぱしりのバイト!!

カバーの下に潜り込まれましたが、以前の失敗を基に使っているラインはフロロ20ポンドなもので
全く問題なくコチラもしっかり水揚げ!!そしてこちらもナイスサイズ!

で、その後の追加はなく帰着。

前回より釣れている状況で、ソコソコの魚がウェイインされておりましたが
結果、今回自分が水揚げした魚がどちらもナイスサイズだったこともありまして、良い活躍ができました!!

しばらくの間、北山湖でのトーナメントでウェイインできず苦しい展開は続きましたが、
これを機に、後半戦は上手く立ち回っていきたいところです。

その為にも引き続き練習の日々は続きます。
タックルBOX

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

色々と試してはいるが、どれもしっくりこない色々な釣り具を詰め込むタックルBOX。

今回は、今あるもので色々とネットでリサーチを掛けまして、これ良いんじゃないの??
っつうわけで、買ってみた↑写真のBOXっというかバック。

内容的にも容量的にも、自分の好みを満たしているっぽい。

ちなみにコレ、磯釣りの人が使う磯バックらしい。
まぁ磯だろうが湖だろうが使い勝手がいいなら、そこんところの拘りは無し。

今まで使ってきて一番良かった、自分の中ではかなりの名作で今は無き「バーサスのタックルバック」
このバックは、果たしてアレを超えれるか?

とりあえず、しばらく使ってみよう。

でもって、早速先週末使った感想は・・・・・なんか良さそうじゃあないのってところ。とりあえず出だし好感触!
まぁそんなわけで、しばらくワタクシのタックルBOX判定が続くのです。
チャプター福岡 第4戦。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

昨日今日と遠賀川 に出撃

晴れたり曇ったり雨降ったりと、湿度が高く2日間ともクソが付くほどの暑さ。
舐めて掛かったら熱中症で打っ倒れて病院送り。

とうとう暑さから逃れようのない時期になってきたな・・・っというのを体感した2日間。

こんなどうしようもないブログをご覧のみなさんでしょうから、漏れなくフィッシングジャンキーな方々かと思われます。
これからは必要な水分1.5・・・・・・いや2倍を持ち込んでのガブ飲みスタイルで日暮れまでの時間を過ごしましょう!

っと前置きが長くなりましたが、


昨日土曜は、練習日。

朝から先週との違いをチェックしに、ぐるりと遠賀川回ります!

そしてソコソコ早いタイミングにスピナーベイトで、ナイスサイズを水揚げ~!

お~やっぱり雨降って流れが出て水が入れ替わると、良い具合に釣れるんだわなぁ~・・・っと思った私はタコ作。
人間目線の勝手な思い込みとは裏腹に、そこから先は厳しいのなんの(汗)

何処をやっても何をやってもバイトが遠く、PM4時までやって小型2本を追加したのみ。
何が分かったかと問われたならば、「厳しい」ということぐらいで、勝負と凌ぎが表裏一体な感じ。

さぁどうしたもんかと感じつつ、本日の暑さを舐めていたワタクシは、少々の頭の痛さを抱えながら家路に就きまして、
何時になく早めに就寝し、夜は明けまして・・・・・


本日日曜は、チャプター福岡 第4戦。

さてどうするかといった感じですが、朝イチは流れの効いたシャローでフィーディング狙い。
すると割と早いタイミングでキタっ!!と思いはしたものの、居付き感MAXの黒々ボディフィッシュ。
厳しい中での1尾水揚げは嬉しいが、魚の供給がないのではという悪い予感。

そしてそれは的中で、その後何も無し。

で次の展開のカバー撃ち。先週はソコソコ良かったが、昨日は魚の影は薄い印象。
しかし他に当てもないので、我慢して遂行。

するとノーマークなスポットから、こちらは狙いの真っ黒バスを水揚げ!
その後もこのままの流れに乗って我慢し、色々撃ちまくりましたがノーバイト。
で思う所をほぼ打ち終えた最終盤は、展開を変えて数か所巡りましたが、異常なしで終了。

結局2尾のまま、今回もリミット揃えられず仕舞いでした。

残すところあと1戦のみと、差し迫った状況になって参りましたが、最終戦なんとか爪痕を残したい!

っと思うだけでは、ダメなので本日も漏れなく居残り反省フィッシング。


最中2度ほど積乱雲来襲で、橋の下で雨宿りしつつ釣り回って・・・・・



欲しかった1尾を水揚げ~!

まぁ最終戦の役にゃあたたねえだろうが、数年後の同タイミングの同状況が訪れた時に役立てよう。
そのタイミングは30年後かもしれんが・・・・・

まだまだ我が釣り人生、先は長い。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.