FC2ブログ
AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
昨日に引き続き、JB九州シリーズ 第1戦のお話。
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、昨日の釣りと使用したタックルついての話です。

他にも準備したモノや、投げたモノはありますが、水揚げに貢献してくれたのは、2種類の釣り。


まずは、朝のタイミングなら可能性があるだろうと試みた巻きの展開

前日に最も多くバイトを得ていたエリアで、好感触を得ていたクランクから巻き始めるも、そのクランクは不発

RIMG3807.jpg
ですが、プレッシャー対策と、もう一段深いレンジを視野に入れるということで、
冬季に良く使っているタイニークランク skillful「ラウール」(バーニング3ともいう) カラーは「俺の赤」にチェンジすると、
1キロ前後の魚を早々に2尾水揚げ!!

その後の勝負展開に早い段階で切り替えることができました。


次に行ったのが、スポーニングを意識し差し込んでくるであろうシャロースポットへのスモラバを使ったアプローチ。
RIMG3804.jpg
大潮2日目のこのタイミングですので、前日同様、何処かのシャローには差すはず!
っとの思いで入った数ヶ所目のスポットにて、釣り開始早々に、これまた1キロ前後の魚を水揚げ!

で、その後ラインをしっかり結び直し投じた次のキャストで・・・・・更にバイト!!

そして、すったもんだあった後に水揚げしたのが、
今回決め手となったグッドコンディションのビックサイズなグランドマザーでございました!!2400gとのこと。)

ちなみにですが・・・その魚を掛けた後、あまりにも変な引きをするものだから、「違う魚かよ~」っと思って
魚が見えるまでのしばらくの間、いい加減なやり取りをしたのは、ここだけの話(笑)
まぁトーナメントタイム終了後、その一部始終を近くで見ていたNさんに陸の上で、しっかりとツッコまれましたが・・・(^_^;)

ってなわけで、相変わらず格好の悪い場面もちゃんと作り、良いウエイト釣ってもポンコツ感はぬぐえない男、山﨑でしたとさ。


【使用タックル】
 
《ラウール用》
・ロッド   GROOVER’S BEND タイニークランク用 特注オールソリッドスピニング
・リール  ストラディックc2500s
・ライン  フロロ5ポンド
・スナップ DECOY「Vスナップ #1」
・ルアー  skillful 「Raul」(GBで数年前に発売されたオリカラ「俺の赤」) 
 

《スモラバ用》
・ロッド   GROOVER’S BEND SMOOVE Ninja
・リール  ツインパワー2500番
・ライン  フロロ 4ポンド
・ルアー  自作スモラバ3/32oz + エコGテールサターン 3.5インチ(グリパン)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.