AGAINST THE WIND
九州のバスフィッシング・トーナメントジャンキー「山﨑 大」(ヤマサキ ヒロシ)のブログです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
お土産。
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

ここ最近の遠征釣行は、あくまでも修行であって遊びでない!っつうことで、
普通であるならば、周りの方々へのお土産っつうのを持ち帰るところですが、ソレは無し・・・。

でもですね、自分へのお土産は、しっかり買って帰るのが山﨑流( ̄ー ̄)ニヤリ


その土産っつうのが、CFさんで購入した↑コチラの HMKL「ダイナモバズ」

以前からチェックしていたバズでしたが、なかなか出会えず忘れかけていましたが、
ここで会ったが百年目!っと言わんばかりにに、今後を見越して3つ購入!!

この時期買っても使わないわけで、もしかしたらこのまま闇に葬られる・・・・
な~んてこともあるかもしれませんが、信頼のダイナモバズに限って、そんなこたぁないはずだ!
今も大事に使っている3/8ozには、シカッとお世話になっているのだから、この1/2ozも間違いないはず!!

ちなみに、Feco認定のバズって少なくて、色々と試したいのに試せない状況があったので、
このバズがローテーションの1つとして加わったのは嬉しいところ(^▽^)
やはり色々試して反応の違いを確かめつつ釣っていくのもバス釣りの楽しみの1つっすからねぇ…。


っとそんなわけで、欲しかったバズをGETして、更に………




店を隅々までチェックして、廃盤商品のコイツまで仕留めときました!!
我ながら抜け目なし!釣具屋に行ってただでは帰らないのもまた山﨑流ですぞ。
今日は、遠賀の上流。

皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、馴染みの遠賀川に出撃~

っと思ったのですが、中間市のイベント開催中っつうことで、
逃げるように何時もの下流帯を後にしまして、久し振りに遠賀川の上流帯での釣り。

しか~し、朝からご覧の夕焼け空になるまでやったのですが、撃沈
下手過ぎました・・・。

歯痒いので、また来週いくことになろうかと思います。
今日は、大分へ出撃!!
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

本日は、大分県 芹川ダムに出撃でした
大分県ぐらいだと余裕の下道、今のところ距離の感覚がバカになっているので、
200キロ圏内だと近く感じる今日この頃です

っとそんなことはさておき、芹川ダムに着いて、まずはこの時期毎年恒例の清掃活動に参加!!
この集いお決まり、年イチのラジオ体操を行い、船を出して湖上に繰り出し、普段は魚を救うネットでゴミ拾い。
小一時間程度、皆出来る限りの芹川ダムへの恩返しを行いました~。

でその後は、もちろん釣り。

魚探をと湖岸線を見ながら、足早に色々と見て回ります。
がしかし、ナカナカ反応が無くてどうしたものか?ってな具合。

そんな事を思いながらも諦めずやっていると・・・・・・

カバーに投じたデカイワームに飛び出してきた小さいバス・・・・なんでよ(-_-;)

このサイズではねぇ・・・っと思いはしたものの
このバスからの情報を頼りにシャローを流していくと、ナイスサイズがスピナベにバイト!!
しかし、痛恨のバラシ。ですが、コレはアリだなっつうことで、その後も撃てるスペースを探してスピナベで押し進めていくと・・・


グッドサイズを水揚げ~!!

今の自分にはこれしかないっつうことで、その後もスピナベをシャローに投げまくって
同サイズを一本追加したものの、バラシたり、あと一歩で食わずに下に沈んでいったりと
結果的にはダメダメで反省点の多い芹川釣行でした。

機会があれば、次はビシッと決めに行きたいですね。

ってなわけで、今週も気の向くまま思うまま釣り回る山﨑。
明日は遠賀です。
土手っ腹にズシンときた!
河口湖でのことですが、

同じスロープから下ろされていた、ある方のボート上を見ると衝撃走る!!
並んでいたタックルが普通じゃない、異様な光景(゚д゚)

釣り終わって、佐々君、早野君に、その話を振るとどうやら有名な事らしい・・・。

人見知りってのも手伝って、よっぽどの事がないと人に自ら釣り道具に付いての話を聞く事って、
ほぼほぼ無いんですけど、トーナメント全日程終了後、佐々君に背中を押してもらって話を聞いてみた。

image1.jpg
で、その御方ってのが小林さん

そんな事があっていいのか!っとたぶんほとんどの人が目を疑うであろう、
クローズドフェイスリールを本気で実践投入されている御方です。

クローズフェイスリールを全く使ったことが無かった私は、色々と聞いて、軽く投げさせてもらったりなんかもしましたが
全てが初体験で異次元、土手っ腹にズシンと響く、素敵な出来事でした。

使われているクローズドフェイスリールは、30年物ですでに廃盤のゼブコのモノ、現行でも販売されているアブのモノの2種で、
ゼブコのモノは、レバーを押さえるとラインが放出。アブのモノは上面のプレートを押さえるとラインが放出されるという仕組みで、
どちらもラインの放出がワンタッチでクイックに行えて、ベールや回転する部分が内包されているのでライン絡みなどのトラブルは確かに無いようでした。
スピニングでフリッピン等してたら分かるんですが、ライントラブルってよくあるんですよね・・・要はそれがないってことだから確かに良い。

その他にも色々聞いたのですが、自分が長々と書くのもアレなので・・・・・

忙しい準備の際中、見ず知らずの田舎者に懇切丁寧な対応、小林さんありがとうございました!!

クローズドフェイスリールの話と共に、どこまでも高さを追い求めるチョウチン釣りの話もまた、激ツボでした
昨日の昼。
皆さん、どうもこんにちは!!
山﨑大です。

昨日月曜日は移動日ということで、1日空けていたわけですが、
渋滞をかわす為に早朝4時辺りから走ってきたこともあって、予定より早く昼前に福岡入り。

こ、コレは時間があるぜ!っつうことで、八幡で高速を下りまして・・・・・・


遠賀川に浮いてきました!!

昨日の今日で、河口湖からの遠賀川、なんか不思議な感じ。

で、ワームの方は、もちろん積んでいなかったので、ハードベイトでグルグルと足早にチェックしていきまして・・・・・・


ディープクランクで、ナイスサイズをズドン!!

クランクは、リトルジョンDDを使用。SPROといえばフロッグですが、ハードベイトの方も意外と良いのある。
ちなみにコレは、ワゴンセールされていたモノですが、こういうクランクがそうなっていると持病が出て買っちゃう(笑)

そしてその後、展開を変えたシャローレンジのジャークベイトのジャーキングにて、見えるところで食ってきたのですが喰いミス。

結局他のバイトは引き出せず、他にもしないといけない事があったので、
3時間ほど釣って帰路に就きました。

ってなわけで、河口湖の釣りに浸っていてもしゃあないので、
早速次の釣りに向けて修行を開始した山﨑でした。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.